SIZZLE(シズル)

専門家が多彩なライフスタイルを紹介

twitter facebook instagram line@

2020年6月16日

着けても外してもマスク美人「マスクメイク」(プロが実践!)

メイク│241 view 


今回の新型コロナウィルスの騒動で手放せなくなったマスク。マスクをする際のメイク方法を知っていますか?

今回は、今までに1,700人以上を美しくして来たパーソナルメイクトレーナー池内ひろこ(いけうちひろこ)さんにプロならではのマスクの下のメイクを教えてもらいました。

今回の記事はYoutubeでも公開中。動画で見たい方はこちら。

今回はマスクの下のメイク方法をご紹介。

「マスクで過ごすことが普通となってきましたね。今日はマスクメイクについてご紹介します。よくあるお悩みは、『マスクにべっとりメイクがついてしまって気持ち悪い』ということ。」

「確かに!口紅とかファンデーション付いちゃいますよね。」

「口紅とか最悪ですよね(笑)あとマスクを長時間つけていると肌が荒れがちです。

今回は、メイクが落ちにくくて、且つ肌荒れしにくいマスクの下のメイクのポイントをお伝えします。ポイントは大きく2つです。1つ目はファンデーションは薄め!そして、2つ目はマスクに付かない口紅!」

「口紅がマスクに付かないんですか?それはすごい嬉しいです!」

「そうですよね。早速始めましょう!」

STEP1:ベースメイク

「まずは、ベースメイクを開始していきます。ベースメイクで使用する道具は2つです。一つ目は、『bareMinerals(ベアミネラル) ティンテッドジェル クリーム』。」

「そして、二つ目は、『bareMinerals(ベアミネラル) ピュアネス モイスチャライザー』です。」

「マスクの中は蒸れますよね。油分が多いファンデーションは、マスクの中の湿度のせいですぐ崩れます。さらに、この湿度のせいで肌荒れが起きやすくなります。

そのため、今回は油分が少なく、かつ成分的にもお肌に優しいファンデーションを選びました。

このファンデーションは、水系成分を多く含んでいて乾燥肌にお勧めです。私も乾燥がひどい時や、生理前の肌荒れ時にはこのファンデーションを使ってるんですよ。

そして、このファンデーションと乳液を1対0.7の割合で混ぜます。」

「え!混ぜて使うんですか?」

「そうです。この位の割合ですね~。絶妙な割合でしょ(笑)」

Point

「お肌が荒れ気味の時には、ファンデーションに乳液を混ぜてください。伸びやすくなり、摩擦が減ります。ファンデーションによる肌荒れも防止できますよ。」

「そして、混ぜます。」

「このファンデーションは、下地にもなるしファンデーションにもなる優れもの!『ちょっとコンビニまで』って時にはファンデーションとして使い、ササッとキレイに。

人と会う時には下地として使って、その上にパウダーファンデや、リキッドファンデを重ねると、乾燥しにくいシッカリカバー肌が完成です。

そして、お持ちのスポンジでポンポンポンと広げていきます。」

「混ぜたらこちらをお顔にポンポン…と載せていきます。」

Point

「クッションファンデのスポンジがキレイに伸びるのでオススメですよ(もちろん、お持ちのスポンジでも大丈夫です!(笑))。」

「素肌を生かした、薄付きな仕上がりですね。」

「そうなんです。この仕上がりでもOKですし、もしカバー力が薄過ぎで、逆にマスクを外したくないわ!という方は、部分的にコンシーラーを加えます。

今回使用するコンシーラーはこちら。有名ですね。『Yves Saint-Laurent(イブ・サン=ローラン) ラディアント タッチ』。もちろんお持ちのコンシーラーでも大丈夫ですよ。」

「コンシーラーをクマや小鼻の横など、隠したい所だけに付けるのがポイントです。

シュッシュッと付けていきます。こんな感じですね。結構、雑で大丈夫!」

「付け終わったら部分的に指でポンポンポンとたたき伸ばします。特に目の下やクマの部分・小鼻の横など、マスクから出る部分はキレイに整えておきましょう。」

Point

「鼻の上の所はマスクでファンデーションが削られてしまうので、あまり乗せないようにしましょう。」


斜線部分は薄めにしましょう。

「次に、パウダーをつけていきます。パウダーはこちらを使用しました。」

「このパウダーを選んだ理由は、色が白い(というか、ほぼ無色)で付け心地が抜群だからです。」

「本当に真っ白ですね。肌に乗せると、色が出ません!」

「色付きのパウダーを使うと、マスクに付いた時に目立ってゲンナリしちゃいます(笑)でも無色ですので、目立ちません。布マスクの場合も、洗濯後の色残りがないのでお勧めです。

しかも、このパウダーは粒子が細かくサラサラ。つけ心地が快適です。」

「蓋を開けると、メッシュで仕切られています。今回はブラシを使うので、ブラシのお尻(先端)でお粉を浮きあげ出させました。お粉が出たらブラシに取って塗っていきます。」

内側から外側へ塗っていきましょう。手で触ってみてペタペタしなくなるまで塗り重ねます。サラサラになったら完璧です。」

Point

「マスクの縁の部分には多めに塗りましょう。パウダーを多めにしておくと、マスクにファンデーションが付くのを防ぎます。」

STEP2:リップ

「次はリップです。リップはこちら。」

「このリップはかなり優秀!本当に落ちません。お風呂に入って、メイク落としで落とそうとしても落ちませんでした。」

「本当に落ちないんですね(笑)」

「そうなんです!もう怖いくらい(笑)それでは付けていきます。」

「ポイントは付けたら完全に乾くまでしっかり乾かすこと!唇と唇を合わせてみた時に液体の音がする時はまだ乾いてない証拠です。乾くとサラサラになるので、「んぱっ」と音がならないまでしっかり乾かしてください。」

Point

「リップが完全に乾く前にマスクすると、マスクに付いちゃいますので要注意!」

「このリップはティント以上に唇にピターとくっついて、最後はサラっとした質感に。

完全に乾くとティッシュにも付かないし、指でこすっても付かないです。しかもめちゃくちゃ長持ちします。ただ、上にグロスを重ねると落ちやすくなるので、長持ちさせたい場合はそのままのマットな色味を楽しんでください。」

STEP3:仕上げ

「リップが乾くまでの間に、最後の仕上げをします。使う商品はこちら。」

「こちらのミストを付ける事によってメイクをピタッとフィックスさせます。

付け方は直接顔に向けてミストをかけるのはNG!上にむかってミストをプッシュし、落ちてきたミストをシャワーを浴びるように顔に振りかけます。」

マスクメイクの完成。

「リップが乾いたところで、マスクメイクの完成です!それではその威力をテストするため、マスクを付けてゴシゴシ擦ってみます。」

「え、そんなに擦って大丈夫ですか?」

「すごい擦ったので付いてたらごめんなさい(涙) どうかな…。おっ。じゃーん。」

「すごーい。あんなに擦ったのに、ファンデーションも口紅も全然付いてないですね!」

「良い感じですね。色も付いてないし、唇もお肌もサラサラです。

これでマスクをしていても、マスクを外しても、1日マスク美人でいられると思いますので、是非チャレンジしてみて下さいね♪」

おまけ:メイク崩れしないマスクの付け方。

「番外編として、メイク崩れのしずらいマスクの付け方もご紹介します。既にご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、この紐が出ている方が外側ですよー。」

「内側に向かって、マスクを真ん中で折ります。真ん中を折った後に、マスクのジャバラを広げてしまう方がいるんですけど、この段階では広げずに!」

顔をこすらないようにマスクを優しくかけます。この鼻と顎の間に空間を作るように耳にかけてください。そうすると、唇と肌がマスクに触れにくくなります。」

「そして、内側から指をいれて、顎の先くらいまで伸ばします。この時に、必要な方はジャバラを広げます。」

マスクの下のフチは顎までにして、首元まで下げないようにしましょう。ベターとメイクが付いちゃいます。

また、大きいマスクの場合は、耳元のゴムをねじると丁度良い大きさになりますよ。」

>>池内ひろこさんのその他のメイク記事はこちら

専門家

池内ひろこ
「人生はメイクで変えられる」をモットーに荻窪でメイクトレーニングLa tuils(ラチェール)を運営。

・ビューティージャパン東京大会2019グランドファイナリスト
・ビューティージャパン日本大会2019ロイヤーズコーチング賞
・ビューティージャパン日本大会2019ベストビジョンプランニング賞受賞
・東京カレンダー公認インフルエンサー

>>Instagram
>>Facebook

池内さんのテクニックをYoutubeで見たい方はこちら
>>池内ひろこのメイクアップチャンネル

池内さんのメイクトレーニングを受けたい方は
>>こちら




関連記事一覧

2020年7月7日

スモーキーアイメイクのやり方│2020年初夏のトレンド!・プロが実践!

2020年春夏トレンド「スモーキーアイメイク」の作り方を知っていますか? 今回は、今までに1,...

SIZZLE編集部│146 view

2020年7月7日

2020年7月1日

アイライン(インライン)の引き方│初心者向け!自然なのに盛れるアイラインの描き方

目の印象を大きく変えるアイライン。あなたは正しいアイラインの描き方を知っていますか? 今回は、...

SIZZLE編集部│215 view

2020年7月1日

2020年6月24日

キャンメイク(CANMAKE) シルキースフレアイズ04 サンセットデート(新商品・新色レポ・レビュー/イエロー...

キャンメイクより大人気のアイシャドウ「シルキースフレアイズ」の新色(シルキースフレアイズ04 サンセ...

SIZZLE編集部│625 view

2020年6月24日

2020年6月19日

HawaiianaFLD(ハワイアナエフエルディー)│伝統的なディープカットのハワイアンジュエリーを購入できるお...

ハワイを歩いていると、現地の方が良く付けている伝統的なハワイの宝石「ハワイアンジュエリー」。ハワイア...

SIZZLE編集部│170 view

2020年6月19日

2020年6月16日

マスクメイク│プロが実践!着けても外してもマスク美人

今回の新型コロナウィルスの騒動で手放せなくなったマスク。マスクをする際のメイク方法を知っていますか?...

SIZZLE編集部│241 view

2020年6月16日

RANKING-アクセスランキング-

週間の人気記事はこちら