SIZZLE(シズル)
その道のプロが厳選したライフスタイルを紹介
twitter facebook instagram line@

公開日:

【商品レビュー】LANEIGE(ラネージュ) ネオクッション マット・グロウ(クッションファンデーション・使い方・スウォッチ・色の選び方)


韓国や日本でも人気のクッションファンデーション。ベースメイクで使われている方も多いのではないでしょうか。

今回は、今までに1,700人以上を美しくして来たパーソナルメイクトレーナー池内ひろこ(いけうちひろこ)さんにプロならではの視点から、ラネージュ ネオクッション マット・グロウをレビューして頂きます!

日本でも大人気!ラネージュ ネオクッションとは?

「今回は、ラネージュ ネオクッションをご紹介します。韓国でも日本でも人気のクッションファンデーションです。」

「塗り心地は典型的なクッションファンデという感じで、すごく塗りやすかったです。そもそもどのクッションファンデも、塗りながらポンポンすることで水分を蒸発させて肌に密着させています。

水分を蒸発させるときにひんやり感も感じるので、クッションファンデは暑い夏にぴったりの少し涼しさを感じるファンデーションです!」

「ラネージュ ネオクッションには、マットタイプとグロウタイプの2種類があり、今回はどちらも21N ベージュのカラーをセレクトしました。それぞれを見ていきましょう!」

アイテム1:ラネージュ ネオクッション マット

「まずマットタイプはその名の通り仕上がりのマット感というのは感じましたか?」

「正直なところ、あまり感じませんでした…。言われてみたらマットかも?くらいな感じの質感で、グロウのツヤを10とするのであれば、マットはツヤ8くらいのイメージ。」

「マットでもツヤ感がある仕上がりになります。ただ時間が経ったときに、マットタイプのほうがほんのりマットっぽさが強くなるかな?程度です。」

「合っている肌タイプの方はどんな方でしょうか?」

脂性肌でツヤが欲しい方は、グロウよりもマットのほうがツヤを残しつつ皮脂でギラギラになりすぎない感じを楽しめるでしょう。

逆に乾燥肌の方がマットを使ってしまうと、時間が経ってマットっぽさが出てきたときに少し粉っぽく感じるかもしれません。」

「粉っぽさが出るかもとのことですが、カサつきとかは感じましたか?」

「特に感じなかったです。マットでもカサカサしないという点では良いですね。」

アイテム2:ラネージュ ネオクッション グロウ

「グロウタイプのツヤ感はいかがでしょうか?」

「ツヤ出ます!乾燥肌の私でもツヤのある仕上がりになる、綺麗なファンデーションです。マットが脂性肌さん向きであれば、グロウは乾燥肌さん向きです。」

「ツヤのある仕上がりになるとのことですが、べたつきとかは特に感じなかったですか?」

「感じなかったです。ただ、季節柄暑くて汗や皮脂で溶けてしまう可能性があるので、上からパウダーを重ねた方が崩れにくくなります!」

「塗り心地はいかがでしたか?」

「先ほどのマットと同じ塗り心地です。どちらも伸びが良く、使い始めのときにはいっぱい液が入っているので、軽めにぽんぽんと押して使うのが良いです。」

「液を取りすぎてしまうと、どこまでも伸びていってしまうので気を付けましょう!」

カバー力や色の選び方について教えてもらいました。

「ラネージュ ネオクッションを使ってみて、カバー力についてはどう感じましたか?」

クッションファンデの中ではカバー力がある方だと感じました。ただファンデーション全体で見るともっとリキッドやクリームとかのほうがカバー力が高いものがあります。

私だと塗ることでカバーはされるけれども、クマや小鼻の毛穴をもう少し隠したいなという感じがしました。比較的トラブルのない綺麗な肌の方であれば、ネオクッション単体でもお使いいただけます。」

「韓国のクッションファンデは色選びが難しいなと感じているのですが、その点ではいかがでしょうか?」

「そうですね。今回のラネージュ ネオクッションもホームページで見たときには、21N ベージュのカラーが日本人の肌色標準色だと思ったんです。でも、実際に塗ってみたらホームページで見たよりもかなり白っぽく感じました

私がメイクさんとして人にメイクするときにも感じたのが、同じ年代の韓国と日本人の女性では、韓国の女性のほうがベースメイクで使う色が白いということ。」

「美容大国の韓国では、やはり色白さんが多いです。」

「そうなんです。そのため、全体的に韓国のクッションファンデーションは色が白めに作られているのでしょう。ということを考えると、ホームページ上の色よりもワントーン暗めに感じる色を選ぶとちょうど良さそうです。」

メイクのプロが選ぶおすすめのタイプは?(マットorグロウ)

「では最後に、ひろこさんはマットタイプかグロウタイプ、どちらがおすすめか教えてください!」

「私がおすすめとして選ぶのは、グロウタイプです!」

「理由としては、名前の通りちゃんとグロウになったからなのですが(笑)ツヤという風に謡っている商品できちんとツヤが出る商品のほうが良いかなと思って選びました。マット肌に仕上げたい脂性肌の方は、ラネージュネオクッションのマットタイプを選ぶよりも、パウダーファンデーションで仕上げた方が良さそうです。

ツヤがお好きな方は、ピンクのグロウタイプを選べば間違いないです!」

まとめ

「いかがだったでしょうか。今回はラネージュネオクッション マットタイプとグロウタイプをご紹介いたしました。

どちらも比較的ツヤっぽい仕上がりになり、韓国の女性のようなツヤ肌が手に入る商品です。自分の肌タイプに合わせて、マットかグロウを選ぶと良いでしょう。

気になる方はぜひチェックしてみてください!」

専門家

池内 ひろこ(いけうち ひろこ)
「人生は、”メイク”で変えられる」を信念に、1,800人以上の女性を美しくしてきた。
美容部員、メイクスクールの指導責任者を得て独立。現在は、マンツーマンのメイクレッスンや、コンテストのバックステージディレクター、コラムニストとしてメイクやスキンケアに関する執筆を行う。

・Beauty Japan日本大会2022バックステージディレクター
・Beauty Japan日本大会2019
(ロイヤーズコーチング賞・ベストビジョンプランニング賞受賞)
・東京カレンダー公認インフルエンサー

>>Instagram
>>Facebook

池内さんのメイクトレーニングを受けたい方は
>>こちら



関連記事一覧

メイク

2022年4月21日

【2022年最新】プチプラで買える!ピンク ティントリップ 14種 徹底比較(イエベ・ブルべ・パーソナルカラー)

王道に可愛らしく決まるピンクリップ。お好きな方も多いのではないでしょうか。 今回は、イメージコ...

メイク│2022年4月21日

メイク

2022年4月15日

【2022年最新】プチプラで買える!ブラウン・ベージュアイシャドウ 13種 徹底比較(イエベ・ブルべ・パーソナル...

お仕事にもお出かけにも、どんなシーンでも使いやすいブラウンやベージュのアイシャドウ。 今回は、...

メイク│2022年4月15日

メイク

2022年4月14日

【全色レビュー】リカフロッシュ(RICAFROSH) ジューシーリブティント (イエベ・ブルべ・プチプラ・スウォ...

美容の最先端を行くインフルエンサー、古川優香(ふるかわゆうか)さんのプロデュースコスメブランド『RI...

メイク│2022年4月14日

メイク

2022年4月14日

【全色レビュー】リカフロッシュ(RICAFROSH) ラグトーマス・キット 01 サフランミンゴ・02 サンセッ...

美容の最先端を行くインフルエンサー、古川優香(ふるかわゆうか)さんのプロデュースコスメブランド『RI...

メイク│2022年4月14日

メイク

2022年4月14日

【全色レビュー】リカフロッシュ(RICAFROSH) アイビービーグリッター (イエベ・ブルべ・プチプラ・スウォ...

美容の最先端を行くインフルエンサー、古川優香(ふるかわゆうか)さんのプロデュースコスメブランド『RI...

メイク│2022年4月14日