SIZZLE(シズル)
その道のプロが厳選したライフスタイルを紹介
twitter facebook instagram line@

更新日:  公開日:

自然がもたらす恵み"オーガニックコットン"を活かしたファッションブランド|SkinAware(スキンアウェア)


太陽や水・大地など自然の恵みを活かして生まれたオーガニックコットン。

今回は、オーガニックコットンウェアやライフスタイルプロダクトを展開するファッションブランド、SkinAware(スキンアウェア)をご紹介します。

インタビューを受けていただいたのはSkinAwareを手掛ける株式会社AWA 代表取締役 兼 デザイナー 可児 ひろ海(かに ひろみ)さんです。

SkinAware おすすめアイテム&コーディネートの記事はこちら

自然の恵みを活かしたファッションブランド SkinAwareとは?

「SkinAwareとはどういったブランドなのか、改めて教えてください!」

「Earth Aware. Self Aware. Skin Aware. をコンセプトに、自然環境と人に対して誠実にサステイナブルな方法で生み出される、オーガニックコットンウェアやライフスタイルプロダクトを展開しています。

SkinAwareのアイテムを纏うことで、素肌にのせた瞬間、地球への深い敬意と、私たちが内に秘めた美しい可能性に「目覚める意識」—Aware—を感じていただきたいという想いを込めています。

SkinAwareのオーガニックコットンは、適正な価格で取引されるフェアトレードを背景としているため、生産者の生活の自立を継続的に支援することができます。 つまりオーガニックコットンを選ぶことで、大切な地球や、生産者の健やかな生活を守ることにもつながります。」

「SkinAwareの特徴、商品のこだわりを教えてください!」

「SkinAwareの製品は、糸の段階から認証・認定を受けたオーガニックコットンを使用しています。

オーガニックコットン(有機栽培綿)は、3年以上農薬や化学肥料を使用していない土地で、古来からの自然を大切にする栽培方法によって、丁寧に育てられたコットンです。農薬や化学肥料で栽培されたコットンでは味わえない、コットンが本来持つ柔らかく優しい風合いは、オーガニックコットンならではの特徴です。

また、せっかくのオーガニックコットンに化学的なものを極力プラスしたくないので、ボタニカルダイ(植物染め)*を採用しています。コストは通常の3倍ほどかかりますが、植物から抽出したを生地に吸着させることで、植物本来の持つ鮮やかな発色や植物が持つエネルギーを感じることができます。」

*ボタニカルダイとは、植物の花、葉、果実などから抽出した染料をタンパク質で生地に吸着させ、植物本来の持つ鮮やかな発色を実現した新しい染色技術です。

「SkinAwareが誕生した経緯を教えてください。」

「コレクションブランドを手がける中、ファストファッションが流行し始めて、自分のブランドの意味や、自分がファッション業界でできることは何かを考えるようになってきた時に、オーガニックコットンに出会いました。

コットンという素材に対するイメージを覆す、素材の上質さ、希少性やポテンシャルを秘めた素材だと気づき、勉強しました。するとコットン生産をめぐって農薬使用量や労働環境の問題などが取りざたされている中、オーガニックコットンをフェアトレードすることで、人も環境も健康で幸せでいられる、負をプラスに変換し状況を少しでも変えられる可能性があるオーガニックコットンをフェアトレードすることで、人も環境も健康で幸せでいられる、負をプラスに変換し状況を少しでも変えられる可能性があると思い、SkinAwareをスタートさせました。」

「”自然”や”天然”といったイメージが強いブランドという印象を受けたのですが、このコンセプトにした理由を教えてください。」

「SkinAwareのイメージビジュアルには、私がアイスランド、セドナ、ハワイ、トルコなど、世界各地を旅して撮影したランドスケープの写真を使用しています。自然がもたらす力強さと優しさを、ウェアを通して感じてほしいという願いから、ランドスケープの写真のタグを製品にもつけています。」

大切に育てられた素材だからこそ、長く着続けられる。

「オーガニックコットンを使用されているとのことですが、素材の良さというのはどういったところにあるのでしょうか。」

「農薬や化学肥料を使わず育てられた綿花からつくられたオーガニックコットンは、着ていると安らぎを与えてくれる優しくふっくらとした肌触りです。農薬を使うと、コットンが収縮して劣化し、キシキシとした着心地になるのです。大切に育てられた素材だからこそ、長く着続けることができます。1シーズンで捨ててしまうような服ではなく、上質なものを愛着を持って長く使っていただけます。

また、天然素材には、寒い時には空気を含み暖かく、暑い時には湿気を放ち涼しくと、自然の温度調整機能があるため、年間を通して気持ちよく着用いただけます。」

「利用されている方の年代・性別を教えてください。」

「顧客年齢層の幅は広く、30代から60代の方までご愛用くださっています。
性別は9割が女性で、ご自身が気に入ってご家族やパートナーの方へのギフトとしてメンズアイテムをご購入くださる方も多いです。」

「暑い夏におすすめしたい、イチ推しのアイテムを教えてください。」

「着心地のよさとシルエットの美しさで、リピートのファンが多いロングベストセラーアイテムの「オールインワン」です。トレイサビリティに基づくオーガニックコットンを100%使用し、さらりとした肌触りが全身を包み込み、ストレスフリーな心地よさで1日を過ごせます。」

「夏には、デコルテを美しく見せるVネックのラインと、バックやポケットにあしらったシャツ生地のコンビネーションで、1枚で存在感があるスタイリングに。ルームウェアとして、リゾートウェアとして様々なシーンで活躍します。」

地球と共存する”目覚める意識”を高めていきたい

「コロナ禍で在宅時間が増える中で、何か影響がありましたか。」

「コロナ禍で生活の見直しを迫られ、家でリラックスできる服や、素肌に触れるランジェリーだからこそ、安心・安全を望む人が多くなりました。

感染拡大の不安な日々のストレスを和らげたいと感じる方も多く、その中で、優しい肌触りのオーガニックコットンという素材に関心が集まり、雑誌等でも特集されることが多く、新たにSkinAwareを知ってくださった方が増えたと思います。」

「コロナ禍を経て、人々のファッションに対する意識はどのように変化していくと考えますか。」

「コロナ禍で生活の見直しを迫られ、家でリラックスできる服を求める人が増えました。

また、健康に生きることを意識する人が増え、今後は衣料と医療を掛け合わせた”Healthy to Wear (着ることで健康に)”というコンセプトが注目されると思います。」

「今後のブランドとしての展望を教えてください。」

「パンデミックによって始まった感染対策への意識は今後も続くと思われます。ストレスに感じやすい感染対策にも、リラックスできるスタイルを提案するコンセプトで、抗菌抗ウイルス効果があるオーガニックコットンを使った、トラベルシーンにも活躍する”H2W—Healthy To Wear by SkinAware” というラインを2021年春夏シーズンにスタートしました。

また、世界的にもSDGs やサステイナブルな志向が高まる中で、私たちが日々着るものに何を選ぶか、ということも持続可能な世界をつくっていくための重要な選択です。

今後ファッションは、見た目のスタイルだけでなく、どこでどのように作られた服か、ということが徐々に注目されていくことになります。SkinAwareの生産背景についても発信し、多くの方へ、地球と共存する”Aware—目覚める意識”を高めていけるコレクションを作っていきたいと思っています。」

まとめ

いかがだったでしょうか。今回はオーガニックコットンウェアやライフスタイルプロダクトを展開するSkinAwareをご紹介しました。

オーガニックコットンで肌ざわりや着心地が良いだけでなく、地球のことも考え抜かれた素敵なブランドでした。

ぜひ興味を持たれた方はチェックしてみてください!

SkinAware 詳細についてはこちら。SkinAware(スキンアウェア)




関連記事一覧

ファッション

2021年10月5日

ユニクロ×Theory(セオリー) 2021レディース秋冬コレクション│スタイリストのオススメアイテム・コーデは...

着心地の良さと機能性にこだわった、洗練された日常着のコレクションで人気のUNIQLOとTheor...

ファッション│2021年10月5日

ファッション

2021年9月22日

ユニクロ U(ユニクロユー) 2021レディース秋冬コレクション後編│プロのオススメアイテム・コーデはこちら!

一流デザイナーが手掛けたトレンドアイテムを提供する大人気シリーズ『ユニクロU』。2021年9月1...

ファッション│2021年9月22日

ファッション

2021年9月20日

ユニクロ U(ユニクロユー) 2021レディース秋冬コレクション前編│プロのオススメアイテム・コーデはこちら!

一流デザイナーが手掛けたトレンドアイテムを提供する大人気シリーズ『ユニクロU』。2021年9月1...

ファッション│2021年9月20日

ファッション

2021年9月1日

(スタイリストが厳選!)UNIQLO(ユニクロ)×INES DE LA FRESSANGE(イネス・ド・ラ・フレ...

フランスを代表するスタイルアイコンであるイネス・ド・ラ・フレサンジュが、ユニクロとコラボレーショ...

ファッション│2021年9月1日

ファッション

2021年9月1日

(スタイリストが厳選!)UNIQLO(ユニクロ)×INES DE LA FRESSANGE(イネス・ド・ラ・フレ...

フランスを代表するスタイルアイコンであるイネス・ド・ラ・フレサンジュが、ユニクロとコラボレーショ...

ファッション│2021年9月1日