SIZZLE(シズル)

twitter facebook instagram

2019年7月23日

過度な糖質制限無し!?低酸素で効率良くダイエット・ボディメイクができるパーソナルジム。高地空間トレーニングBRE×ST(ブレスト)|東京都・代々木

 │251 view 





皆さんは高地トレーニングって知っていますか?

高地トレーニングとは、高地(標高1500~3000m)の状況の中、低酸素の環境で効率良くトレーニングする方法でアスリートなどに人気のあるトレーニング方法です。

今回はモデル・インスタグラマーとして活躍されている中西 華菜(なかにし かな)さんがオススメする東京都代々木にて高地空間トレーニングを提供するBRE×ST(ブレスト)を紹介します。

BRE×STの代表トレーナー本間 聖也(ほんま せいや)さんに直々にトレーニングして頂きました。

約4倍のトレーニング効果がある「高地空間トレーニング」





「中西さんはBRE×STに通われているという事なんですがどの位の頻度で来られているんですか?」

「週2回位ですかね。」

「結構来られてますね(笑)毎回どのようなトレーニングをされているんですか?」

「基本のトレーニングの流れと一緒なんですけど、体幹系とランニングをして、重りをつかった筋トレをしてます。」

「そうなんですね。BRE×STさんが提供されている基本メニューはどういう構成なんですか?」

「有酸素運動と体のバランスや可動域を整える体幹系トレーニング・筋トレの3つを45分の中で行います。それぞれ15分・15分・15分ですね。」

「トレーニングする空間はどの位の標高と同じ状態になっているんですか?」

2,500m位ですね、山の高さでいうと。同じぐらいの酸素濃度に下がってます。」

「結構高いですね。普通の環境でトレーニングをやるよりも効果的って事なんですか?」

4倍位違いますね。この中で歩くと大体30分のウォーキングが2時間分のウォーキングと同じ効果があると言われています。」

「凄い効果ですね。効率よく鍛える事が出来るってのが高地トレーニングの売りなんですね。」

高地トレーニングは、体力や疲労回復・代謝が上がりやすい。




代表トレーナー本間 聖也(ほんま せいや)さん。自身も野球選手として活躍。自身の経験からケガをしにくいトレーニングの勉強に取り組み、プロのトレーナーとして活躍されている。

「この空間の特徴として低酸素になっているんですけど、酸素が少ないので酸欠状態になるんですね。酸素が入ってこない状態になると体の中の血管内で酸素を運ぶ役割の赤血球の量が増えていきます。赤血球の量を増やして少ない酸素を取り込もうとします。」

「それが出来ているかなというのを測る機械がSpO2計というんですけど、この機械がSpO2(血中酸素飽和度)という酸素とヘモグロビン(赤血球)がどれぐらい交わっているかの値をパーセンテージで表してくれます。外の世界では95~99%ってのが正常値なんですけど、僕が今測ると、何もしない状態で93%になってます。外の世界では基本はあり得ないです。」



SpO2を測る機械を使い、SpO2が現在どの程度なのかをチェックする。


「この空間で有酸素運動をすると92%とか91%とかもしかしたら80%代になるかもしれないんですけど、慣れてくるとSpO2の値が下がらなくなってくるんですね。その状態を高地順化といって低酸素の中でも赤血球の量が増えてすぐ順化してくれる状態になります。それがアスリートにとっては体力がつく。酸素の運搬効率が良くなっているので赤血球が良く働いてくれて運搬効率が良くなりスタミナが凄いつく。なので、アスリートは高地トレーニングをするんですね。」

「あー良くアスリートは高地でトレーニングされてますね。」

「一般の方でも細胞が活性化されているので良い効果があります。疲労回復効果とか肌のターンオーバーが早いとか。後、代謝が上がります。なのでダイエットの効果がありますよって言われているのが高地トレーニングですね。」

「確かに代謝が上がるならダイエットに良いですよね。」


早速トレーニング開始。まずは有酸素運動から。



「まずは普通に歩いて頂きます。5分後にSpO2を測ってみます。」





「代謝が悪い方がここで4回ぐらいトレーニングを受けると10分ぐらいで汗がバーと出ます。今まで全然汗かいた事が無い人でも凄い汗かきますね。」

「それは良いですね。体質が変わるみたいな感じになるんですか?」

「そうです。細胞から鍛えるって形になるので体質が変わりますね。」

(5分後)

「今、どの位ですか?」

「88%です。」





「お、下がってますね。5分でも今位の強度で(歩くだけで)下がっているってことですね。という事は今日はこのぐらいの運動で全然大丈夫ですよって事です。これ以上運動するとどんどん下がっていって70%ぐらいまで下がってしまうと頭が痛いみたいな状態になってしますので。85%以下にならなければ大丈夫です。」

「このあと重りを使ったトレーニングも行いますが、低酸素下でのウェイトトレーニングは成長ホルモンの分泌を促す効果があると言われています。イメージでいうと加圧トレーニングに似たような効果があります。ですので軽い重さでも十分筋肉に刺激を与えられますし、軽い重さで行うことで正しいフォームの習得に時間をかけられるのでケガのしにくい、疲れにくいカラダを作ることが出来るんです。」

「ですのでアスリートですら通常やっている負荷の60%位しかやらないです。重さは出来るんですけど回数が出来ないんですよね。重さ100kgを余裕で10回できる人がこの環境で10回やろうとした時にすぐに血が止まる状態(パンプ状態)になって、体が動かなくなっていき凄い体が重い状態になってしまいます。」

「それだけ負荷がかかってる空間なんですね。」

「そうなんです。またブレストのように一つの空間で有酸素や体幹トレーニング(機能改善トレーニング)、ウェイトトレーニングをパーソナルトレーニングで受けられるのはここでしかないです。」



有酸素運動の次は体幹トレーニング


「次が体幹トレーニングです。プランクやりましょうか。30秒で。」

「一番苦手な奴です(笑)」





「はいOK。」

「はー疲れた(笑)」

「ここにサッカーの日本代表の選手とか来られてたんですけど、なぜここを気に入られたかというと、サッカーをプレイしていて汗をかいた事無いみたいなんですね。で、ここで初めて15分歩いてもらったら汗をかいて。え、私プロになってトレーニングで汗かいたの初めてですって言われて。」

「へー。」

「で、今みたいに今度はプランクをやってもらって。プランクで息をあがったの初めてですって言われました(笑)普通でやるより全然違うんですよね。低酸素なので呼吸筋を使ってプランクをしてあげると中から鍛えられるんですね。だから30秒とかでも十分効果があるんですよね。」



パーソナルトレーニングになるので、左右差のバランスや可動域を上げるトレーニングなどお客様の状況に合わせてメニューが変わっていく。


「さっきは左足の方が上にあがりやすかったんですけど、今ので可動域が大体同じぐらいになりましたね。動きが悪いとなると使ってほしくない関節がその役割をする「代償動作」ってのがあるんですけど、それをしてしまうんですね。」

「それをしてしまうとモーションが多くなってしまって浪費してしまうんですね。だからスムーズにシンプルに動かせる事が無駄な動きが無くなくなり負担が無くなるんですね。ボディメイクも綺麗になりますし、体の機能的にも美しくなります。」


最後に筋肉トレーニング



「私、普段はスクワットをよくやりますね。」

「ここの空間で推奨しているのは、低負荷で高回数の筋トレをしましょうって事を言っています。」

「基本は20回の3セットですね。2セット目から凄いキツイです。10回ぐらいすると急にあがらなくなります。」





「やっぱ辛いー呼吸がきつい(笑)」





「酸素が薄いので回復にも凄い時間かかるんですよね。運動されている方でも初めてトレーニングすると凄い筋肉痛になります。」

「色々器具があると思うんですけど、スクワットをやってから他やったりとかもあったりするんですか?」

「全然あります。ボディメイクしたい所によって、ベンチプレスやったりとかやりますね。」

「目的にはボディメイク以外もダイエットの人とかも多かったりするんですか?」

「ダイエットの人も多いですね。アスリートの人も多いですけど。」

「通われてどのぐらいで変化がわかってくるんですか?」

「人によってですけど、週2回ぐらい通われて2週目ぐらいから変化がでてきますね。大きいのが体脂肪率が凄い下がります。代謝が良くなるので。筋トレ効果がすごい高いので筋肉を落とさずに脂肪を落とす効果が凄いありますね。」

「後、有酸素トレーニングの効果が先ほど言った通りに30分歩いて2時間分の効果があるので、効率が良いですよね。後は食事指導をしていくので2回目・3回目で変わってきますね。」

「それだけ負荷がかかっているって事なんですね。中西さんは通われてどうですか?変わったりしましたか?」





「変わってきましたね。本格的に通い始めては2か月位なんですけど、4kgぐらい落ちましたね。だけど、食べる量は前より増やしているかもしれないです。」

「え。食べ物の量増やしてるんですね。」

「ここでトレーニングするとお腹減るんです。低酸素空間って血糖値があがりずらいとも言われているので、逆にトレーニング前はご飯を食べてきてくださいと言っています。」

「へー。他のダイエットのパーソナルトレーニングって食事の制限って凄い大切にされているじゃないですか。こちらの場合はそこは重視してないのですか?」

「いえ。やはり糖質を過度に取りすぎるとそこの効果はでずらいんですけど、他のトレーニングジムが推奨している糖質の量の3倍程度取ってもらったりしてますね。1日おにぎり3個位は取ってもらって大丈夫ですね。」

「HP見ていただくとわかるんですけど、-23%体脂肪にされた方がいらっしゃるんですけど、その方は普通に朝おにぎり2個。昼2個とか食べてました(笑)」

「ははは(笑)」

「じゃないと代謝が上がりすぎて来るたびに体脂肪が下がっちゃうんですよね。結果、18%位体脂肪が下がりました。全然別人になりましたね。」

低酸素・ダイエットジムって言ったらここしか無いですね。低酸素でコミットさせるジムは無いですね。」

「コミット的なプランもやっているんですか?」

「やってます。2か月で体重落としましょうみたいなパックもあります。」

「それだけ自信があるって事なんですね。食事も管理はしていただける形なんですか?」

「そうですね。公式のLINEに登録してもらって、写真を送ってもらってって感じですね。」

「他のパーソナルジムと一番違う部分って何処だったりしますか?」

「この空間ですね。後、そこまで過度の糖質制限をしないって所ですかね。運動が苦手だとか体育が嫌いとかでも十分に効果が得られる環境です。スクワット20回だけでも相当きついですし、運動が得意じゃない方にもオススメです。」




店舗情報




BRE×ST(ブレスト)

住所〒1151-0053 東京都渋谷区 代々木1-40-4 JGWビル
電話番号03-6300-9606
営業時間10:00〜23:00(※高地空間スタジオ)
URLhttps://breststudio.jp/


体験レポーター




中西 華菜(なかにし かな)
モデル・インスタグラマー。Beauty Japan東京オフィシャルディレクター、ジャパンプロモデルコレクション2018 TOP3、2018 ミス・ユニバース埼玉ファイナリスト。

>>Instagram
>>Facebook
>>Twitter