SIZZLE(シズル)
その道のプロが厳選したライフスタイルを紹介
twitter facebook instagram line@

更新日:  公開日:

一重・奥二重の方向け!アイシャドウの塗り方|メイクのプロが実践!


一重だからアイシャドウを塗っても、まぶたに隠れて見えなくなってしまう。綺麗な塗り方がわからないなど、一重さんや奥二重さんならではのお悩みがあると思います。

今までに1,700人以上を美しくして来たパーソナルメイクトレーナー池内ひろこ(いけうちひろこ)さんにプロならではの視点から、一重・奥二重さんのアイシャドウの塗り方を教えてもらいました!

まずは一重・奥二重の目の形を理解しよう!

Question

一重なので、アイシャドウをどれだけ塗っても隠れちゃいます。どうしたらいいですか?

「ご質問ありがとうございます!私も右目が奥二重なので、お気持ちがとてもわかります。

このお悩みを解決するために、まずは一重さんや奥二重さんの目の形を理解する必要があります。」

「目の形ってそんなに人によって変わるんですか?」

「私の経験では、目の形は、上まぶたの目のトップ(一番高い所)がどこにあるかによって、3つのタイプに分かれます。①トップが目頭に寄っている形②トップが真ん中にあるペコちゃんの目ような形③トップが目尻側に寄っている形です。」

「一重さん・奥二重さんの目は、3つのうち①トップが目頭に寄っている形であることが多いです。それが、顔や目つきがキツい印象を与えてしまう原因です。

アイシャドウを塗る時には、“②トップが真ん中にあるペコちゃんの目のような形”になるようにすると、目の印象がソフトになり、かつ一重さん・奥二重さんでも綺麗にアイシャドウを塗ることが出来ます。特に目尻側にアイシャドウの色が出るように塗っていきましょう。」

アイシャドウの塗り方①色と塗る範囲を決めよう

「肝心の色選びですが…ピンクやオレンジは目が腫れぼったく見えてしまうのでNGと雑誌に書いてありました(泣)」

「確かに、暖色系のカラーはまぶたが腫れぼったく見えてしまうのでやめましょうと書いてあることが多いですね。でも私は色に縛られず、自分の好きな色でアイメイクを楽しんでもらいたいんです。

腫れぼったくなることを気にし過ぎて、いつも同じ色を使うのはもったいない。メイクを自由に楽しんで良いのです!上手くいかなかったら、その分練習すれば良いのですから!

なので、あえて今回は暖色アイシャドウを使ってメイクしていきましょう。」

下段左のカラーを使用。

「一重さん、奥二重さんは目を開けたときにまぶたが内側に入って色が出ないので、目を開けたときに塗る範囲を決めてしまいます。目を開けて1,2mm上まで、アイシャドウを塗ってください。」

まぶたを開けたとき、1,2mm程度はみ出すように広くアイシャドウを塗る。

「目尻側が濃くなるように、アイシャドウを塗っていきます。広く塗りすぎないように指で押さえておくと、どこまで塗るのかわかりやすくなります。」

右上のように、目尻を中心に広くアイシャドウを塗る。

「こうすることで、一重さん・奥二重さんでもまぶたに隠れることなくアイシャドウを塗ることが出来ます。」

Point

一重さん・奥二重さんは、目を開けたときに1,2㎜はみ出すところまでアイシャドウを塗りましょう。ペコちゃんアイを目指して、目尻側が濃くなるように塗ってくださいね!

アイシャドウの塗り方②下まぶたに色を乗せよう

「次にオススメする塗り方は、下まぶたに色を乗せる方法です。特にまぶたが厚めの一重さんは、上まぶたにアイシャドウを塗っても隠れてしまいます。そんな方に是非チャレンジして頂きたい方法です。」

「確かに下まぶたなら、まぶたでアイシャドウが隠れることなく色を楽しめますね。」

「アイシャドウ(☆)を小さいブラシに取り、下まぶたの目尻の三角ゾーンに塗ります。」

中段右のカラーを使用。

「目尻から目頭に向かってブラシを動かすと綺麗に塗れます。色はお好みの色でOK!この方法であれば、色が隠れませんし、目元が腫れぼったく見えることもありません。暖色・寒色問わず、好きな色で遊んでください。

塗る幅を狭くしたり、太くしたりアレンジするのも面白いですよ。」

「上まぶたで色が出しにくい分、下まぶたにワンポイントを作ってアイメイクを遊べるのは一重さん・奥二重さんならでは。せっかくのチャームポイントですから、活かさないのはもったいない!

簡単でおしゃれに決まるので、是非試してみて下さいね!」

Point

一重さん・奥二重さんは下まぶたに色を乗せてみましょう。一気に目元がおしゃれで可愛くなりますよ!

まとめ・次回予告

「いかがだったでしょうか?雑誌やネットに一重さん・奥二重さん向けのメイクがあまり載っておらず、悩むことがあるかもしれません。私も奥二重の目が小さくきつく見えてしまうのがコンプレックスで、最初はどのようにメイクすればいいのかわかりませんでした。

また、一重さん・奥二重さんはアイシャドウを広く塗らないと色が出ないという一面もありますが、逆に言えばアイシャドウを広く塗ることが出来る目元をしています。それは、伏し目になった時に目元が綺麗に見えるというメリット!アイシャドウの塗り方で色んなメイクを楽しめるのが、一重さん・奥二重さんのチャームポイントです。

アイシャドウの色も、暖色系は腫れぼったくなるからNGと線引きするのではなく、好きな色を使ってメイクを楽しんでいきましょう!

次回は、一重さん・奥二重さん向けに、アイラインの引き方をお伝えします。「アイラインの引き方がわからない」、「目元がきつく見えてしまう」など、一重さん・奥二重さんのお悩みを解決していきますので、お楽しみに!」

>>池内ひろこさんのその他のメイク記事はこちら

専門家

池内 ひろこ(いけうち ひろこ)
「人生はメイクで変えられる」をモットーに荻窪でメイクトレーニングLa tuils(ラチェール)を運営。

・ビューティージャパン東京大会2019グランドファイナリスト
・ビューティージャパン日本大会2019ロイヤーズコーチング賞
・ビューティージャパン日本大会2019ベストビジョンプランニング賞受賞
・東京カレンダー公認インフルエンサー

>>Instagram
>>Facebook
>>Ameba Blog

池内さんのメイクトレーニングを受けたい方は
>>こちら



関連記事一覧

スキンケア

2021年9月16日

エイジングケア特化!整える集中保湿スペシャルケアフェイスマスク|ÉTO BELLE TOKYO(エトベル トーキ...

年齢とともに増える肌悩み。くすみやしわを改善したいと思っている方も多いのではないでしょうか。 ...

スキンケア│2021年9月16日

スキンケア

2021年9月16日

米ぬかパワーでバランスの良いきめ細やかな肌へ。米ぬか由来の自然派スキンケア|inaho(イナホ)

美容法やスキンケアとしても注目されている"米ぬか"。 今回は、米ぬか由来の自然派スキンケアin...

スキンケア│2021年9月16日

スキンケア

2021年9月15日

低刺激で高保湿!肌トラブルに悩む方をサポートするスキンケア|ROVECTIN(ロベクチン)

コロナ禍で肌悩みが増え、スキンケアを見直したいと考えている方も多いのではないでしょうか。 今回...

スキンケア│2021年9月15日

スキンケア

2021年9月15日

自然由来の素材を使った、肌に優しいスキンケア。アルガンオイルシリーズ|naiad(ナイアード)

どのスキンケアを使っても肌に合わない…と悩んでいる方もいらっしゃるのではないでしょうか。 今回...

スキンケア│2021年9月15日

メイク

2021年9月8日

【全色レビュー!】キャンメイク(CANMAKE) クリーミータッチライナー(2021年新色 秋限定色・07 アズ...

キャンメイクの定番ペンシルアイライナー、クリーミータッチライナーから秋の限定色と新定番色が発売されま...

メイク│2021年9月8日