SIZZLE(シズル)

その道のプロが厳選したライフスタイルを紹介

twitter facebook instagram line@

2020年7月14日

ネイルだけじゃなく「楽美(タビ)」を提供するネイリスト インタビュー:Our Jamオーナー山本杏里さん


お客様の代わりに爪を整え、爪に美しい装飾をする職業「ネイリスト」。ネイリストの強みの一つはお客様とじっくり話す事が出来る事。その強みを生かし、ネイルの施術だけじゃなくお客様の心までサポートをするネイルサロンを知っていますか?

今回は東京都原宿で運営されているネイルスタジオ「Our Jam」のオーナー山本 杏里(やまもと あんり)さんに、Our Jamのお店の特徴・コンセプトとして掲げられている「楽美(タビ)」の事について聞いてみました。

今回の取材のイメージムービーはこちら。

東京の原宿で運営されているネイルサロン「Our Jam」


「Our Jam」の最寄り駅は、JR線「原宿駅」、千代田線/副都心線「明治神宮前駅」、銀座線「外苑駅前」となる。施術を受けるには予約が必要。

実際にフットネイルを体験しました。


体験モデルには、山本さんがチャレンジしているコンテストに同じく参加されている髙江洲 真美(たかえす まみ)さんに手伝っていただきました。

フットネイルの完成。

「髙江洲さんにされたネイルのポイントを教えてもらえますか?」

「今シーズンを取り入れて、夏らしさっていう部分と上品な女性らしさをイメージしてみました。肌なじみの良い『くすみピンク』で、華やかだけど出しゃばり過ぎないデザインです。

アフリカとメキシコにピンクの死海『ピンクラグーン』って死海があるんですけど、そちらをイメージしてみました。塩分濃度が高いので体が浮く海として有名なのですが、私たちの人生もお互いにもっと向上していけるように!という意味も込めてます(笑)」

Our Jamオーナーの山本杏里さんにインタビューをしてみました。

「改めてなのですがお店の特徴を教えていただけませんか?」

「特徴としては、お客様の希望に合わせてオリジナルの手描きアートを表現させていただくという事をしています。

ネイルを通してお客様一人ひとりの個性を引き出せるようなサロンとして、世界に一つだけの手描きアートやデザインを一緒に考えながら楽しんでいただくようにしていますね。」

「山本さんのインスタグラムを見させていただきましたが、かなりアーティステックですよね。」

山本さんのインスタグラムでは、世界遺産アートなどネイルを自身を表現するアートとして投稿をしている。また、オリジナルキャラクター『アンリッホ』もご自身で描いており、エコバッグなどグッズもを販売もしている。

「そうですね。自分のインスタとかでは自分の表現(アート)としてネイルで表現させて頂いておりますが、実際に施術する時はお客様が主役なので、きちんとお客様の意図を考えて施術(デザイン)します。アートは自分が主体、デザインは相手が主体、っていう感じです。

例えば、インスタグラムを見て、どういう物が好きなのかを調べたりとかDMなどでヒアリングして、その人の好みをくみ取った上で・どういう表現をしたいのかを掘り下げて、オリジナルデザインをさせていただいております。(もちろん、「お任せで!」っていう方は存分に私の好きなデザインをさせていただきます。(笑))」


こちらのデザインが髙江洲さん用に作成されたデザイン。事前にヒアリングや彼女をイメージして作成をしたとの事。

ネイルの施術以外にも提供しているサービスとは。

「ネイルの他にも、健康面のサポートとして、オーガニック商品のプレゼントを、心の面のサポートとしてコーチングのご紹介、自分がどういう人なのかを診断できるマヤ暦や花占いのご紹介など、ネイル以外でも人生をポジティブに過ごせるようなきっかけを提供させて頂いたり、挑戦を後押しするために、私が窓口になって私の人脈の中から合う専門家をご紹介とかもさせていただく事もあります。

ネイルしながら沢山お話すると、お客様が頑張ろうとしていることや人生のお悩みも沢山聞けますからね。」

「確かにネイルは時間がかかりますし、お客様とじっくりとお話をする事ができますね。」

「そうなんです。その人の価値観とか考え方を2時間・3時間ずっとしゃべっていられるのって凄い素敵なお仕事だなって思います。

また、当店では『楽美(タビ)』というコンセプトをかかげております。楽美とは『素敵な挑戦を楽しむ事であなたならではの美しさを磨く事』なんですね。」

「なぜそのようなコンセプトを思いつかれたんですか?」

「リンダ・グラットンさんのLIFE SHIFT(ライフ・シフト)っていう本がありまして、それは人生100年まで生きれるようになった時どんな風に変わっていくかをシミュレーションした本なんですね。

その本を読んで思ったのが、100歳まで生きる事を考えた時に、70歳でよぼよぼになって好きな事が出来なくなって残りの30年を生きるのって凄い悲しいなって思って。」

「確かに長くいきていてもそれじゃ辛いですよね。」

「そうですよね。ただ、2016年、英国のマサチューセッツ総合病院の研究によると新しいことに挑戦をする習慣があった高齢者とそうじゃない人と比べると脳の衰えがはるかに少なく、20代と30代と同じ思考力が保ててる結果が出ているんですね。

日本人は認知症・介護問題の問題がありますけど、挑戦をすればするほど若く保てるし・医療費も削減できますし、大きな社会貢献にもなると思っているんですね。」

「なるほど。100歳までの事を考えて挑戦を後押ししているんですね。」

「そうなんです。また、私自身の体験も関係しておりまして。私は大学卒業後に1年間、カナダにワーキングホリデーに行っていたんですね。ある意味、周りが就職する中、凄い悩んで海外生活に挑戦しました。

そのカナダで私はネイリストという職業についたんですね。」

「ああ、カナダでネイリストになられたんですね。」

「そうなんです。カナダに行くのを凄い悩んだのですが、挑戦したからこそネイリストという適職を見つける事が出来たんですね。

その他にもインスタグラムに世界遺産のネイルを投稿していたら、あるビューティーコンテストのアカウントにフォローをされて、それをきっかけにコンテストを知って挑戦しました。そのオーディション用の写真を撮る為に写真スタジオに来たら、『このスタジオでサロンをやってみない?』とお話を頂いて、ここに「Our Jam」を開く事が出来たんですね。」

山本さんは現在、女性のキャリアを重視したビューティージャパンというビューティーコンテストにチャレンジ中。ビューティージャパン東京大会では、ご自身のコンセプトである「楽美」をプレゼンし、見事、特別賞・日本大会のチケットを手に入れた。このプレゼンを見れば、楽美のコンセプトが良くわかる。

「すべてが繋がっているんですね。」

「そうなんです。私は海外に挑戦したのと、コンテストに応募。この二つの挑戦でこのサロンを開く事が出来たんですね。なので同じく新しい事をやってみたいけど、悩んでいる人達の励みになるようなサロンにしようと思ってやっています。」

「だからチャレンジを後押ししたいと思ったんですね。」

「はい。ただ、チャレンジや挑戦っていうと頑張るみたいに重く感じてしまうかもしれないんですけど、試しにやってみようみたいなフットワーク軽くとりあえずやってみようみたいな感じですね。

例えば旅行にいった際に、旅先でふらっと行ってみたから出会えるお店とか人・風景ってありますよね。それが旅の醍醐味ですし。そんな感じですね。」

「旅ともかかっている感じなんですね。最後に今後の展望を教えていただけませんか?」

「私もまだ楽美の途中でして。だからこそビューティーコンテストなどにチャレンジしたり、私が色んな人間関係や社会の中に挑戦(楽美)をして、その経験をこのサロンに集約して、色んな楽美の窓口を作っていきたいと思っています。

最終的にはどんな世代・どんな挑戦をしたい方にも、それをサポートできるような手段や情報、ヒントを共有できるような、人生そのものを楽しく美しくできるビューティーサロンにしたいと思いますね。」


モデルの髙江洲さん・山本さんありがとうございました。

店舗情報

Our Jam

住所 〒150-0001 東京都渋谷区神宮前2-6-17 ARAビル1F スタジオサンシード内
電話番号 080-7004-4419
営業時間 ※電話にてご確認下さい。
定休日 不定休
URL https://www.anjam.jp/

専門家

山本 杏里(やまもと あんり)
東京都原宿で運営されているネイルスタジオ「Our Jam」のオーナー。ビューティージャパン日本2020 グランドファイナリスト。

>>Our Jam
>>Instagram

山本さんのネイルを受けたい方はこちら
>>こちら

Our Jamの体験記事はこちら
>>こちら



関連記事一覧

ネイル

2020年10月2日

マニキュアを使った簡単ネイルデザイン(水滴ネイル)

セルフネイルって難しそう…。皆さんはマニキュアのデザインで悩んでませんか? 今回は東京都原宿で...

ネイル│2020年10月2日

ネイル

2020年9月28日

マニキュアを使った簡単ネイルデザイン!王道ニュアンスネイル!

セルフネイルって難しそう…。皆さんはマニキュアのデザインで悩んでませんか? 今回は東京都原宿で...

ネイル│2020年9月28日

ネイル

2020年9月21日

アイシャドウを使ってできちゃう!?マニキュアで簡単ラメグラデーションネイル

セルフネイルって難しそう…。皆さんはマニキュアのデザインで悩んでませんか? 今回は東京都原宿で...

ネイル│2020年9月21日

ネイル

2020年9月4日

ファンデーションカラーズ&カラフルネイルズ新色(プティバレリーナ・レインドロップス・サンセットグロウ・バーントオ...

キャンメイクよりベースコートにもなる新商品のマニキュア「ファンデーションカラーズ」と大人気のマニキュ...

ネイル│2020年9月4日

ネイル

2020年8月18日

セルフネイルの基本的な塗り方【初心者向け・プロが教える!】

自身のパーツで、普段から目にすることの多い部分といえば手指。自分自身が一番見ている指先がきれいになる...

ネイル│2020年8月18日