SIZZLE(シズル)

専門家が多彩なライフスタイルを紹介

twitter facebook instagram line@

2020年2月12日

一般の方に知ってもらいたい正しい歩き方・姿勢とは?│インタビュー:宮尾リョウコさん

トレーニング│441 view 


皆さんは正しい姿勢・歩き方をしてますか?正しい姿勢や歩き方にする事によって、実は様々なメリットがあります。

今回は、「所作、歩き方、話し方、表情」のトータル指導をされているウォーキング&ポージングインストラクター・女優の宮尾リョウコさんに正しい姿勢・歩き方について色々と聞いてみました。

一般の方こそ姿勢や歩く技術を身に付ける必要がある。


宮尾リョウコさん。ウォーキングトレーナー。姿勢、歩行、骨格から本来の魅力を診断して指導を行う。すべての女性が「人生を、女性をあきらめない」というマインドで生きられる世界を目指すべく「美姿勢、美歩行、所作、表情」までをトータル指導を行う。ビューティースクール VIJONIS (ヴィジョニス) BEAUTY LABを主宰している。

「ウォーキングなどのレッスンってモデルがするイメージなんですが、一般の方こそウォーキングや姿勢の技術が必要だと聞きました。具体的に教えてもらえませんか?」

「色々ポイントがあるのですが、胸を張っていれば自信が沸いて来たりしますよね?歩き方・姿勢ってメンタルと直結しているんです。そしてその姿は、自分自身のセルフイメージにも働きかけ、思考や所作、行動までも変わっていく。そんな方々を何人も見てきました。ウォーキングを味方につけて、自分を変わることができるし、なりたい自分へなれるんです。」

「なるほど。姿勢からメンタルをコントロールできるんですね。」

「そうです。あと、他人に与える印象も勿論大きくかわりますが、セルフイメージが良くなって自信が持てるようにもなります。」

「よく初めて人に会ったとき、相手のことをパッと見た感じである程度判断してると思います。例えば営業のサラリーマンとか。猫背で下向き加減で歩いていて首が前に出た姿勢の方が名刺出して来たら、なんとなく頼りないですよね?姿勢や歩き方って人に大きく印象を与えるように、実は自分自身にもそのイメージが大きく影響しています。」

正しい姿勢や歩き方を身に付ければトレーニングにもなる。

「姿勢などを正せばお洋服もこれまで以上に美しく着こなせるようになるのは当然なのですが、なによりうれしいのは正しい姿勢や歩き方をすればボディラインが整うということです。」

「実は昔、私おデブちゃんだったんです。ダイエットして10kg以上痩せたんですけど、それでも太る前に履いてたパンツやスカートは入らない。体重は減ってもボディラインまでは変わらなかったんですね。ウォーキングと姿勢を変えた今現在、一番やせてた時より3kg~4Kg太りましたが、太る前に履いてたパンツがはけるんです!!」

「それくらい、正しい姿勢・歩き方をする事によって体が締まります。特に下半身はシェイプアップになって、下腹がぽこってなっているのが収まります。また胸の位置が上がるのでバストアップにもなり、老け感がなくなります。そしてうれしいことに体幹が鍛えられ、太りにくい体を作ることができるんです。」

「先程、少しやらせて貰いましたが筋肉痛になりそうです。」

「ですよね。ウォーキングのレッスンに来られる方も筋肉痛みたいなると良く言ってます。これは正しい姿勢や歩き方をするために必要な筋肉なんですね。」

「正しい姿勢や歩き方をすれば普通に必要な筋肉がついていきます。お金もかからないしコスパ良いですよね。」

「ジムにいって痩せなくてもいいよねって事ですね。ただ姿勢と歩き方を良くしていれば勝手に痩せますし。」

「そうですね。姿勢や歩き方によって自分の力で治していく。マッサージとかエステとかその場で気持ちよくはなりますけど、それはすぐに戻っちゃうじゃないですか。それよりはきちんと自分の力で保てるようになる事が筋肉のトレーニングにもなります。」

「歩くときにきちんと内側を意識してしっかり踏み出せば、後ろの筋肉を凄い使うんですね。なので自然とヒップアップになります。」

「また、こういう大きな筋肉を使うと代謝が上がりやすくなるので自然と痩せていきます。最近、呼吸が浅い人が問題になってますよね。呼吸もしやすくなります。姿勢だけで呼吸方法も大分変っていきますね。」

姿勢が悪いと健康障害になる可能性がある。

「また、姿勢や歩き方が悪いと健康障害が起こる可能性があります。日本の女性は内股で歩く人が多いですよね?その状態が、実は脚の悩みであるO脚の原因になっていたり、将来的に膝が痛くなる原因になる可能性があります。」

「また、反り腰になっている事によって腰痛になりますし、骨盤が前にでている事によって、骨盤や・内臓の中の筋肉の緩みにつながり、尿もれなどにつながる可能性もあるんですよ。」

「そして、最近よく言われていることですが、スマホの普及によりストレートネックの方が増え、首や肩に違和感を抱えている方も多いです。それらを防ぐ為にも、将来的なQOLを保つためにも一般の方でも正しい姿勢・歩き方の技術を持つべきだと思っています。」

「現在の健康だけじゃなく、将来的な予防のためにも技術を身に着けた方が良いという事なんですね。」

モデルの歩き方は体に負担をかけている場合が多い。

「実はモデルさんのお仕事でのー歩き方やポージングって、体に負担をかけていることが多いんです。」

「そうなんですか?」

「モデルの方は目的があった歩き方をしています。例えばお洋服のどこのラインを美しく見せるためのポージングなのか?どこの動きを美しく見せるためのウォーキングなのか?目的に合わせてそれ相応に無理をしていることが多いんです。」

「なので、モデルさんたちは実は腰痛持ちが多い!なんてことも言われているんです。むやみに見様見真似でモデルウォーキングをするのはやめたほうが良いのです。」

「宮尾さんが伝えようとしている正しい姿勢や歩き方はモデルのウォーキングとかとは違うって事なんですね。モデルさんのウォーキングのように無理はせずに、健康的な歩き方・姿勢をしましょうって事なんですね。」

正しい姿勢や歩き方を維持するためにのポイントとは。

「正しい姿勢や歩き方に調整するために気をつける事はありますか?」

「常に正しい姿勢になっているかを意識する事ですね。気がついたらきちんと正しい姿勢になっているかチェックをするというか。それで気をつけている時間を長くする感じですね。」

「今までの姿勢や歩き方の方が楽なんです。慣れていますからね。しかしその楽な動き方が実は体に負担をかけている。自分の体を正しく使えていないんです。このことに気付いて欲しいと思います。そして正しく歩くことは最初は大変かもしれない。でもそれが自分のものになれば、それが楽で美しい姿、歩き方になりますから。」

「しっかりと元の正しい位置に戻して、少しずつ正しい姿勢・歩き方を身に付けていって欲しいな、と思っています。」

※宮尾さんが正しい姿勢の仕方を解説している記事はこちら。

専門家

宮尾リョウコ(みやお りょうこ)
ウォーキング&ポージングトレーナー・ホリスティックダイエット協会認定ダイエットアドバイザー・女優・臨床検査技師。

姿勢、歩行、骨格から本来の魅力を診断して指導を行う。
すべての女性が「人生を、女性をあきらめない」というマインドで生きられる世界を目指すべく「美姿勢、美歩行、所作、表情」までをトータルに指導。
女優としての経験から“表現力“のあるウォーキングに定評がある。
「全ての女性が美女である」「全ての女性の美を目覚めさせる」を理念とするVIJONIS (ヴィジョニス)代表

>>HP(VIJONIS BEAUTY LAB)
>>Amebaブログ
>>Instagram




関連記事一覧

2020年4月8日

バランスボールを使ったヒップアップトレーニング3選(パーソナルトレーナーが教える!)

一度は購入した事があるバランスボール。使わずに家の中で眠ってたりしませんか? 今回はハビトレの...

SIZZLE編集部│297 view

2020年4月8日

2020年4月3日

小顔効果のあるストレッチ・マッサージ3選(パーソナルトレーナーが教える!)

沢山の人が悩まれている顔の大きさ。そんな小顔になれる方法を知りたくありませんか? 今回はハビト...

SIZZLE編集部│295 view

2020年4月3日

2020年3月30日

ポージングテクニック(意識するだけでこんなに変わる!プロが教える!立ち姿・座り姿)

SNSなどでモデル以外も撮影される機会が多くなっていると思いますが、ちょっとした工夫で綺麗に見えるテ...

SIZZLE編集部│172 view

2020年3月30日

2020年3月25日

むくみを解消するストレッチ・マッサージ4選(パーソナルトレーナーが教える!)

顔や手、足など色んな所に出来るむくみ。悩まれている方も多いんじゃないですか? 今回はハビトレの...

SIZZLE編集部│242 view

2020年3月25日

2020年3月18日

プロが教える正しい歩き方(あなたはきちんと歩けてる?)

正しい歩き方をする事によって見た目だけでは無く、姿勢矯正やシェイプアップ効果もある事を知っていますか...

SIZZLE編集部│360 view

2020年3月18日