SIZZLE(シズル)
その道のプロが厳選したライフスタイルを紹介
twitter facebook instagram line@

更新日:  公開日:

肝臓を良くするストレッチ・マッサージ3選(パーソナルトレーナーが教える!)


お酒などの飲みすぎで機能が低下してしまう肝臓。普段から肝臓に対して気をつけたりしていますか?

今回はハビトレの代表の佐藤 友樹(さとう ゆうき)さんに肝臓を良くするストレッチ・マッサージを教えて頂きました。

体験レポーターは、モデル・インスタグラマーとして活躍されている中西 華菜(なかにし かな)さんです。

肝臓が弱っているかを確認する方法とは?

「肝臓が良いか悪いかセルフチェックって出来ますか?」

「肝臓が悪くなると、クマが出てきます。また、目が黄疸(おうだん)っていって、白目の所が黄色がかっててきたり、唇が乾燥して荒れると肝臓の機能が落ちている可能性があります。」

肝臓に悪いものとは?

「肝臓に一番悪いのはなんですか?」

お酒もそうですし、寝不足もそうですね。後、一番駄目なのは気持ちのメンタル。自律神経で言うとイライラとかしている方っていうのはどうしても肝臓の機能が落ちちゃいますね。」

「イライラしないようにして肝臓を良くするのか・肝臓を良くしていったらイライラしなくなるのか。どちらなんですか?」

「両方あります。別にたまごが先かにわとりが先かなので、食事や運動で変えていくのもありですし。逆に肝機能ってタンパク質を取りすぎても良くないので、プロテインを飲んでいる方は注意した方がよろしいですね。」

「え、そうなんですね。」

「また、添加物が多いもの。おかしとかチョコとか食べたくなる時があるじゃないですか。刺激物とかもそうですけど。そういう時って実は肝臓が疲れているサインだったりするんですね。」

「なるほど。だからそういうものを欲してしまうんですね。肝臓を良くするためには食事・お酒を気を付ける事。イライラしないようにストレスをためないみたいな感じですかね。」

「そうですね。ストレスをためないっていうのは難しいですけどね。それが出来ないからどうすれば良いのっていうと、極力自己自身で肝臓のケアをして頂く事を心がけて頂くのは一番だと思いますね。」

肝臓の機能を良くするストレッチ・マッサージ1

「まず、みぞおちに右手の指3本を充てます。」

「右の肋骨に添わせるように、右手を移動します。」

「右手3本の下に左手の4本当てます。」

「4本の下に右手の人差し指と中指をのせて、左手も同じく指を重ねます。」

「そこから軽く圧をかけて時計回りに刺激を与えます。直接的な肝臓のケアとなります。回数の目安は30回~50回になります。」

「30回終わったらそのまま右手を肋骨の所に置きます。左手をその上から重ねます。」

「ゆっくりと鼻から息を吸って、息を吸った時は肋骨が開くイメージで、息を吐いた時は肋骨を下げるイメージをしましょう。その時に楕円形の形をした肝臓をイメージにして、風船が膨らんだり凹ませたりするイメージをしましょう。」

「そうすると血液がしっかりと循環していくので、より肝臓のケアをする事が出来ます。」

※動画で見たい方はこちら。

肝臓の機能を良くするストレッチ・マッサージ2

「両手を肩の高さまで上げて、肘を90度に曲げます。親指を後ろに向けます。」

「そうしたら、肩甲骨を背骨にくっつけるイメージで寄せて、胸を大きく開きます。この状態を5秒キープします。」

「そして肘と肘を閉じるイメージでくっつけます。5秒間キープします。」

「これを10回繰り返します。繰り返すたびにどんどん大きくしていきましょう。」

「胸を伸び縮みさせる事によって肝臓の働きが良くなります。」

※動画で見たい方はこちら。

肝臓の機能を良くするストレッチ・マッサージ3

「足の肝臓のつぼを押すケアをご紹介します。親指と人差し指を骨をそっていくとぶつかる場所があります。足の甲の盛り上がっている部分が肝臓のツボになります。」

「足を組むような形で膝の上にくるぶしあたりをのせます。そして、親指と人差し指を骨をそっていくとぶつかる場所があります。足の甲の盛り上がっている部分が肝臓のツボになります。」

「ここを足首を上げたり伸ばしたりしながら指で刺激を与えます。これを10往復ぐらいおこないます。」

※動画で見たい方はこちら。

>>佐藤さんが所属するハビトレの詳細はこちら

ハビトレの体験レポートはこちら↓

専門家

佐藤 友樹(さとう ゆうき)
ハビットトレーニング(ハビトレ) 代表。One&Only株式会社 代表取締役。パーソナルトレーナー、スポーツトレーナーとして活躍。施術歴15年。

>>HP(ハビトレ)
>>Instagram

体験レポーター

中西 華菜(なかにし かな)
モデル・キャリアアドバイザー・インスタグラマー。Ms. Grand Universe日本代表、Beauty Japan東京オフィシャルディレクター、ジャパンプロモデルコレクション2018 TOP3、2018 ミス・ユニバース埼玉ファイナリスト。

>>Instagram
>>Facebook
>>Twitter



関連記事一覧

トレーニング

2021年7月15日

8分でできる!理学療法士が教える簡単美尻のトレーニング8選&ストレッチ2選

年齢とともに垂れてしまったピーマン尻。 桃のように丸みとハリのある美尻を一緒に目指しましょう!...

トレーニング│2021年7月15日

トレーニング

2021年4月13日

ぽっこりお腹を改善!正しいドローインのやり方・効果(動作分析のプロが教える!)

皆さんはシーンを選ばずに気軽に出来るトレーニング、『ドローイン』を知っていますか? 今回は...

トレーニング│2021年4月13日

トレーニング

2021年4月1日

正しいヒップリフト(ブリッジ)のやり方(動作分析のプロが教える!)

お尻のトレーニングの基本、ヒップリフト。皆さんは正しいフォームを出来ていますか? 今回は、...

トレーニング│2021年4月1日

トレーニング

2021年3月29日

小顔効果あり!ヘッドマッサージのやり方(動作分析のプロが教える!)

美容室やエステで施術してもらえるヘッドマッサージ。 今回は健康美研究家であり理学療法士免許...

トレーニング│2021年3月29日

トレーニング

2021年1月22日

鎖骨ラインを綺麗に見せるためのセルフケア(動作分析のプロが教える!)

鎖骨のラインが綺麗な方って憧れませんか?女性らしく、華奢に見える印象がありますよね。 今回は健...

トレーニング│2021年1月22日