SIZZLE(シズル)
その道のプロが厳選したライフスタイルを紹介
twitter facebook instagram line@

更新日:  公開日:

家庭ですぐ使えるテーブルコーディネートレッスンを体験!「SAVOIR VIVER」│東京・大田区


ご自宅での祝い事やホームパーティーなどで配置は盛り付けなどは工夫されたりしてますか?

今回は、家庭で日々使えるテクニックを中心にテーブルコーディネートの教室をされているSAVOIR VIVER中川理恵(なかがわりえ)さんのレッスンを体験させて頂きました。

体験レポーターは、パーソナルメイクトレーナーの池内ひろこ(いけうちひろこ)さんです。

まずは座学から。テーブルコーディネイトの基本的な事を学ぶ。

「教室の名前は「SAVOIR VIVER(サヴォアール・ヴィーヴル)」と言います。読みにくいのですがフランス語にある言葉で『自分の価値観で暮らしを楽しむノウハウ』という意味です。」

「テクニックを学ぶのではなくセオリーと少しのコツを知って、『自分の軸』を築いて頂くような教室にしたいという想いを教室名にこめています。なのでテーブルマナーというよりは実際に明日から来て下さる方の暮らしに取り入れられるアイデアを提供しています。」

「まず、最初に『おもてなし』ってどういう意味だと思いますか?」

「えっと…。来た人も自分も心地よく過ごせる空間づくりみたいな感じでしょうか。」

「そうですね。元々は茶道から来ているそうですがお客様や大切な人に気遣いや心配りをする心そのものの事と言われています。」

「そういう意味では決まりは無いんですね。心さえこもっていれば十分なおもてなしです。ただ、相手の期待を超えるおもてなしをしたいと思われたらマナーと知識(コツ)を掴むとセンスアップしたおもてなしができると思います。」

一番大事なのは『テーマを決める』。

「日時を決めたり、お料理のメニューを考えることも大切ですが、一番大事な事は『テーマを決める事』です。」

「素敵なものがたくさん置いてあっても、なんだかバラバラに見えてしまう時があると思います。そこに「テーマ」を持たせると、選ぶものが変わってきます。」

「テーマというと? ハロウィンとかですか?」

「テーマといっても『クリスマス』や『ハロウィン』だと少し大きすぎるんです。クリスマスといっても定番の赤と緑のクリスマスもあるし、ホワイトクリスマスやナチュラルな感じもありますよね。」

「なるべく具体的にイメージを考えるのがポイントです。例えば、「あたたかみを感じるナチュラルな雰囲気のクリスマス」とすると色はあたたかみのある「赤」ナチュラルなので「木」などの小物を入れるなど選ぶものがしぼられていきます。」

「テーマ以外に大切にしたいと思っているのは「季節感」です。」

「確かに!日本には四季がありますもんね。」

「日本にある四季には、その季節ならではの装飾もあるので、私も取り込んでいくようにしています。 」


その他、テーブルの大きさや背景、色に対しての合わせ方、テーブルクロスの使い方など様々なポイントを学ぶ。

座学の後は実践編。

「今回は、フレンチスタイルのティーパーティー(女子会)をテーマにしました。女子会にもいろいろありますが、大人可愛いみたいなナチュラルな感じでつくってみました。」

「自宅でティーパーティー(女子会)をする時、事前に席ごとにお皿やカトラリーをセットしていませんか?」

「はい、してます!」

「今回、あえてお皿やグラスを重ねてひとりひとりのお皿やカトラリーをセットしませんでした。」

「えーなぜですか?」

「食器を重ねると高さが出てテーブルが華やかに見えますし、取り分ける雰囲気が出ます。初めて来る人がいても、お皿どうぞみたいなコミュニケーションが生まれます。」

「そこから、さりげない「おもてなし」は始まるんですね!
セットしなくても良いのは準備する手間が省かれますし、その上華やかにお迎えできて、コミュニケーションにもなる!一石三鳥ですね!(笑)」

様々な実践テクニックを教えてもらえる。

「家でお菓子を出す時に、何か素敵に出すコツはありますか?」

「コツはグルーピングですね。同じ種類のものや色はなるべくまとめると、すっきりみえます。入れ物の選び方でも、素敵になります。例えば長いものだったらコップをつかって立てると、全て平らに並べるよりも、動きが出て凝った印象になります。」

「確かに色をわけるだけで全然違いますね!」

「お菓子のサイズ選びも大切です。一口で入りやすいモノにした方が手を出しやすいです。」

「パッケージや、見た目の可愛いお菓子を選ぶのも、簡単に素敵にでき工夫です。少し高さのあるスタンドタイプのものがあると便利です。」

「取り分けてさしあげるのも手を出しやすい心配りだと思いますが、その時は、お皿の中に盛りすぎないように注意です。お皿に対して少な目で余白があると見栄えがよくなります。いろいろ言いましたが、お客様が食べやすいように考えると、アイデアがどんどん湧いてくると思います。」

「見えない所のやさしさですね。自然と気遣い無く取れるようになっているって事ですね。」


その他、自身で実践したり・ペーパーナプキンを使ったお洒落な置き方など色んなパターンを学ぶ事が出来る。

最後に中川さんにインタビューをしてみました。

「中川さんがされているテーブルコーディネイトのレッスンはおもてなしを大切にして、マナーに捕らわれすぎないレッスンをされているとお聞きしたのですが。」

「テーブルのマナーを大切にしながら、日常で取り入れていただけることを大切に考えています。」

「家の空間に合わせた上でのコーディネイトなんですね。先程もレッスンを拝見させていただきましたがカジュアルな感じですよね。」

「今回のテーマもあるとは思いますが、なるべく使うものや、アイデアは実践できることを大切にしています。素敵だけど買えないとか、自分の家では合わないとか、そうならないという意味ではカジュアルかもしれません。勿論、フォーマルな雰囲気もできます(笑)」

「食べることは、誰もが毎日行うことなので、その日常を豊かにしたいということが想いとしてあります。そのためにかみ砕いてわかりやすくお伝えすることを心がけています。」

「実際にどのようなシーンで活用してもらいたいと思っておりますか?」

「どこで使っていただいでもいいと思いますが、私がテーブルコーディネートを始めたきっかけは、子供に日本の歳時記をしっかり家で伝えたいというところだったので、季節の行事(お正月や節句)や、家族のイベント(お誕生日など)に活かしていただけたら嬉しいです。」

「実際にすぐに出来るようなテクニックばかりですごい参考になりました。」

「やってみたいって思ってもらえるのが一番嬉しいので、少し変えるだけで素敵になることをお伝えしていきたいです。」

「リアルな生活に密着したレッスンだったので、自分事に置き換える事が出来ました。テーブルコーディネートと聞いて敷居を高く感じていたのですが、とても身近になりました。」

「それが一番望んでいる事なのでそう言ってもらえて嬉しいです(笑)」

 
>>SAVOIR VIVERのテーブルコーディネイターのレッスンを受けたい方はこちら
※月に1回1組限定で開催されています。
※現在定員になっているそうですが、来年に向けて開催回数を増やす検討中とのこと。ご興味のある方はお問合せください。

専門家

中川 理恵(なかがわ りえ)
テーブルコーディネート教室「SAVOIR VIVRE」主宰。
テーブルコーディネーター1級・食育プランナー・ローフードマイスター2級。
インテリアデコレーターとして商空間の装飾の仕事にも従事していることを活かし、
インテリアやカラーのトレンドを取入れた日々を楽しむノウハウやアイデアを提供しています。

>>Instagram

体験レポーター

池内 ひろこ(いけうち ひろこ)
「人生はメイクで変えられる」をモットーに荻窪でメイクトレーニングLa tuils(ラチェール)を運営。

・ビューティージャパン東京大会2019グランドファイナリスト
・ビューティージャパン日本大会2019ロイヤーズコーチング賞
・ビューティージャパン日本大会2019ベストビジョンプランニング賞受賞
・東京カレンダー公認インフルエンサー

>>Instagram
>>Facebook
>>Ameba Blog

池内さんのメイクトレーニングを受けたい方は
>>こちら



関連記事一覧

ライフスタイル

2021年10月5日

【2021年版】おすすめ!アドベントカレンダー特集(お菓子、スキンケア、ボディケアなど)|SIZZLE編集部が厳...

夏が終わり、秋冬のイベントを楽しみにしている方も多いのではないでしょうか。 今回は、SIZ...

ライフスタイル│2021年10月5日

ライフスタイル

2021年9月23日

気軽に旅を楽しもう!人々の新しいライフスタイルを提案する"旅のサブスク"|HafH(ハフ)

みなさんは、気軽に旅を楽しめたり全国のホテルに気軽に宿泊できるサービスがあったらと思ったことはありま...

ライフスタイル│2021年9月23日

ライフスタイル

2021年9月14日

働く女性や育児中のママにもおすすめ!耳をふさがない完全ワイヤレス骨伝導イヤホン|boco(ボコ) PEACE T...

在宅ワークやおうち時間でつける機会が増えたであろうイヤホン。 つけすぎていると耳が痛くなったり...

ライフスタイル│2021年9月14日

ライフスタイル

2021年9月13日

身体の疲れを簡単ケア!理学療法士が教える、お悩み別リカバリーガンの使い方|ドクターエア

在宅ワークやデスクワークで身体の疲れや不調に悩んでいる方は多いのではないでしょうか。 今回は、...

ライフスタイル│2021年9月13日

ライフスタイル

2021年9月9日

安全性・形・使いやすさ・可愛さが揃った、赤ちゃんとママのためのベビー食器|iiwan(いいわん)

赤ちゃんの食事の際に使用するベビー食器。口に入るものなので、安全なものを使いたいですよね。 今...

ライフスタイル│2021年9月9日