SIZZLE(シズル)
その道のプロが厳選したライフスタイルを紹介
twitter facebook instagram line@

公開日:

お気に入りの服とずっと心地よくいられるために。自宅にいたままクリーニングが頼めるサービス|リネット


クリーニングは出しに行くのも受け取るのも手間がかかる…と考えたことはありませんか?

今回は、自宅にいたままクリーニングが頼めるサービス、リネットのご担当者様にインタビューを行いました。

自宅にいたままクリーニングが頼める!リネットとは?

「まず、リネットのサービスを教えてください。」

「リネットは、日本全国どこでも自宅にいたままクリーニングが頼めるというサービスです。一般的にクリーニングは店舗に洋服を出しに行かなければならないのですが、受け取りや店舗に並ぶ手間が煩わしいと多くの方が感じておられるのではないかと思います。

その時間を短縮できないかというところで、リネットではWebサイトやアプリでクリーニングのご注文していただくと配送業者様が指定した日時に取りに来ていただけるようにしました。」

「注文後はお家で配送業者さんを待ってればいいだけなんですね!」

「そうなんです。お洋服を配送業者様に渡すと、クリーニングの工場に運ばれます。そしてクリーニングが終わったら配送業者様が注文時に指定した日時に届けてくれます。

そのため、家から一歩も出ずにクリーニングが完結するサービスとなっています。」

「価格も店舗とそこまで変わらないですよね。」

「リネットは店舗を持たないので、そのコスト分を料金や送料に還元しています。またなるべく店舗と同じくらいの価格にすることで、衣替えのシーズンだけではなく普段使いしていただけるようなサービスにしたいという想いがあります。

送料が気になるかと思いますが、月額390円の有料会員になると、クリーニング代金1,900円以上であれば送料無料になります。」

「有料会員と無料会員があるとのことですが、送料以外の大きな違いは何でしょうか。」

「有料会員の場合だと、クリーニングを出してから戻ってくるまでの日数が東京23区や神奈川、千葉の一部エリアだと最短翌日、それ以外の地域については最短2日後に届くようになっています。無料会員だと最短7日後のお届けになるので、ここが大きな違いです。

また、有料会員だとさまざまなケア加工がつき、通常よりワンランク上の仕上がりでお戻ししています。このように利便性と金額面、品質面が異なってきます。」

「リネットの特徴はどういったところでしょうか。」

「一番の特徴は、何点からでも出せるというところだと思います。他の宅配クリーニングのサービスであれば、パック式といって5点や7点といった点数の指定があって金額が決まっているものが多いです。そのため衣替えの時期以外は出しづらい面があると思います。

ですがリネットは、店舗と同じようにYシャツならいくら、コートならいくらと、クリーニングのアイテムごとで金額を決めています。スマホアプリで注文できることもあり、お客様から普段使いしやすいとご好評いただいています。」

時代とともに進化したリネットのサービス

「リネット誕生の経緯を教えてください。」

「サービス開始は2009年ですが、その当時はECのサービスがちょうど世の中に出てきたタイミングだったんです。驚かれるかもですが、日本にあるクリーニングの店舗数って実はコンビニの店舗数より多くて、それくらい生活に密着しているサービスなのにも関わらず、重たい衣類をたくさん持って店舗に行かなくてはいけない。

つまり、ECが入ってきたタイミングなのにクリーニングをネットで注文して出すことができないというところに課題感を感じたんです。当時はどこの会社もやったことがない状態だったので、これは生活のイノベーションになるというところから始まりました。」

「代表の井下がもともとIT企業で働いていた当時に、平日クリーニングを出したくても退社後だと閉まっていたりだとか、土日に行ったら混んでて並ぶという煩わしさがあるところから、そこを解決したいという想いもあって生まれたサービスです。」

「もう10年以上前からやられているサービスなのですね。サービス開始当初から現在にかけて変化した点はありますか?」

「サービス開始当初は一般的に宅配のクリーニングというと、店舗がお客様より電話で注文を受けて、近所にお届けするので、対応エリアも限られてしまい、かつ値段が高いので、富裕層世帯が使うものというイメージがありました。

サービス開始当初は我々も富裕層世帯の顧客をターゲットにしていたのですが、多くの方にご利用いただけるよう料金を下げて、ネットで頼める宅配のクリーニングを広めていきました。」

「より消費者の方々に身近なサービスになったんですね。」

「そうですね。お届け日数に関しても、最初はお預かりしてからお届け日も5日間いただいていました。でもそれでは忙しい人が使うのには便利じゃないというところから、お届け日を最短2日に短縮しました。ここはシステム開発とオペレーションの部分で創業期に苦労したポイントですね。

またリネットは店舗での接客対応がないため、自分の服を預けるのに不安を覚えるお客様もいらっしゃいます。お客様に安心してご利用いただくために、また仕上がりに満足していただけるよう、日々クリーニング品質の改善や、安心保証サービスもご用意しています。」

「ユーザーの方が不安に思われている点をどんどん解消していったんですね。」

「先ほどお話した、往復送料無料のラインも元々は3,000円でしたが、お客様からのご要望に加え、わたしたちとしてもリネットをより気軽にご利用いただきたい想いから、今年の4月に1,900円まで引き下げました。

また、通常、配送業者様のお届け時間が8時から21時までなど限られた時間になっていますが、忙しい人向けのサービスということもあって、東京23区をはじめ一部エリアでは、早朝6時から深夜24時まで対応できるようにし、より利便性を高める工夫をしています。」

「今現在のリネットのサービスに至るまで、様々な工夫と企業努力があったのですね。」

「そうですね。段階的に一つずつ色んなものを試していったからこそ、今のリネットのサービスに至りました。」

コロナ禍で変化した利用者のトレンドとは

「利用されているユーザー数はどれくらいなのでしょうか。」

「昨年5月時点で、ユーザーは累計40万人を突破しています。何度かTVCMを放送していたので、ご覧いただいた方もいらっしゃるかもしれませんね。」

「コロナ禍でリネットのサービスは何か動きや影響があったりしましたか?」

「コロナによって外出を自粛するようになった中で、外に出ずにクリーニングの注文ができるのはありがたいという喜びの声は多くいただいています。

また、非接触でクリーニングを受け取れるのが安心だというお声もありますね。」

「外出や接触を避けられるというのも時代に合ったサービスの形なのかもしれませんね。」

「またコロナ禍の変化としては、アイテムの変化もありますね。在宅ワークが増えてビジネス服が減っている一方で、パーカーやトレーナーのような普段使いのファッションアイテムを出していただくことが増えてきています。」

実際にリネットを利用してみました。

今回、実際にリネットを利用してみました。

リネットのサイトから必要事項を記入して、クリーニングをする服を預ける日時、受取り日時を選択します。

オプションでより高品質な仕上がりを希望したり、特殊な素材を出す場合に選択したりできます。

クリーニングに出したのは、Tシャツ、ロンT、ブラウス、サテンパンツ、パーカーの5着。贅沢手仕上げのオプションコースでお願いしたため、服を出してから受け取りまで5日ほどかかりました。

それでは届いた中身を早速開封していきましょう!

段ボールを開けて最初に目に飛び込んできたのが、カラフルなイラストが描かれた「THANK YOU」と書かれた用紙。納品書を1枚だけ入れられているのをイメージしていたので、開けた瞬間になんだか嬉しくなりました!

その下に次回のクリーニングに出すときに利用できるリネット専用バッグと、クリーニングされて戻ってきた衣類が綺麗に畳まれています。

クリーニング後の衣類をひとつずつ見てみると、ハンガーに3つのタグがかかっています。オプションで付けた「贅沢手仕上げコース」タグ、「無料シミ抜きをおこないました」タグ、「リネットオリジナルの防虫剤」です。

タグをつけてどの部分のシミが綺麗になったのか、わかりやすくなっている部分にリネットの”タグを通じた思いやり”が感じられます。自分が大切にしている衣類を、丁寧に扱ってクリーニングしてくださっているのがすごく伝わりました!

私は宅配クリーニングを今まで利用したことがなく、実際どうなんだろう?と思っていましたが、店舗以上の利便性、そして仕上がりの美しさに感動しました。ただ綺麗にするクリーニングだけで終わらず、また使いたいと思えるような思いやりに溢れたサービスだと感じました。

衣類だけじゃない!リネットで出来るクリーニングサービスをご紹介

「衣類以外のクリーニングサービスもあるのでしょうか?」

「大きくリネットは4つのサービスを行っています。

衣類のクリーニングは先ほどからご紹介しているリネット。布団のクリーニングはふとんリネットです。

靴類のクリーニングはくつリネット。くつリネットもご好評いただいておりまして、お客様から『もう履けないと思ってダメ元で出したらすごく綺麗で新品のようになって返ってきた!』という嬉しいお声を頂いております。」

「衣類以外のクリーニングサービスも多く扱ってらっしゃるのですね。どんどん便利な世の中になっていきますね…!」

「そうですね。そして4つ目のサービスがクリーニング付きの保管サービスであるリネット PREMIUM CLOAKです。

こちらは、シーズンオフの服をお預かりし、クリーニング後に保管するというサービスです。お洋服に適したアパレル水準の保管環境でお預かりしており、衣替えの季節が来るたびにご利用いただくお客様も多いですね。」

人と服の心地よい関係がずっと続いていくために

「リネットの今後の展望を教えてください。」

「これから、SDGsやサステナブルの意識が時代として高まっていく中で、ファッションについても、お気に入りの服や自分の大切な服と長く心地よく付き合う考え方が広がってきています。

直近ではアパレルブランドさんと一緒に、服を長く大切に着るために、クリーニングでお手入れすることを伝える取り組みを展開しています。またおうちで衣類のお手入れを気軽にできるよう除湿剤や消臭剤などのリネットのオリジナルグッズを販売し始めました。

そういった取り組みを通じて、わたしたちのミッションである“人と服の心地よい関係がずっと続いていく”世の中を作っていきたいと考えています。」

まとめ

いかがだったでしょうか。今回は自宅にいたままクリーニングが頼めるサービス、リネットをご紹介しました。

コロナ禍やおうち時間の充実で外出が煩わしくなる現代だからこそ、宅配クリーニングで好きな時間に好きなだけ、自分のお気に入りの服をクリーニングできるのはとても便利だなと感じました。

ぜひ、興味を持たれた方はリネットをチェックしてみてください!

リネット 詳細についてはこちら。リネット

リネット 衣類以外のクリーニングサービスはこちら。
布団のクリーニング:ふとんリネット
靴類のクリーニング:くつリネット
クリーニング付きの保管サービス:リネット PREMIUM CLOAK




関連記事一覧

ライフスタイル

2021年10月5日

【2021年版】おすすめ!アドベントカレンダー特集(お菓子、スキンケア、ボディケアなど)|SIZZLE編集部が厳...

夏が終わり、秋冬のイベントを楽しみにしている方も多いのではないでしょうか。 今回は、SIZ...

ライフスタイル│2021年10月5日

ライフスタイル

2021年9月23日

気軽に旅を楽しもう!人々の新しいライフスタイルを提案する"旅のサブスク"|HafH(ハフ)

みなさんは、気軽に旅を楽しめたり全国のホテルに気軽に宿泊できるサービスがあったらと思ったことはありま...

ライフスタイル│2021年9月23日

ライフスタイル

2021年9月14日

働く女性や育児中のママにもおすすめ!耳をふさがない完全ワイヤレス骨伝導イヤホン|boco(ボコ) PEACE T...

在宅ワークやおうち時間でつける機会が増えたであろうイヤホン。 つけすぎていると耳が痛くなったり...

ライフスタイル│2021年9月14日

ライフスタイル

2021年9月13日

身体の疲れを簡単ケア!理学療法士が教える、お悩み別リカバリーガンの使い方|ドクターエア

在宅ワークやデスクワークで身体の疲れや不調に悩んでいる方は多いのではないでしょうか。 今回は、...

ライフスタイル│2021年9月13日

ライフスタイル

2021年9月9日

安全性・形・使いやすさ・可愛さが揃った、赤ちゃんとママのためのベビー食器|iiwan(いいわん)

赤ちゃんの食事の際に使用するベビー食器。口に入るものなので、安全なものを使いたいですよね。 今...

ライフスタイル│2021年9月9日