SIZZLE(シズル)
その道のプロが厳選したライフスタイルを紹介
twitter facebook instagram line@

公開日:

(初心者向け)ハイライトの正しい入れ方│メイクのプロが実践!


ツヤ感や立体感・入れ方によっては小顔効果もある『ハイライト』。あなたはハイライトを使いこなせてますか?

今回は、1,700人以上を美しくして来た池内ひろこ(いけうちひろこ)さんにハイライトの基本的な正しいを教えていただきました。

今回の記事はYoutubeでも公開中。動画で見たい方はこちら。

今回はハイライトの入れ方をご紹介!

「本日はハイライトの入れ方をお伝えします。皆さんはハイライト使ってますか?」

「あんまり使わないですね…。」

「そういう方が結構多いんです。でも、たかがハイライト・されどハイライト・仕上がりに大きな差が出るのがハイライトなんです!ハイライトの効果は、『つやが出る』、『高さが出る』、『小顔効果が出る』の超良い所づくしなんです!」

「すごい!使い方知りたいです!」

「是非、一度使っていただきたいんです!なので今日は効果的なハイライトの使い方をパウダータイプでご紹介いたします。」

ハイライトの選び方1:色

「まずは、ハイライトの選び方からです。大事なポイントは『』と『質感』です。

まずは、色の選び方から。お肌の色によって自分の肌にあった色を選ぶ必要があります。イエローベースブルーベースです。」

「パーソナルカラーによって違うんですね…。」

「そうなんです。ブルーベースは白イエローベースはベージュを選んでみてください。」

「ブルーベースさんは左の図のような白色を・イエローベースさんは右の図のようなベージュの色を選びましょう。そうすればお肌が濁らずに透明感が出るようになりますよ。」

ハイライトの選び方2:質感

「次は質感です。質感は『マット』と『シマー』の2つから選びます。

マットはイメージつくかもしれませんが、シマーというのキラキラが入っているようなお色(ラメぐらいギラギラ入っているものでは無く、キラキラしているような感じ)の事をいいます。」

「それぞれブルべ・イエベ毎にマットとシマーなハイライトがあります。ブルべのシマーは魚の鱗みたいなキラキラしたもの・イエベは10円みたいな薄い銅みたいな色味になります。」

「そして、高く見せたい所にはマットな色を載せてツヤを出したい所にはシマーな色を載せます

塗る箇所に応じて、2つのタイプを両方使用するどちらかを1つだけを使用する。使いわけながらハイライトを置いていきます。」

ハイライトの塗る場所

「ハイライトの塗る場所は全部で7か所です。『①目頭』、『②鼻根』、『③頬』、『④鼻の横』、『⑤唇の上』、『⑥口角』、『⑦あご』の7点です。」

「この塗る場所に、高くしたい所・ツヤを出したい所にそれぞれのハイライトを塗っていきます。

例えば私は高くしたい所は、鼻根とあごなのなのでそこにマットとシマー(高くしてつやを出す)を塗ります。逆に残り5つは高くしたくないので、シマー(つやを出す)を塗っていきます。」

「逆にハイライトを置かない場所は、『』、『眉下』、『鼻先』です。額などは十分広いのでこれ以上強調したくないので載せません。眉下は雑誌とかだと載せているんですが、ちょっと今の時代だと古臭くなっていまいます。鼻先はのせるのが流行ってますが、私みたいに団子っ鼻の方は強調されてしまうので載せません。」

Point

「逆に、額が狭い方・平な方・お顔が平面な方などにはあえてハイライトを載せると効果的ですよ!」

ハイライトの塗り方

「それでは、ハイライトを塗っていきたいと思います。まずは、高くしたい所にマットなハイライトを載せていきます。

それでは、鼻根から。一番高くしたい所(鼻の付け根)から塗って広げていきます。」

「そして、あごに塗ります。Eラインをきちんと綺麗に見せたいので、あごの端にハイライトを載せます。」

「そして、シマーのハイライトを7か所に塗っていきます。」

ハイライトの完成

「いかがでしょうか?凄いツヤツヤで光を集めて発光して素敵になりました!」

最後にハイライトの質問に答えていきます。

Question1

ハイライトを使うと毛穴が目立ちます。どうしたらよいですか?

「解決方法は2つあります。1つ目はブラシでハイライトを載せていく方法です。」

「よく雑誌とかで指を載せる方法があるんですけど、指で載せるとシマーなタイプの場合余計にギランギランになって毛穴が目立つ事があるのでオススメしません。ブラシだとふんわりつくので、そこまで目立たないのでブラシで試すのも1つの手です。

そして、もう一つの方法がシマーなタイプを使わずにマットなタイプのみを使う方法です。実際に腕につけてシマーのタイプとマットなタイプを載せてみましょう。」

「このようにシマーなタイプはシワが目立つんですね。なのでシワが気になる方はマットなタイプだけを使うようにしましょう。」

Question2

ツヤとテカリの違いはなんですか?

「すごい良い質問です!違いは2つありまして、1つ目は『場所』です。普通はテカってない場所に光があるとテカっているように見えてします。

例えば、鼻の下とか小鼻の横。所謂、スポーツをした時に汗が書くところですね。そこが光るとツヤじゃなくテカリに見えるので気をつけてください。」

「2つ目は『お肌の質感』です。これは悲しいんですが、毛穴が開いていた李・シミ・ニキビがあるとどんなに綺麗にハイライトを入れても、それがテカリとして見えてしまうんですね。

なのでそういう肌の状態の時は、カバー力の高いファンデーションを使用した後にハイライトを塗るようにしましょう。そうすれば綺麗なツヤが出るようになりますよ!」

専門家

池内 ひろこ(いけうち ひろこ)
「人生はメイクで変えられる」をモットーに荻窪でメイクトレーニングLa tuils(ラチェール)を運営。

・ビューティージャパン東京大会2019グランドファイナリスト
・ビューティージャパン日本大会2019ロイヤーズコーチング賞
・ビューティージャパン日本大会2019ベストビジョンプランニング賞受賞
・東京カレンダー公認インフルエンサー

>>Instagram
>>Facebook
>>Ameba Blog

池内さんのメイクトレーニングを受けたい方は
>>こちら



関連記事一覧

メイク

2021年10月22日

【限定全色レビュー!】KATE(ケイト) ミニリップモンスター EX-1 真夜中の収穫祭・EX-2 ホーンテッド...

2021年上半期のバズリップと言ったらKATEのリップモンスター。この度、2022年1月に限定のミニ...

メイク│2021年10月22日

メイク

2021年10月19日

【メイクのプロが解説!】失敗しない単色アイシャドウの組み合わせ方・使い方(イエベ・ブルべ)|エクセル アイプラン...

様々な色や質感を楽しめる単色アイアイシャドウ。種類が多すぎてどう合わせればよいのかわからない…と...

メイク│2021年10月19日

ファッション

2021年10月18日

【話題のコラボ!】UNIQLO and White Mountaineering(ユニクロ アンド ホワイトマウ...

アウトドアのエッセンスを独自の解釈で発信するブランドWhite Mountaineering(ホ...

ファッション│2021年10月18日

スキンケア

2021年10月14日

【経過レポート/写真あり ※閲覧注意】ゼオスキンとは?セラピューティックの効果やリアルな口コミ、使用期間や値段を...

年齢と共に増えていくシミやニキビ跡。もう一度肌をきれいな状態にリセットしたいと思ったことはありま...

スキンケア│2021年10月14日

メイク

2021年10月13日

【新作レビュー!】B IDOL(ビー アイドル) むっちリップ 01 こっそりピンク・02 ふいうちレッド・03...

アカリンこと吉田朱里さんがプロデュースしているコスメブランド、B IDOL(ビー アイドル)。 ...

メイク│2021年10月13日