SIZZLE(シズル)
その道のプロが厳選したライフスタイルを紹介
twitter facebook instagram line@

公開日:

働く女性や育児中のママにもおすすめ!耳をふさがない完全ワイヤレス骨伝導イヤホン|boco(ボコ) PEACE TW-1


在宅ワークやおうち時間でつける機会が増えたであろうイヤホン。

つけすぎていると耳が痛くなったり、痒くなったり、周囲の音が聞こえなかったりと何かと不便に感じることもあります。

今回は、そんな方におすすめの骨伝導式イヤホンearsopen PEACE TW-1(BoCo株式会社)をご紹介します。

耳をふさがない骨伝導イヤホンって?

骨伝導イヤホンとは、耳をふさがずに音を楽しむことができるイヤホンのことです。

一般的なイヤホンは音の振動を鼓膜を通して、脳へ届けていますが、骨伝導イヤホンは音の振動を骨を通して、脳へ届ける仕組みになっています。

耳をふさがないため閉塞感がなく、イヤホンから伝わる音と外部の音が聞こえるのが特徴です。

イヤホンをつけすぎて痛みを感じたり、痒みを感じたりすることもありません。

世界初!完全ワイヤレスの骨伝導イヤホン earsopen PEACE TW-1

そんな骨伝導イヤホンの中でも、おすすめしたいのがBoCo株式会社から発売されている「earsopen PEACE TW-1」。世界初の完全ワイヤレス骨伝導イヤホンです。

音質も良く、小型サイズで軽量。これならつけていても耳が痛くなることはなさそうです。
さらに省電力駆動により長時間の再生も可能となっています。

カラーはブラック、ホワイトと、現在数量限定で女性も使いやすいライトブルー、サクラピンクが発売中です。
イヤーカフのように耳に掛けるような形で装着します。スタイリッシュなビジュアルで、ファッションの邪魔にもならないのも素敵。

品番  PEACE TW-1
サイズ(本体) 32mm×27mm×30mm
サイズ(クレードル) 70mm×43mm×36mm
充電時間(本体) 約1.5時間
充電時間(クレードル) 約2.0時間
連続使用時間 約5時間(当社測定規程)
給電規格 USB Type-C
カラー(本体・クレードル) ブラック/ホワイト/ライトブルー(※)/サクラピンク(※)
重量(本体) 約18g(片耳約9g)
重量(クレードル) 約43g
骨伝導デバイス周波数特性 4Hz〜40,000Hz
Bluetooth® Version Ver 5.0

※:「ライトブルー」及び「サクラピンク」は各色限定5000台。在庫がなくなりますと販売終了となります。

earsopen PEACE TW-1を開封してみました。

では、「earsopen PEACE TW-1」を開封してみましょう。

今回、お貸出し頂いたのは数量限定色のサクラピンク。箱をあけるとパステルピンクの可愛らしいクレードルが見えました。

手のひらサイズでとっても軽い!中央のボタンを押しながら開くと、イヤホン本体が入っています。

充電するときは、付属のUSB Type-Cケーブルをクレードルの後面にさしましょう。

実際に2人の女性のライフスタイルに合わせた使用シーンをご紹介。

今回、BoCo株式会社様にご協力いただき、商品を実際に体験させて頂きました。

では実際に2人の女性のライフスタイルに合わせて、「earsopen PEACE TW-1」の使用シーンを見ていきましょう。

ライフスタイル1:毎日を忙しく働く女性

ご協力いただいたのは、SIZZLEにご出演頂いている山浦 英璃(やまうら えり)さんです。

シーン1:通勤時でも安心

通勤中、外を走る車や自転車の音が聞こえるため、事故を未然に防ぐことが出来て安全。

また、電車に乗っている時にもアナウンスを聞き逃して駅を乗り過ごしてしまった…ということもないのが安心です。

イヤーカフのように耳を挟む込む特殊な構造になっているため、通勤時に急いで走ったとしても落ちる心配がありません。

シーン2:在宅ワークにも最適

仕事中に音楽を聴いていても、周りの人に話しかけられた際には気付くことが出来ます。

また、在宅ワーク時にも最適。高感度マイクも搭載されているため、これ一つでWeb会議に参加可能です。

軽量のため、ずっと耳に着けていても不快感がないのも嬉しいポイントです。

シーン3:掃除中でもインターホンに気付ける

部屋を掃除しているタイミングで宅配や来客があった場合でも気づくことが出来ます

家にいたけど、イヤホンを聞いていたから気付かず再配達依頼をしなければいけなくなってしまった…ということもありません。

実際に使用した感想

「骨に振動を伝えて音を聞く新発想のイヤホンで、骨伝導でまず音が聞こえるんだ!というのが個人的にびっくりでした。耳を完全にふさがないので、仕事や生活をしながら人がいる環境でも気にせず使うことが出来ます

周りの音が聞こえないと困るシーンもあると思うのですが、それを気にせずに人と会話をしながら音楽聞けたり、仕事ができるのはありがたいアイテムです。

私も今回いつも通りの生活しながら使わせて頂きました。今までのイヤホンだと人と話すときはイヤホンを一時停止していたのですが、それがないのはとっても楽で嬉しいですね。音楽と外の音を両方聞けることで、快適に生活できるのが良かったです。

外歩いている時に、大きい音で音楽を聴いていると、周りの生活音や車の音が聞こえないと危ない面もあったりします。骨伝導イヤホンはその点も防げるので、生活の安全を守るためには最適で、これからさらに話題になるであろうアイテムだなと感じました。」

ライフスタイル2:育児中のママ

ご協力いただいたのは、SIZZLEにご出演頂いている森 まゆ(もり まゆ)さんです。

シーン1:料理中でも周囲の様子がわかる

料理中に音楽を聴いていたり、動画を見ていたとしても、料理中の音が聞こえるため安心。吹きこぼれや焼き上がりのタイミング、水の出しっぱなしなど、周囲の音が聞こえない時にやってしまいがちな失敗も防ぐことが出来ます。

また、小さいお子さんを持つ家庭であれば、料理中は周囲に気を使うもの。このイヤホンであれば、お子さんが近づく音や声も聞こえます。

お子さんが近づく音に気付かず、ぶつかって調理器具を落として怪我をさせてしまったということもないですし、話しかけられてイヤホンを一時停止しなければならない煩わしさもありません。

シーン2:電話中でも子供たちと触れ合える

急な電話が来た時に子供たちが喧嘩してしまったり、泣き出してしまうこともあると思います。周囲の音が聞こえる骨伝導イヤホンであれば、すぐにそばに駆け寄ることが出来ます。

子供たちのそばで音楽やラジオ、動画を安心して楽しむことが出来ます

実際に使用した感想

「耳を塞がず、骨の振動により音が聴こえるというこのイヤホン。私自身はクリアに音が聴こえているのに、周りには一切音が漏れていません。通勤や家事をしながらとても快適に音楽を楽しめます。

周りの音がしっかり聴こえるので、子供達に話しかけられても対応できるのが嬉しいです。従来のイヤホンは、子供達の声が聞こえるようにと片耳だけ外して使っていました。earsopen PEACE TW-1はとても便利で、快適に音を楽しめます。

また、耳の形状なのかイヤホンが外れやすく悩んでいたのですが、earsopen PEACE TW-1は耳を挟み込む作りなので外れる事なく、ストレスフリーに使用できます。」

まとめ

いかがだったでしょうか。今回はBoCo株式会社から発売されているearsopen PEACE TW-1をご紹介いたしました。

耳をふさがない新しい発想のイヤホンで、しかも世界初の完全ワイヤレスなのでコードが絡まる煩わしさもありません。

スタイリッシュな見た目でどんなシーンでも使用できるアイテムなので、気になる方はぜひチェックしてみてください。

詳細はこちら。

earsopenシリーズ




関連記事一覧

ライフスタイル

2021年11月16日

新しい体験で、より良いバスタイムを提供するシャワーヘッドブランド|isola felice(イゾラ・フェリーチェ...

毎日の疲れを癒すバスタイム。より肌に優しく、上質な時間を過ごしたいと思いませんか? 今回は、3...

ライフスタイル│2021年11月16日

ライフスタイル

2021年10月5日

【2021年版】おすすめ!アドベントカレンダー特集(お菓子、スキンケア、ボディケアなど)|SIZZLE編集部が厳...

夏が終わり、秋冬のイベントを楽しみにしている方も多いのではないでしょうか。 今回は、SIZ...

ライフスタイル│2021年10月5日

ライフスタイル

2021年9月23日

気軽に旅を楽しもう!人々の新しいライフスタイルを提案する"旅のサブスク"|HafH(ハフ)

みなさんは、気軽に旅を楽しめたり全国のホテルに気軽に宿泊できるサービスがあったらと思ったことはありま...

ライフスタイル│2021年9月23日

ライフスタイル

2021年9月14日

働く女性や育児中のママにもおすすめ!耳をふさがない完全ワイヤレス骨伝導イヤホン|boco(ボコ) PEACE T...

在宅ワークやおうち時間でつける機会が増えたであろうイヤホン。 つけすぎていると耳が痛くなったり...

ライフスタイル│2021年9月14日

ライフスタイル

2021年9月13日

身体の疲れを簡単ケア!理学療法士が教える、お悩み別リカバリーガンの使い方|ドクターエア

在宅ワークやデスクワークで身体の疲れや不調に悩んでいる方は多いのではないでしょうか。 今回は、...

ライフスタイル│2021年9月13日