SIZZLE(シズル)
その道のプロが厳選したライフスタイルを紹介
twitter facebook instagram line@

更新日:  公開日:

月額2200円(税込)でコンサート行き放題!音楽で心を豊かにするサブスクサービス|conpas(コンパス)


皆さんは、コロナ禍でなかなかリフレッシュができないと感じていませんか?

今回は、話題の月定額でコンサート行き放題のサブスクリプション、conpas(コンパス)をご紹介します。

インタビューを受けていただいたのはコンパスを運営する有限会社 オフィス・モデルン代表取締役 藤井 宏直(ふじい ひろなお)さんです。

月2200円(税込)でコンサート行き放題!コンパスとは?

「宜しくお願いします!まずは、コンパスがどういったサービスなのか教えてください。」

「コンパスは、月額定額2200円で回数に制限なくコンサートをお楽しみいただけるサービスです。

会員登録後のマイページで行きたいコンサートを見つけたら、画面をクリックして申し込みするだけで予約手続きが完了するというシンプルな設計になっています。

あとは当日、演奏会場の受付に掲示されているコンパス専用のQRコードをスマートフォンで読み取ってチェックインし、客席に入場するという流れです。」

「スマホ一つで完結できるサービスなんですね。」

「そうですね。当日のお金のやり取りも一切ありませんし、チケットレスなのでスマートフォンひとつで会場に足を運んでコンサートが鑑賞できる仕組みになっています。」

「コンパスが誕生した経緯を教えてください。」

「コロナ禍以前であれば、首都圏を中心として毎月800~1000件ほどのコンサートが大小含めて行われているんですね。そういった膨大な数の中でどのコンサートに行ったら楽しめるのか、自分が何が好きなのかわからない方も多いと思います。

我々は演奏会場で色んなコンサートが行われていることやコンサートの純粋な楽しみの部分を広げていきたいと考えています。極端な話、日付と時間と場所の都合が合ったら、一度コンサートに行ってみてほしいという提案をさせていただくためにこのサービスをスタートさせました。」

音楽と人をつなぎながら、アーティストの課題解決を

「我々のサービスはクラシックコンサートをメインにご紹介しています。長年のクラシックコンサートの課題の一つとして、集客が難しいということがありました。ホールの大小問わず、満席になることは非常に稀で、だいたい7割~8割入れば大成功という世界なんです。なおかつ、鑑賞されるお客様の世代も高齢化が進んでいる状況です。

そのため、いかに知り合い以外のお客様に足を運んでいただくのかというところが各主催者、アーティストの課題でした。こういった課題に対して、課題解決の一つの手法としてコンパスをご提供しています。」

「音楽好きの方とコンサートをつなぐだけでなく、主催者の方々への課題解決の手法にもなっていたんですね。」

「そうなんです。私自身、コンサートが空席のまま本番を終えてしまうとすごくもったいないことだという風に感じていて。そのため、コンパスに席をご提供いただいて、音楽が好きだという大きな枠組みの中で集まっているコンパス会員にご紹介して足を運んでいただく流れを作っていきたいなというところで、アーティストや主催者様にご提案しています。」

「主催者様に無料でお座席をご提供いただくのですが、来場者数に応じて我々の収益を6割分配しています。こういった形で理解をしてくださって、新しいお客様を呼び込みたいということでコンパスを使ってくださる主催者様が徐々に増えている状況です。」

気軽に友人を誘ってコンサートへ足を運んでほしい

「コンパス会員の方は月にどの程度コンサートに足を運ばれている方が多いのでしょうか?」

「人によってまちまちではあるのですが、ほとんど毎回のように足を運んでくださる会員の方は、月に10回~20回ほどコンサートに行かれていますね。出歩く機会も増えてお得にコンサートを楽しめるとの声をいただいています。」

「通い放題なので好きなだけ足を運ぶことができますもんね。もし、友人と一緒にコンサートに行きたい場合はどうすれば良いでしょうか。」

「僕自身もコンサートに行く経験上、一人で行くのは寂しいなと感じるときがありました。そういったときに、会員じゃない方でも500円追加でお支払いいただければ追加で1名様まで一緒にコンサートに行くことができる仕組みを作りました。」

「気軽に友人を誘ってコンサートに行けそうですね!」

「そうですね。例えばこれが1000円とかだと少し高い印象を受けるのかなと考えていて、500円であればジュースやお菓子を奢ってあげるような感覚で一緒に行けるのかなと思います。

かつコンサートの相場がクラシックの場合は1枚につき3000円~3500円ほどなんです。本来3000円かかるチケットが500円で一緒に行けるということで、この仕組みを利用してペアでご来場いただく方も結構増えている状況です。」

友人を誘ってクラシックコンサートに足を運ぶことも。

「ちなみに、当日の座席はどのように決まるのでしょうか?」

「基本的には主催者様の判断にお任せしている状況です。自由席、指定席どちらにも対応できるようになっています。自由席であればチェックインして入るだけなのですが、指定席の場合はチェックインした時に受付担当の方から指定券を手渡ししていただくという流れでお客様にご案内しています。」

「コンサートは、オンラインで視聴できるケースもあるのでしょうか?」

「昨年にオンライン視聴のサービスを提供いたしました。実はこれは我々としても苦肉の策だったんです。リアルのコンサートは2020年の4月~8月ごろまでほとんどなかったので、どうしようかと悩んでいたところでした。そのころに色んなアーティストがYouTubeなどでライブ配信をし始めた時期だったので、我々もコンサートの代わりにその動画情報をお客様にご紹介するということをしていました。

ただ、コンサートは音の響きやトーンなどその場でしか感じることのできない演奏というのを心掛けているところがあるので、動画を通してだと音の感じ方が変わってきます。そのため今現在は動画ページ自体はクローズし、実際に現地に足を運んでいただくリアルコンサートをメインでご紹介しています。」

“音楽って面白い!”と思える機会を増やしたい

「今後、コンパスのサービスはどんな展開を見せていきたいですか。」

「そうですね。まず、一つ目は対象エリアの拡大です。私たちは首都圏を中心にコンサートを提供しているのですが、関西や九州といった方面に幅広く広げていきたいと考えています。

そして二つ目は音楽ジャンルの多様化です。現在はアコースティックな音楽にこだわっているのですが、クラシックだけに限定しないで色んな分野を取り扱っていきたいと考えています。具体的には、ジャズや和楽などですね。これまでにもスポットで日本の伝統楽器を扱ったコンサートもご紹介していたことがあるのですが、かなり評判が良かったんです。」

「クラシックはまだ数のボリュームがあるので情報収集しやすいのですが、日本の伝統楽器のコンサートってなかなか情報収集がしにくいし雲をつかむような感じがする印象があります。そのため、我々のコンパスを使って敷居を下げた状態で楽しんでいただけたらなと考えています。

私もこれまであまり日本の伝統楽器に触れたことなかったのですが、実際に現場に行くとなかなかセンスが研ぎ澄まされている感じを受けることがあってすごく新鮮でした。こういった新しい発見をもっと多くの方に体験していただき、楽しんでもらいたいです。」

「今まで触れてこなかったジャンルの音楽も楽しめる機会がありそうですね!」

「そうですね。逆に今までクラシックを聴いてこなかった方がクラシックを聴く機会も提供したいですし、行ってみて音楽って面白いと思っていただけるような機会を増やしていきたいです。

今はYouTubeやネットがあれば、知りたい音楽を聴くということはほぼ達成することができる状況にあります。そういう観点からいうと実際の生のコンサートはネットで視聴できるのが主流になってくると隅に追いやられているようなところがあると感じています。今一度足を運んで実際に触れたからこそ受ける感動があったりするので、ライブの総合的な楽しみというところに触れていただけると心もより豊かになるのかなと思います。」

「コロナ禍だからこそ、実際の会場に行ってほしいということなんですね。」

「はい。コンパスは月額2200円なので、損得でいうと1か月に1回行けば元がとれちゃうような価格です。例えば仕事帰りに飲みに行ったり映画を見る代わりにコンサートに足を運んで非日常の空間で感じ取ってもらえればと思いますし、その価値を我々がご提供できているという自信は持っています。」

「コロナ禍になった今、コンパスを通じてどんな思いを届けたいですか?」

「そうですね。コンサートを通して少しでも心が豊かになるような機会を増やしたいと考えています。

コロナ禍ですと以前の3分の1ほどの量しかコンパスでご紹介できなくなってしまったのですが、限られた数の中で足を運んだコンサートのアーティストの方が、『こういう状況だからこそ伝えられるものがある』という想いで演奏されていたのを目にしました。そういったところも感動につながる部分があるんじゃないかと思います。ぜひこういう機会だからこそ会場に足を運んで楽しんでもらえたらなと思っていますね。」

まとめ

いかがだったでしょうか。今回は月定額でコンサート行き放題のサブスクリプション、コンパスをご紹介しました。

コロナ禍でストレスが溜まる日常だからこそ、コンパスを利用してコンサートに足を運ぶことで心が豊かになれそうですね。

ぜひ、興味を持たれた方はコンパスをチェックしてみてください!

コンパス 詳細についてはこちら。conpas(コンパス)




関連記事一覧

ライフスタイル

2021年11月16日

新しい体験で、より良いバスタイムを提供するシャワーヘッドブランド|isola felice(イゾラ・フェリーチェ...

毎日の疲れを癒すバスタイム。より肌に優しく、上質な時間を過ごしたいと思いませんか? 今回は、3...

ライフスタイル│2021年11月16日

ライフスタイル

2021年10月5日

【2021年版】おすすめ!アドベントカレンダー特集(お菓子、スキンケア、ボディケアなど)|SIZZLE編集部が厳...

夏が終わり、秋冬のイベントを楽しみにしている方も多いのではないでしょうか。 今回は、SIZ...

ライフスタイル│2021年10月5日

ライフスタイル

2021年9月23日

気軽に旅を楽しもう!人々の新しいライフスタイルを提案する"旅のサブスク"|HafH(ハフ)

みなさんは、気軽に旅を楽しめたり全国のホテルに気軽に宿泊できるサービスがあったらと思ったことはありま...

ライフスタイル│2021年9月23日

ライフスタイル

2021年9月14日

働く女性や育児中のママにもおすすめ!耳をふさがない完全ワイヤレス骨伝導イヤホン|boco(ボコ) PEACE T...

在宅ワークやおうち時間でつける機会が増えたであろうイヤホン。 つけすぎていると耳が痛くなったり...

ライフスタイル│2021年9月14日

ライフスタイル

2021年9月13日

身体の疲れを簡単ケア!理学療法士が教える、お悩み別リカバリーガンの使い方|ドクターエア

在宅ワークやデスクワークで身体の疲れや不調に悩んでいる方は多いのではないでしょうか。 今回は、...

ライフスタイル│2021年9月13日