SIZZLE(シズル)

専門家が多彩なライフスタイルを紹介

twitter facebook instagram line@

2020年1月16日

芸術家であり華道家。花のアーティストが運営する新しい花屋を体験。MUNSELL(マンセル)│東京・目黒

ライフスタイル│551 view 


どの町にもある花屋。一般的な花屋のイメージに囚われる事が無く、新しい花の在り方を提案する花屋を知っていますか?

今回は目黒の山手通り沿いにある『たまに花を売らない花屋』「MUNSELL(マンセル)」の紹介&MUNSELL代表・アーティスト・華道家の梅澤 秀(うめざわ しゅう)さんにインタビューさせていただきました。

紹介してくれる方は梅澤さんの先輩・ご友人でもある七宝焼(しっぽうやき)職人の田村 有紀(たむら ゆうき)さんです。

ただお花を売るだけでは無い『たまに花を売らない花屋』。

「MUNSELL(マンセル)のコンセプトを教えてもらえませんか?」

「キャッチコピーじゃないですけど、『たまに花を売らない花屋』と言っています。」

「お花だけじゃなくてお花を感じて欲しいというか。例えばお洋服を作ったりとか。お花と関係ない物だけど、お花を感じるようなものだったら、それは相手に送った時とかはお花を感じる事は一緒じゃないかという考えに至りました。」

「今までお花を売る以外にはどういう事をされたりしたんですか?」

「今まではヨガとか。後はお洋服とお花のコラボとか。後は写真展もやったりとか、和菓子のワークショップをしたりする予定です。この花をモチーフに和菓子を作るとか。」

「えー。凄いですね。」

「抹茶も飲んで、その花を持ちかえる事が出来るとか。もはやお花を使わずにお花を表現したりとか。そういうのを目指したりしています。」

「イメージしてた花屋とは全然違いますね。そこにあるオブジェもテーマがあるんですか?」


取材時には次の撮影で使用するオブジェが置かれていた。お花以外にもお洋服やバッグなどお花に関するグッズなども販売されている。

「『新しい花の飾り方の提案』っていうテーマで、ああいう形状のものであったら花器にできるよねっていう。違ったアクセントになるよねっていうのをマンセルらしく表現している感じですね。」

「なるほど。新しい花の付き合い方に出会える感じですね。」

「そうですね。新しい価値を生み出したいっていうのがありますので。」

希望の色をあえて聞かないで作る花屋。


MUNSELL代表の梅澤 秀(うめざわ しゅう)さん。田村さんと同じ美大出身で、個人向けだけでは無く、法人向けのお仕事やアーティスティックな活動・華道家としても活躍されている。

「通常のお花屋さんとしてもこだわりはあったりしますか?」

「オーダーの際なんですけど、お色味はお伺いをしないってことを決めてます。」

「それは何故なのですか?」

「例えば赤い花・青い花を送りたいわけじゃなくて、その人に合ったお花を送りたいわけじゃないですか。色に当てはめるのはおかしくないかなって思ったんですね。」

「なので、送りたい相手のパーソナルな部分を細かく聞いて、そこで僕が想像かきたててイメージをしてお花を作っています。」

「送りたい人のパーソナルな情報や写真を見て考えるんですか?」

「そうですね。性格とか職業とかファッション・好きな物・身長・髪型みたいな事を細かく聞いたりします。プロファイリングじゃないんですけど、そういう事を聞いてお作りさせていただいてます。」

今回は、田村さんをイメージしてもらってお花を作ってもらいました。

「田村さんの事は既に知ってらっしゃると思うのですが、どんなイメージですか?」

「僕らのプライベートでご一緒させていただく時は、結構盛り上げ役で明るいイメージがあるんですけど。ただ、しっかりしている印象の方が強くて。真面目というか、愚直にやられるようなパワーを持っている方だなって思ってます。」

「ありがとうございます(笑)」

「入れたい花とかはありますか?」

「えっと。迷いますね。丸いボンボンみたいなのを入れてみたいです。」


送りたい当人がいる場合は、要望なども聞いて作ってくれるとの事。

田村さんをイメージしたお花の完成。

「わー。嬉しい!」

「どういう所をポイントに作られたんですか?」

「かっこよい感じをイメージしてみました。外見より中身の部分をイメージして作りました。」

「後、田村さんなので(七宝焼職人)和もイメージしました。渋くならないような明るめな和。あえて、黒を一輪だけ入れたりとか。落ち着いた大人の女性じゃないんですけどそういうのをイメージしています。」

「色使い的にも黒い花を使うってのが大胆な使い方ですよね。」

「普通だとちょっと勇気いると思われがちなんですけど、本当はそうでもないんですよね。人によってはかなりマッチする事もあるので。」

「なんかアーティスティックですよね。普通の花屋とは違うなって思います。」

「陰影つけたりとか前後感覚を考えたりはしていますね。」

「生け花に近い感じなんですね。沢山の色を組み合わせるのも難しいですよね。」

「そもそも1つの花で複色といって色んな色が混ざっている花が多いんですよね。赤から黄色のグラデーションとか。紫とピンクが点々であったりとか。それを組み合わせるのが楽しいですね(笑)」


今回は5,000円の予算でアレンジメントを作って貰った。女性客だけでは無く男性客も買う事が多く、プロポーズなどで使われる事も多いとの事。

最後に梅澤さんの事を聞いてみました。

「花を興味持たれたきっかけって何なのですか?」

「美大浪人中から花が好きだったんですよね。デッサンで唯一かけなかったのが花だったんですね。最初は嫌いだったんですけど。」

「ある時にふっとスイッチが入ったんでしょうね。花いいじゃんって(笑)そっからですね。花にずっと興味を持ち続けたのは。モチーフも全部花でした。」

「美大を卒業してからそのまま花屋をされた感じなんですか?」

「美大を卒業してすぐに草月流(そうげつりゅう)という流派があるんですけど、そこで家元の補佐(アシスタント)をしていました。」

「1回、生け花の展覧会に見に行きましたけど、賞取ってました。」

「そうですね。展覧会が毎年ありまして。その後に日本で有名な方のアーティストさんのアシスタントにつかせてもらって勉強しました。海外に行かせていただいたりとか・アートはなんぞやみたいな事を学ばせていただいて。」


MUNSELL(マンセル)では、個人向けのサービス以外にも法人向けのお仕事やウェディング関連などのお仕事も行っている。また、梅澤さん自身も華道家としても活躍されている。左が生け花の展示会で入賞された作品。

ウェディングの高砂装飾用の作品。

オープニングイベント時の作品。

「その後、町の花屋にいきました。」

「それは普通の花屋さんなんですか?」

「そうです。一般のお客様を相手するお花屋ですね。アーティストの方が企業とかアートとか大きい仕事がメインだったんですけど。全く別物なんですよね。」

「その後1年位フリーでやってMUNSELL(マンセル)を作った感じです。」

「花って軸は変わらないですけど、色んな事されてますよね。普通の花屋さんもやっているし、生け花もやってるし、アートもやってるしって。花を網羅してますよね。」

「知らなきゃ駄目なんだなって思ってたんですよね。作品を作っていくとか商品を作っていくっていうのが最終目標があったので。とりあえず全部知っておこうと思って。」

「普通に花を売るというよりも、アートとしてとらえられているイメージなんですね。」

「そっちの方が強いかもですね。作品っていう考えが強いですね。」

「今後はどのような活動をされていくんですか?」

「もっと作品性を強めて行こうかと思っています。色んなデザイナーとコラボしたいとも考えているので、着々と進んだりしてますね。」

「へー楽しみ。花をミューズ(インスピレーション)にして色んなアウトプットをしていくって感じなんですね。」

「そうですね。花はぶれずに行きたいですね。」

店舗情報

MUNSELL(マンセル)

住所 〒153-0063 東京都目黒区目黒2-13-28
電話番号 03-6712-2345
営業時間 13:00 ~ 19:00 LO24:30(土曜日、日曜日のみ営業)
定休日 月~金
URL https://www.munsell.tokyo/

体験レポーター

田村 有紀(たむら ゆうき)
伝統工芸品 七宝焼職人。明治16年創業/七宝焼の窯元のゴダイメ。ビューティージャパン2019日本大会グランプリ。

>>instagram
>>facebook
>>twitter
>>HP




関連記事一覧

2020年2月14日

老後2,000万問題の事を考える。│学校じゃ教えてくれないマネーリテラシー講座

テレビでも話題になった老後2,000万円問題。全貌が見えずただ将来に漠然とした不安を持たれている方は...

SIZZLE編集部│303 view

2020年2月14日

2020年2月7日

2種のバレンタインブリスボールの作り方(グルテンフリー・簡単に作れる!)

ダイエットや便秘解消・美肌に効果のあるグルテンフリー。グルテンフリーでも美味しいお菓子が作れる事を知...

SIZZLE編集部│195 view

2020年2月7日

2020年2月3日

ル ショコラ│一流フランスシェフが作る西武・そごうで販売予定のオリジナル手作りチョコレートの制作過程を公開!(L...

そろそろバレンタインの季節。贈るチョコレートはもう決めましたか? 今回は特別にフランス大使館公...

SIZZLE編集部│1790 view

2020年2月3日

2020年1月29日

マクロビオートミールクッキーの作り方(グルテンフリー・簡単に作れる!)

ダイエットや便秘解消・美肌に効果のあるグルテンフリー。グルテンフリーでも美味しいお菓子が作れる事を知...

SIZZLE編集部│167 view

2020年1月29日

2020年1月24日

一流フレンチシェフが教える家庭でも簡単に出来るフランス料理「デザート料理編」│La French Touch(ラ...

最近、テレビドラマでも話題の「フランス料理」。実は家庭でも作る事が出来るのを知ってますか? 今...

SIZZLE編集部│152 view

2020年1月24日