SIZZLE(シズル)
その道のプロが厳選したライフスタイルを紹介
twitter facebook instagram line@

2020年9月25日

(動作分析のプロが教える!)ワイドスクワットの正しいやり方


お尻と内ももの筋肉を鍛える事が出来るワイドスクワット。皆さんは正しいワイドスクワットは出来ていますか?

今回は健康美研究家で理学療法士免許をもつ横手 香菜(よこて かな)さんに正しいワイドスクワットのやり方を教えてもらいました。

今回の記事はYoutubeでも公開中。動画で見たい方はこちら。

ワイドスクワットは、正しいフォームで出来ていないと逆効果になる!?

「本日は正しいワイドスクワットの方法をお伝えします。ワイドスクワットは簡単に出来るので実践されている方も多いと思いますが正しいフォームで出来ていますか?

正しいフォームで行えば脚痩せ効果が出来ますが、フォームが崩れていると本来効かせたい場所に負荷かかからずに逆に脚が太くなってしまう可能性があります。

ですので、正しいワイドスクワットの方法を勉強していきましょう!」

なぜワイドスクワットは脚痩せに効果があるの?

「まず脚が太く見える原因として太ももの前張り外張りが気になる方が多いんじゃないでしょうか。

前張りを解消するには、太ももの裏の筋肉を鍛えると効果的です。」

「また、外張りが気になる方は内ももを鍛えるとシュっと綺麗な美脚ラインが見えます。」

「ワイドスクワットは、お尻と内ももの筋肉を鍛える事が出来るので脚痩せに効果的なんですね。

ただ、間違えたフォームで行ってしまうと、外もも・前ももの張りを逆に強めてしまいます。」

正しいフォームのポイント1:つま先の膝の向き

「気を付けるポイントの1つ目は『つま先と膝の向き』です。

つま先と膝の向きを揃える事が大切なんですが、重要なのは最初のポジション時のつま先の向きです。45度位に外が向いているが理想です。」

「ワイドスクワットだからと言ってつま先が45度以上に外を向いていると腰を下ろした時に膝が内側に入ってしまいます。そうすると膝に負担がかかり痛くなったり、内ももがしっかりと使われなくなってしまいます。」

正しいフォームのポイント2:膝の曲げ方

「気をつけるポイントの2つ目は『膝の曲げ方』です。腰を下ろす時に膝がつま先より前に出ないようにしましょう。」

「前にでてしまうと脚の後ろ側の筋肉では無く前ももに負担がかかってしまい、折角のトレーニングしているのに脚が太くなる一方です。

後、深く膝を曲げている人も要注意です。フルスクワットではないので曲げたとしても太ももが床と並行位までにして下さい。」

正しいフォームのポイント3:重心の位置

「ワイドスクワットで効かせたいのは内ももとお尻なので重心はかかとにあるのがベストです。」

「腰を落とした際でかかとで踏ん張るようにして下さい。」

3つのポイントを踏まえたうえで実践をしてみよう。

「それでは3つのポイントに気を付けてやってみましょう。30回を目安に頑張りましょう。」


前面

側面

「どうでしょうか?内ももとお尻に効いていることが実感できると思います。折角やるなら正しいフォームで効率よく美脚になりましょう!」

専門家

横手 香菜(よこて かな)
株式会社Healthy room代表。
健康美研究家。
理学療法士免許保有。

・ビューティージャパン東京大会2019男子専科賞
・ビューティージャパン日本大会2019モストインフルエンシャルオブザイヤー賞
・fincアンバサダー
・資生堂化粧セラピスト
・メディカルアロマインストラクター

>>Instagram
>>Facebook
>>Twitter



関連記事一覧

トレーニング

2021年4月13日

ぽっこりお腹を改善!正しいドローインのやり方・効果(動作分析のプロが教える!)

皆さんはシーンを選ばずに気軽に出来るトレーニング、『ドローイン』を知っていますか? 今回は...

トレーニング│2021年4月13日

トレーニング

2021年4月1日

正しいヒップリフト(ブリッジ)のやり方(動作分析のプロが教える!)

お尻のトレーニングの基本、ヒップリフト。皆さんは正しいフォームを出来ていますか? 今回は、...

トレーニング│2021年4月1日

トレーニング

2021年3月29日

小顔効果あり!ヘッドマッサージのやり方(動作分析のプロが教える!)

美容室やエステで施術してもらえるヘッドマッサージ。 今回は健康美研究家であり理学療法士免許...

トレーニング│2021年3月29日

トレーニング

2021年1月22日

鎖骨ラインを綺麗に見せるためのセルフケア(動作分析のプロが教える!)

鎖骨のラインが綺麗な方って憧れませんか?女性らしく、華奢に見える印象がありますよね。 今回は健...

トレーニング│2021年1月22日

トレーニング

2021年1月19日

正しいプランクのやり方(フロントプランク・サイドプランク)

プランクの正しいフォームをご存じですか?正しいフォームで行うことでよりプランクの効果を高めること...

トレーニング│2021年1月19日