SIZZLE(シズル)
その道のプロが厳選したライフスタイルを紹介
twitter facebook instagram line@

公開日:

【全色レビュー!】キャンメイク(CANMAKE) シルキースフレアイズ(2021年秋限定色・08 アーバンカーキ・イエベ・ブルべ・スウォッチ)


キャンメイクの人気アイシャドウシリーズ、シルキースフレアイズから秋の限定色が発売されました。

今回は、今までに1,700人以上を美しくして来たパーソナルメイクトレーナー池内ひろこ(いけうちひろこ)さんにプロならではの視点から、キャンメイク シルキースフレアイズの秋の限定色を含めた全色レビューをして頂きます!

今回の記事はYoutubeでも公開中。動画で見たい方はこちら。

プチプラの定番アイシャドウ!シルキースフレアイズ

「今回は、キャンメイクのシルキースフレアイズを全色レビューいたします。キャンメイクの中でも人気のアイシャドウシリーズで、私もメイクの現場で実際に使っているアイテムです。」

「このシルキースフレアイズの良いところは、左上のベースカラーが目元を明るくしてくれるところ。そのため、上から重ねる2色目、3色目の色が鮮やかに発色するのがすごく良いです。」

「ベースカラーの質感も、べたっとつくのではなく肌の質感を残した透明感のあるパウダーになっているのが特徴です。アーティスティックな撮影現場でするような、がっつりメイクをする際には少し発色の物足りなさを感じるかもしれませんが、日常で使う分には、充分綺麗に発色します。

そしてシルキースフレアイズは、パールが綺麗なアイシャドウです。先ほどお伝えした左上のベースカラーもパール感をベースとして、細かいラメが入っています。

くすみを完全に飛ばしてくれるわけではありませんが、元からくすみが気にならない方であれば十分明るさを感じるでしょう。」

シルキースフレアイズの塗り方

「では、シルキースフレアイズの塗り方を教えてください!」

「キャンメイクさんがおすすめしているのは、Z型の順番で塗っていく方法です。」

「まずはA(左上)の目元を明るくしてくれるベースカラーをまぶた全体に塗り、次にB(右上)のカラーをアイホールに広めに塗ります。」

「そしてC(左下)のカラーで目尻側アイホールにぼかして塗り目元に色どりを加えます。最後にD(右下)のカラーを締め色としてラインを引くイメージで入れていきます。」

「では、8月下旬に発売された秋限定色を含めて、1色ずつカラーを見ていきましょう!」

09:アーバンカーキ【8月下旬発売 秋限定色!】

「まず、2021年8月下旬に秋の限定色として発売された『09 アーバンカーキ』。プチプラではあまり見かけないカーキが入ったアイシャドウパレットです。」

「素敵な色なのですが、少し気を付けなければいけないのが、カーキを日本人の肌に乗せるとグレーに見えてしまうということ。なので、カーキのアイシャドウとして買うよりも、グレーっぽさやモードっぽさが欲しい!という方がこのアイシャドウを使うと良いでしょう。

カーキの色味をもっと濃くのせたい!という方は、付属チップを使うのがおすすめです。カーキはブラシで取ると濁り感が強くなってグレーに見えてしまうので、付属のチップでカーキを取ってとんとんとまぶたに置くようにのせていく方が、カーキっぽく発色します。」

09 アーバンカーキを塗布した目元。

「このカーキを締め色として使うのも良いですし、あるいはカーキをメインにするように幅広く塗るのもモードに仕上がって素敵です。いつもと印象がガラッと変わるような、かっこいいイメージになります。

パーソナルカラーだと、イエローベースの方が似合いやすいです。ただ、A(左上)のベースカラーが少しくすんだ印象なので、使うのが難しく感じるかもしれません。そういった方は、他のアイシャドウの白っぽいベースカラーを使った方が、明るさが出て肌に馴染みやすいです。」

「スモーキーな印象なので、目元がぼんやりして感じてしまったり、目がくぼんで見えてしまいがちです。この難しい色を使いこなすポイントとしては、アイライナーを使うこと。黒のアイラインでがっつり締めることでコントラストが出て、目元が引き締まります。このアイシャドウはアイライナーとセットで使うのに向いています。」

01:ノーブルベージュ

「ここからは定番色をご紹介します。まずは『01 ノーブルベージュ』。イエローをベースにしたとても綺麗で使いやすいアイシャドウです。」

「このアイシャドウを買って実際に塗ったときに、あまり色が出ない!と思われる方もいるかもしれません。確かに色自体はあまり出ないのですが、このアイシャドウの一番の良いところは、上段2色のパール感がとても綺麗で角度を変えたときにツヤっと光るところ。自然なツヤ感を楽しめるアイシャドウです。」

01 ノーブルベージュを塗布した目元。

イエローベースの方向きのアイシャドウパレットです。カラーレスアイメイクを楽しみたい時にはこのカラーがぴったりです!」

02:ローズセピア

「次にご紹介するのは『02 ローズセピア』。この色はエレガントに仕上がるようなアイシャドウで、C(左下)のピンクカラーが目立つアイシャドウです。」

ブルーベースの方も、イエローベースの方も両方使えるアイシャドウパレットです。B(右上)の色がキャメルやライトブラウンっぽくイエローベースの方に馴染みやすい色で、C(左下)の色が少し青っぽさを感じる色なのでブルーベースの方も使えます。」

02 ローズセピアを塗布した目元。

「先ほど説明したキャンメイクさんの推奨している塗り方だとZ型の順番になるので、C(左下)のピンクが目尻側にきます。

目尻にポイントがくるアイシャドウが似合う顔立ちは、顔のパーツが真ん中に寄っている求心顔の方です。目尻側にメインカラーがくることで、外側に引っ張ってくれる塗り方になるので、顔のバランスが良く見えます!」

03:レオパードブロンズ

「次にご紹介するのは『03 レオパードブロンズ』。こちらもイエローベースの方にぴったりな、ゴールドやブラウンを基調としたアイシャドウパレットです。」

「先ほどご紹介した『01 ノーブルベージュ』を使って色味に物足りなさを感じた方は、こちらのより濃い色合いの『03 レオパードブロンズ』を選ぶと良いです。」

03 レオパードブロンズを塗布した目元。
左:01 ノーブルベージュ 右:03 レオパードブロンズ

「比べてみると一目瞭然ですよね。01のほうが色が薄めで綺麗な印象で、03のほうが濃くてゴージャス感があります。この2つをあえてパーソナルカラーで分けるとすれば、01がイエローベース春の方向き、03がイエローベース秋の方向きになります。」

04:サンセットデート

「次にご紹介するのは『04 サンセットデート』。私好みのとても可愛らし色です。イエローベースの方が使いやすい色になっています。」

「イエローベースの方は肌色に馴染まなくてくすんで見えてしまうピンクを怪訝しがちなのですが、このC(左下)に入っているピンクはブロンズっぽさを感じるとても上品なピンクでとても使いやすい色です。イエローベースの私がイエローベース方に向けておすすめしたいパレットです(笑)」

04 サンセットデートを塗布した目元。

「02もピンクがメインとなったアイシャドウでしたが、これとは少し違った印象です。02と04の左下を比べると一見似ているのですが少し違います。02のほうがピンク感が強く、04のほうがオレンジが強めのピンクになっています。」

左:02 ローズセピア 右:04 サンセットデート

06:トパーズピンク

「次にご紹介するのは『06 トパーズピンク』です。ブルーベースさんの得意とするピンクが詰まっている綺麗で可愛らしいパレットです。」

「下段2色が深みのある色なので、ピンクの中でも少し落ち着いている印象です。これからの秋冬に使っていただくと、季節とあったアイメイクに出来ます。」

06 トパーズピンクを塗布した目元。

「ブラウンだと定番で飽きてしまったし、もう少し華やかな印象にしたいけど秋冬っぽく落ち着いたメイクにしたいという方にはぴったり。ぜひ秋冬のピンクメイクに使ってみてください。」

07:ネクタリンオレンジ

「次にご紹介するのは『07 ネクタリンオレンジ』です。シルキースフレアイズ全8色の中で、一番オレンジが強いのがこちらのカラーで、イエローベースの方におすすめのパレットです。」

「特にこのC(左下)のオレンジの鮮やかさは他のパレットにはなく、一番目を引くオレンジカラーになっています。これだけオレンジだと元気で明るい印象を与えます。」

07 ネクタリンオレンジを塗布した目元。

「06 トパーズピンクが秋冬向けのカラーだとしたら、この07 ネクタリンオレンジは春夏向けのカラー。ベースカラー自体もオレンジピンクっぽさがあるので、ベースから華やかさを作ってくれます。」

08:ストロベリーコッパー

「最後にご紹介するのは『08 ストロベリーコッパー』。パーソナルカラーだとブルーベースの方向きです。右上の色がパレット上で見るとピンクに見えるのですが、実際に塗ってみるとオレンジベージュっぽさが感じられる色合いです。」

「キャンメイクさんの推奨しているZ型の塗り方だと、B(右上)のピンクが目頭側に色が来ます。つまり内側にポイントが来るので、顔立ちが遠心顔の方向きなメイクに仕上がります。逆に求心顔の方が使いたい時には、このピンクを外側に持ってくるようにしましょう。」

08 ストロベリーコッパーを塗布した目元。

「02 ローズセピアの左下,04 サンセットデートの左下 そして08 ストロベリーコッパーの右上が一見似ている色合いのように感じます。確かに色は似ているのですが、08は細かいラメが入っていて華やかで、02,04のほうがマットやメタリックっぽい質感になっているのが一番大きな差です。」

「02や04が発売されたときは、くすみカラーやマットな質感がトレンドだった時だったと記憶しています。なのでそこまでラメ感がなくマットな質感なのに対して、08はマットの流行がひと段落してラメがまたトレンドになりつつある時期に発売されたという印象です。そのため、ラメ好きの方は08を選ぶと良いでしょう。

色としては似ていても、質感で流行が少しずつ変わっていったりしますね。同じ色だけど少しの質感の違いでおしゃれを楽しんでいくのも良い使い方だと思います。」

メイクのプロが選ぶおすすめカラーは?

「では、メイクのプロが選ぶおすすめカラーを教えてください!」

「まず、イエローベースの方におすすめしたいのは『04 サンセットデート』です!」

「濃い発色のアイシャドウは薄く塗ったりと調整が出来るのですが、元が薄いと濃くしにくいです。その点では『04 サンセットデート』は元の色が濃いめなので、メイクのバリエーションが広くなるところが良いなと思ったポイントです。

ブルーベースの方におすすめしたいのは『06 トパーズピンク』です。」

「この色はブルーベースの方だからこそすごく似合うんですよね。私が実際にメイクの現場で使っていて一番減りが早かったのもこのアイシャドウパレットです。」

まとめ

「いかがだったでしょうか。今回はキャンメイク シルキースフレアイズの秋の限定色を含めた全色レビューをいたしました。

個人的に私も好きなアイシャドウシリーズで、メイク現場でもよく使っています。プチプラながら発色が綺麗で優秀なアイシャドウパレット。お値段もお手ごろなので、ぜひ使っていただきたいコスメです。

全国のドラックストアやバラエティショップでも手に入りますので、気になった方はチェックしてみてくださいね!」

キャンメイク シルキースフレアイズに関する過去の記事はこちら

専門家

池内 ひろこ(いけうち ひろこ)
「人生はメイクで変えられる」をモットーに荻窪でメイクトレーニングLa tuils(ラチェール)を運営。

・ビューティージャパン東京大会2019グランドファイナリスト
・ビューティージャパン日本大会2019ロイヤーズコーチング賞
・ビューティージャパン日本大会2019ベストビジョンプランニング賞受賞
・東京カレンダー公認インフルエンサー

>>Instagram
>>Facebook
>>Ameba Blog

池内さんのメイクトレーニングを受けたい方は
>>こちら



関連記事一覧

スキンケア

2021年9月16日

エイジングケア特化!整える集中保湿スペシャルケアフェイスマスク|ÉTO BELLE TOKYO(エトベル トーキ...

年齢とともに増える肌悩み。くすみやしわを改善したいと思っている方も多いのではないでしょうか。 ...

スキンケア│2021年9月16日

スキンケア

2021年9月16日

米ぬかパワーでバランスの良いきめ細やかな肌へ。米ぬか由来の自然派スキンケア|inaho(イナホ)

美容法やスキンケアとしても注目されている"米ぬか"。 今回は、米ぬか由来の自然派スキンケアin...

スキンケア│2021年9月16日

スキンケア

2021年9月15日

低刺激で高保湿!肌トラブルに悩む方をサポートするスキンケア|ROVECTIN(ロベクチン)

コロナ禍で肌悩みが増え、スキンケアを見直したいと考えている方も多いのではないでしょうか。 今回...

スキンケア│2021年9月15日

スキンケア

2021年9月15日

自然由来の素材を使った、肌に優しいスキンケア。アルガンオイルシリーズ|naiad(ナイアード)

どのスキンケアを使っても肌に合わない…と悩んでいる方もいらっしゃるのではないでしょうか。 今回...

スキンケア│2021年9月15日

メイク

2021年9月8日

【全色レビュー!】キャンメイク(CANMAKE) クリーミータッチライナー(2021年新色 秋限定色・07 アズ...

キャンメイクの定番ペンシルアイライナー、クリーミータッチライナーから秋の限定色と新定番色が発売されま...

メイク│2021年9月8日