SIZZLE(シズル)
その道のプロが厳選したライフスタイルを紹介
twitter facebook instagram line@

更新日:  公開日:

機能性とデザイン性を兼ね備えた国内売上トップのレイングッズブランド|Wpc.(ダブリュピーシー)


世界平均の約2倍の降水量である日本。そんなレイングッズで国内売上トップの『Wpc.』というブランドはご存じでしょうか。

今回は、Wpc.のご担当者様に、Wpc.の誕生秘話や人気TOP3など様々なお話をお伺いました。

Wpc.(ダブリュピーシー)とは?

「まずは、Wpc.というブランドが誕生したきっかけを教えてください。」

「Wpc.は『新たな可能性を生み出す』をスローガンに2004年に誕生したドメスティックブランドです。元々は先代が小さな傘工場を運営しており、今の社長が引き継いだ際にブランドを立ち上げました。

傘のブランドと言えば、昔はラルフローレンやVivienne Westwoodのような海外のライセンス系ブランドがほとんどで、ドメスティックの有名なブランドは皆無でした。元々ファッションアイテムに近い傘ブランドを作りたいという想いでブランドを立ち上げており、『傘ブランドと言えば?』と聞かれて、誰もが『Wpc.』と思い浮かぶブランドを目指したいと考えています。」

「私もWpc.の折り畳み傘を愛用しています!今や雨の日は街中で見かけない日はないですよね。」

「傘などのレイングッズはニッチな商材で、ブランドをあまり気にせずに買われることが多い業界ですが、『Wpc.の傘なら間違いない、おしゃれにしてくれる』と思ってもらえるよう、日本でのトップブランドを目指して立ち上げました。」

「御社が展開している商品の特徴はどういったところなのでしょうか?」

「機能性に特化した傘(超撥水傘/自動開閉傘/超軽量傘など)やデザイン性に特化した傘・レイングッズなど、性別や年齢を問わず、多くの方のライフスタイルやニーズに合うアイテムを幅広く展開しています。

数年前は機能性に特化した傘が良く売れていましたが、近年SNSやネットの普及によって傘もファッションに近いアイテムとして捉えられるようになり、オシャレ/映える/人に見せたい等の意識から見た目が良く、ファッションとして取り入れられる傘も人気が高まっています。そのような背景もあり、オーロラ傘のような『映える傘』にも注力して展開しています。またWpc.の傘はデザイン力の高さからご購入いただくことが非常に多いのですが、華やかなテキスタイルは全て弊社デザイナーのオリジナルです。」

国内売上トップのレイングッズはどのように生まれるのか

「傘といえばWpc.というイメージがありますが、Wpc.から販売されている全アイテムの年間総出荷量を教えて下さい。」

「傘で言うと年間350万本、40億円以上を販売しています。これは国内売上トップとなります。」

「国内トップとはすごいですね!常に新商品が発売されている印象なのですが、年間でどれほど新商品が販売されているのでしょうか。」

「傘ですと年間40種類以上の新商品を発売しています。主に新しいテキスタイルのコレクションを毎シーズン出しています。アパレルに近い商品展開をしており、毎年2月に春夏コレクション、8月に秋冬コレクションを展開しています。」

「コレクションが毎シーズンあるのですね!常に新しいレイングッズが展開されているので、お気に入りレイングッズが見つかりそうです。」

「Wpc.の新しいコレクションへの注目度も年々高まっており、今までの傘ブランドとは違った見られ方をしてきているので嬉しい限りです。また毎年有名な方をメインビジュアルなどに起用しているのでそこも楽しみにしていただいています。ちなみに今年は宮沢氷魚さんと山之内すずさんです。」

「では、年間40種類もの新商品はどのようにして誕生しているのでしょうか?」

「機能性に特化した商品については、お客様のお声や社員の声、日常の不快感やストレスを解消したいという思いから生まれることが多いです。例えば…雨の日、傘をさしていても背負ったバックアップが濡れる不快感を軽減できる商品はバックプロテクトアンブレラです。」

「傘を持ち歩くと、かさばって邪魔になってしまうストレスを解消するのは、コンパクトさが人気の遮光切り継ぎタイニーです。」

「また、テキスタイルではWpc.は華やかなテキスタイルが特徴で、トレンドや流行の柄を採用することもありますが、使う人や使う人のジャンルを想像して企画します。ストリート系の服装を好む女性はこんな柄を持ったらファッションと相性がいいのでは?等、どういう人が使いたいと思う柄なのか、使う人を想像してデザインすることが多いです。」

「なるほど!そのようにして新商品のアイデアやデザインが生まれているのですね。ちなみにコラボ商品も多いイメージですが、年間でどれほどキャラクターなどのコラボ商品が出ているのでしょうか?」

「キャラクター系では、今年はスーパーマリオブラザーズ、サンリオキャラクターズ、I’m Doraemon、ちいかわ、トムとジェリー、ディズニー、スマイリーのコレクションを展開しています。I’m Doraemonはドラえもん50周年をお祝いして、トムとジェリーは映画『トムとジェリー』の公開に合わせて、というようにその年の話題に合わせて発売することもあります。

傘のデザインはもちろん、傘のパーツや収納袋にまでこだわっています(トムとジェリーの場合は長傘の持ち手とつゆ先を黄色に、I’m Doraemonの場合は折りたたみ傘の収納袋を四次元ポケット風に&鈴チャーム付き)。その他、フラワーアート・ユニットのplantica、『必死すぎるネコ』などで人気の猫写真家・沖昌之さん、バッグブランドのanelloというような様々な業界とコラボしているのもWpc.の特徴です。根強いファンの方がいらっしゃるので、どのコラボも非常に人気です。」

「傘がメイン商品だと思いますが、他にはどんなレイングッズを展開されているのでしょうか。」

「雨傘、日傘、レインウェア、レインシューズ、レインバッグカバー・アンブレラケース等のグッズ類を中心にお天気にまつわるレイングッズを展開しています。また今年からライフスタイルグッズを提案する『Wpc. Patterns』というブランドも新たに立ち上げました。」

「『Wpc. Patterns』を立ち上げたきっかけは、昨年Wpc.の人気テキスタイルを用いたハンカチシリーズを販売したところ、販売店舗や公式オンラインショップで予想を大きく上回る売上となりました。『Wpc.』が発信するテキスタイルデザインが生活の様々なシーンを彩り、豊かになってほしい。そんな想いからライフスタイルグッズに焦点を当ててラインナップを増やし、新ブランド『Wpc. Patterns』が誕生しました。

傘のテキスタイルにこだわってきたWpc.は『売れる柄』をたくさん持っています。傘で培ってきたテキスタイルを活かして『日本のマリメッコ』と言われるようなテキスタイル商品をもっと生み出していきたいと思っています。」

「購入場所はオンラインショップ以外にもありますか?」

「公式オンラインショップの他に、昨年11月にWpc.初の直営店が大阪・心斎橋パルコにオープンしました(Wpc.心斎橋パルコ店)。直営店限定アイテムも展開しており、レディース商品はもちろん、ユニセックス商品も多数展開しています。やはり雨の日にはお客様が多くなるそうです。傘屋さんならではですね。その他ではLOFTや東急ハンズ、マルイ、PLAZAなど全国の小売店でも購入できます。」

機能性&デザイン性抜群!売れ筋商品3選

「では、国内売上トップを誇るWpc.の売れ筋商品を3つ教えてください!」

「わかりました!では、おすすめポイントやこだわりポイントなどを踏まえて、ひとつずつご紹介しますね。」

売れ筋1:濡らさない傘 UNNURELA by Wpc.

「濡らさない傘 UNNURELA by Wpc.は、一振りで傘に残る雨粒をオフできる傘です。傘生地の上を水滴がコロコロと転がるイメージ。誰もが経験のある雨の日のストレスを解消したいという思いから生まれたアンヌレラは、ブランド立ち上げから6年経った今年、機能もビジュアルも大幅にリニューアルしました。」

「世界的ファブリックメーカー『小松マテーレ株式会社』が開発した超耐久撥水加工『ダントツ撥水』をかけ合わせることで、最高水準の撥水力と耐久性を兼ね合わせた雨傘が誕生。①高い撥水性②効果持続③ストレスフリー④周囲への配慮が特徴の傘です。」

売れ筋2:オーロラ傘シリーズ

「昨年発売し、今年2月に新デザインを発売した『オーロラ傘』はSNSを中心に『映える傘』として爆発的にヒット。光の反射や角度によってキラキラ光り、光がさしたときに地面に映る影もオーロラになるのがポイントです。1つの商品で5,000本売れたらヒットと言われる傘業界で、オーロラ傘シリーズは累計で10万本売れました。」

「『雨よけとしての傘』だけではなく『+写真を撮りたくなる傘』というような付加価値を付け、雨の日も晴れの日も楽しめる傘という発信したところ、多くの方にオーロラ傘を知ってもらえました。最近ではコロナ禍でSNSが活発になり、写真が好きな方やポートレート撮影をされる方を中心に幅広い年齢の方に受け入れられています。」

オーロラのように色が反射してとっても綺麗!写真映え間違いなしです。

「40~50代の女性や男性が購入されることも多く、『雨の日が楽しくなった』『気分が上がる』『写真映えする』というようなお声をいただいており、SNS投稿も増えています。」

売れ筋3:遮光切り継ぎタイニー

累計10万本の販売実績があり、毎年一番人気の日傘です。日傘のイメージと言えば、フリルや刺繍が入った『ザ・女子』という印象のものが多いのが現状でしたが、ハイスペックな機能を求める人、シンプルでマニッシュなデザインを求める人、バッグに入れても邪魔にならないコンパクトさを求める人が増えていることに着目し、世の中のニーズや流行にマッチする日傘として提案したところ大ヒット。販売開始より約4年が経ちますが、新しいカラーを追加しながら現在も販売数を大きく伸ばしています。」

UVカット率・遮光率99.99%の一級遮光、防水効果と遮熱効果もあるので晴雨兼用で使えます。」

日差しが強い夏のおすすめ商品3選

「これから暑くなる夏に向けて、おすすめの商品を3つ教えてください!」

「夏は日差しが気になる季節ですので、日傘をメインのご紹介します。こちらも売れ筋商品と同様におすすめポイントやこだわりポイントなどを踏まえてお伝えしますね!」

夏のおすすめ1:Wpc. IZA

「『女性が持つものと思われがちな日傘を、男性も自然に持ち歩けるように』というメッセージを込めて、雨傘&日傘の機能を両立した折りたたみ傘を作りました。アンバサダーには同性から多くの支持を受ける俳優の窪塚洋介氏を起用。晴雨兼用傘という導入口から男性が自然に日傘を使用できる機会と意識を創出します。男性用日傘は『日傘男子』という言葉を耳にするようになった3~4年前から購入される方が増えてきました。」

「異常気象で年々最高気温が更新されていくなか、厚生労働省からも熱中症の予防に日傘が効果的だという発表もあり、そういったことも拍車をかけていると思います。ちなみに…本商品は男性向けに提案した商品ですが、シンプルなデザインがとても反応が良く、実際には女性も多くご購入されています。特に持ち運びしやすいコンパクトな日傘が人気です。」

夏のおすすめ2:最強の日傘「UVO(ウーボ)」

「もう、絶対に日焼けしたくない。そんな想いに寄り添うために、業界トップブランドのノウハウを集約し、品質と価格にこだわり抜いた、最強の日傘を開発しました。『UV0(ユーブイゼロ)』だから『UVO(ウーボ)』と言います。」

「『完全遮光100%。もう、絶対に日焼けしたくない。全ての方に、最強の日傘を。』というコンセプトで今年2月に新登場した日傘ブランドで、Wpc.公式オンラインショップとWpc.心斎橋パルコ店のみの限定販売にもかかわらず、シリーズ累計販売数は発売から5ヵ月で15,000本を突破しました。長傘・3段折りたたみ傘・2段折りたたみ傘の3タイプの展開でタッセル・刺繍・フリルの飽きの来ないデザインをご用意しております。裏面は全て黒色なのも喜ばれるポイントです。」

夏のおすすめ3:サテンフルーツパラソル

「果実をモチーフにしたサテンフルーツパラソルは、高級感のあるサテン生地を使って果実のみずみずしさや艶やかさを表現。生地の裏面には黒のコーティングを施しており、紫外線遮蔽率99%、遮光率99.99%、遮熱効果ありのハイスペックな生地を使用しています。」

「晴れの日も雨の日も活躍する晴雨兼用傘です。さらに持ち手にはバンブー素材をあわせ、上品さを引き上げるタッセルも。元気なカラーバリエーションは毎日の気分を上げてくれます。商品名には、レモン(イエロー)/ピーチ(ピンク)/ブルーベリー(ネイビー)/チェリー(レッド)/キウイ(グリーン)/グレープ(パープル)というようにフルーツの名前を付けています。」

Wpc.の傘で日常に彩りを与えられる存在でありたい

「今後どのような方に商品を利用して欲しいですか。」

「弊社の商品をご購入いただくのはやはり20~30代の女性が多いですが、街中では様々な年齢、性別の方がWpc.の商品を使っていただいているのを目にします。男性が持つイメージがあるユニセックスの大きな雨傘ひとつにしても、子供連れのお母さんが子供と一緒にひとつの傘に入れるように大きなサイズを選んだり、シンプルでマニッシュなファッションが好きな女性があえてユニセックスの傘を選んだり、という選び方をされることもあります。

また質がいいものを、買いやすい価格で提供しているのもWpc.のこだわりなので『この機能が、この値段で!?』という驚きを与えられるような商品企画をしています。機能で選ぶ、柄やデザインで選ぶ、ライフスタイルに合わせて選ぶ、ファッションに合わせて選ぶ、というように傘というアイテムをそれぞれの選び方で、より多くの方にWpc.の傘を使っていただきたいです。」

「Wpc.の今後の展望について教えて下さい。」

「日本では年間約1.3億本の傘が消費されており、そのうち8,000万本がビニール傘でその消費量は世界一とまで言われています。日本はどこでも傘が購入できる一方で、傘を大切にする意識が低い国です。

その要因として挙げられるのが『傘といえば(短期利用の)ビニール傘』という意識が挙げられます。最近では『SDGs』という言葉を頻繁に耳にするようになりましたが、ビニール傘はリサイクルがとても難しいため、そのまま廃棄されてしまうのが現状です。特にコンビニで売られているような安価な傘はどうしても骨が脆く、短期間で壊れてしまう可能性があります。ビニール傘廃棄の環境への影響を考えると、傘を使い捨てと捉えず、お気に入りの1本を長く使ってほしいと私達は考えています。

また、人々のライフスタイルも変わってきており、機能に特化した傘、アウトドア仕様の傘、映える・楽しめる傘等、傘を単なる『雨よけの道具』として捉えるのではなく、ライフスタイルや流行に合うよう付加価値を与えられるアイテムでありたいと考えています。雨の日は憂鬱な気分になってしまいますが、可愛い傘やお気に入りの傘で雨の日を楽しく過ごせるよう、Wpc.の傘で日常に彩りを与えられる存在でありたいと思います。そして世界一の傘ブランドになることが私達の夢です。」

まとめ

いかがだったでしょうか。ブランドを気にせずに傘を買っていたら、Wpc.の商品だった!という方も多いと思います。

“傘は使い捨てのもの”という認識を捨てて、お気に入りの傘を見つけて、コーディネートの一部として加えてみるのも楽しみが広がりそうですね。

ぜひ気になった方は、Wpc.直営店や公式オンラインショップ、全国のバラエティショップなどでチェックしてみてください!

詳細はこちら。
Wpc. / Wpc.オンラインストア




関連記事一覧

ライフスタイル

2021年9月14日

働く女性や育児中のママにもおすすめ!耳をふさがない完全ワイヤレス骨伝導イヤホン|boco(ボコ) PEACE T...

在宅ワークやおうち時間でつける機会が増えたであろうイヤホン。 つけすぎていると耳が痛くなったり...

ライフスタイル│2021年9月14日

ライフスタイル

2021年9月13日

身体の疲れを簡単ケア!理学療法士が教える、お悩み別リカバリーガンの使い方|ドクターエア

在宅ワークやデスクワークで身体の疲れや不調に悩んでいる方は多いのではないでしょうか。 今回は、...

ライフスタイル│2021年9月13日

ライフスタイル

2021年9月9日

安全性・形・使いやすさ・可愛さが揃った、赤ちゃんとママのためのベビー食器|iiwan(いいわん)

赤ちゃんの食事の際に使用するベビー食器。口に入るものなので、安全なものを使いたいですよね。 今...

ライフスタイル│2021年9月9日

ライフスタイル

2021年9月8日

機能性とデザインに優れたおしゃれ可愛いステーショナリー|LABCLIP(ラボクリップ)

大人女子の方でもお好きな方が多いステーショナリー。 今回は、おしゃれで大人可愛い手帳やステーシ...

ライフスタイル│2021年9月8日

ライフスタイル

2021年9月7日

アロマ製品から香りの空間のデザインまでトータルに提供するブランド|@aroma(アットアロマ)

コロナ禍で増えたおうち時間。ご自宅でアロマを楽しまれる方も多いのではないでしょうか。 今回は、...

ライフスタイル│2021年9月7日