SIZZLE(シズル)
その道のプロが厳選したライフスタイルを紹介
twitter facebook instagram line@

公開日:

【話題の新作コスメ!】キャンメイク(CANMAKE) シルキースフレアイズ マット M01 シエナウッド・M02 チャイブリック・M03 ローズヒート(イエベ・ブルべ・スウォッチ・使い方)


キャンメイクの大人気アイシャドウシリーズ、シルキースフレアイズからマットタイプが新しく誕生しました。

今回は、今までに1,700人以上を美しくして来たパーソナルメイクトレーナー池内ひろこ(いけうちひろこ)さんにプロならではの視点から、キャンメイク シルキースフレアイズ マットをレビューして頂きます!

キャンメイクの大人気アイシャドウにマットタイプ誕生!

「今回は、9月末にキャンメイクから新発売された、シルキースフレアイズ マットをレビューいたします。元々大人気のアイシャドウシリーズからマットタイプが新登場するということで、発売前から話題になっていましたね。」

「従来のシルキースフレアイズはパールやキラキラがふんだんに使われていました。キラキラがあるぶん、塗りやすくグラデーションが作りやすいアイシャドウでした。

9月末に新発売されたシルキースフレアイズは名前の通り質感がマット。ですが全色がマットというわけではなく、1色だけ左上にキラキラが入っているのが特徴的です。マットな質感の3色でグラデーションを作ってみたものの、難しくてきれいにグラデーションが出来なかった!というときに誤魔化せるラメが入った4色のパレットです。」

「使いやすい質感になっていそうですね!ちなみに発色はいかがでしたか?」

「このアイシャドウでメインとなるのは右下のカラー。このカラーは一番強く発色します。一方で締め色になるような左下のカラーはどちらかというと薄めに感じました。

それでは、気になるカラーを1色ずつを見ていきましょう!」

M01:シエナウッド

「まず最初にご紹介するのは『M01:シエナウッド』。こちらはオレンジをベースにしたアイシャドウで、イエローベースさんが得意な色合いです。」

「オレンジの中でもトーンが抑えられているので、仕上がりが大人っぽくなります。」

秋にぴったりなこっくりしたオレンジアイメイクが楽しめます。マットの質感もこの季節にぴったりでおすすめのアイシャドウです。」

M02:チャイブリック

「次にご紹介するのは『M02:チャイブリック』です。こちらはプラムのようなピンクの色合いで、少し紫っぽい仕上がりになります。」

「パッと見はブルーベースさん向きのアイシャドウかと思いきや、どちらかというとイエローベースさんが使いやすいプラムピンクのアイシャドウになっています。」

「右上のカラーは少しベージュっぽさやオレンジっぽさを感じるので、ブルーベースさんが使いたい時には、右下のピンクを上下のまぶたに使ってまとめると似合いやすいです。ぜひ試してみてくださいね。」

M03:ローズヒート

「最後にご紹介するのは『M03:ローズヒート』。先ほどご紹介した、『M02:チャイブリック』とすごく似ていますが、M02よりもM03の方が青みが強くなります。そのため、ブルーベースさんにぴったりのアイシャドウです。」

「よく見ると左上のキラキラも、M02はオレンジみを感じ、M03はシルバーのようなブルーベースさんが得意な色に仕上がっています。」

「右上の色がM03の方が少し明るいので、目元が沈みにくいのが良いところですね。」

シルキースフレアイズ マットのおすすめの塗り方

「これまで発売されていたシルキースフレアイズでキャンメイクが推奨していた塗り方はZ型に塗る順番でした。ですが、シルキースフレアイズ マットタイプはメインカラーが右下。この配色を見て、私だったらこういう風に塗るなと思ったおすすめの塗り方をお伝えします!

私がおすすめする塗り方は、右下のメインカラーから塗っていきます。マットなアイシャドウは、ラメのアイシャドウよりもグラデーションが難しいんです。そのため、メインとなる色をいかに綺麗に塗ってグラデーションを作っていくかがポイントとなります。」

「薄い色からでなく、メインの色から塗っていくとは驚きです!塗る範囲などについても詳しく教えてください!」

「まず、右下のメインカラーをアイホール全体に塗っていきましょう。そして次に使うのは右上のカラーは、先ほど使ったメインカラーよりも少し薄めの色になっています。これをメインカラーと肌の境目をぼかすように重ねていきます。」

「次に左下の締め色で目のキワに塗って目元を締めていきます。最後に左上のキラキラを追加して完成です。」

「左下の締め色が薄いので、物足りなさを感じる人は別でアイラインやマスカラを使用いただくとぐっと目元が締まります。」

既存のシルキースフレアイズと似た色はある?

「以前から発売されている、シルキースフレアイズと比較してみて似ている色や質感の違いがあれば教えてください!」

「わかりました!それでは、私が既存のシルキースフレアイズと見比べて、似ているなと感じたカラーを紹介します。ぜひ購入時の参考にしてみてください!」

M01:シエナウッドと似ているカラー

「まず、『M01:シエナウッド』はオレンジがメインとなったパレット。このアイシャドウと似ている既存のシルキースフレアイズは、同じオレンジ系アイシャドウの『07:ネクタリンオレンジ』です。

春に発売された『07:ネクタリンオレンジ』はメタリックっぽさやパール感があるので、明るく元気な印象に仕上がります。秋に発売される新色の『M01:シエナウッド』の方がどちらかというとトーンダウンしてるので大人っぽく落ち着いた印象になります。」

「似ている色ですが、ラメとマットで全然印象が違いますね!他にも同じ系統の色はありますか?」

「強いて言うのであれば、既存シルキースフレアイズの『04:サンセットデート』の右上の色に少し似ているなと感じますが、04の方がブラウンに寄っています。よく見ると細かいラメが入っているので、マットとは少し印象が違って見えます。」

M02:チャイブリックと似ているカラー

「続いて『M02:チャイブリック』は、『04:サンセットデートの左下』、『06:トパーズピンクの右下』『08:ストロベリーコッパーの右上』この3色と似た色になっています。」

「『08:ストロベリーコッパーの右上』は落ち着いたボルドーやプラムっぽさのあるカラーなのですが、一番ラメ感があり華やかです。『06:トパーズピンクの右下』は、ブラウンっぽさが強くワインのような渋い感じが濃く出ています。『04:サンセットデートの左下』はメタリック系のカラー。『M02:チャイブリック』はよりピンクに近づいた色です。」

「私の主観かもしれませんが、マットタイプは粉を取るときあまり指につかない感じがして、少し硬めの粉で造られているのかなという印象を受けました。

硬めということはブラシで塗ったときに粉落ちがしにくいことがメリット。デメリットとしては伸ばしにくいことなので、何度もブラシを往復させる方が綺麗にアイシャドウが付きます。」

M03:ローズヒートと似ているカラー

「3色目の『M03:ローズヒート』は、『M02:チャイブリック』と似た系統の色なので比較する既存カラーも似てくるのですが、その中でも『02:ローズセピアの左下』『04:サンセットデートの左下』が近いと感じています。」

「1色ずつ比較すると、『02:ローズセピアの左下』は全体的に薄めなカラーで配色されていて明るい目元を作るのが得意なパレットなので、『M03:ローズヒート』の方が濃いめの色合いです。『04:サンセットデートの左下』の方がブラウンみが強く、『M03:ローズヒート』の方が青みが強い印象でした。」

「粉の質感を比較すると、やはり先ほどと同様にマットの方が硬め。指でとってもぽろぽろする感じがないのが特徴的です。」

メイクのプロが選ぶおすすめカラーは?

「では最後に、ひろこさんのおすすめカラーを教えてください!」

「私のおすすめカラーは、『M02:チャイブリック』です!」

「右上のカラーが『M03:ローズヒート』と比べて少し暗めに作られているのがポイント。秋は暗めで落ち着いたアイメイクを楽しめる季節。これからの季節には、この『M02:チャイブリック』がぴったりです!」

まとめ

「いかがだったでしょうか。今回は発売前から話題となっていた『キャンメイク シルキースフレアイズ マットタイプ』をご紹介しました。

透け感のあるマットな質感とキラキララメが入った4色パレットで、3色ともとっても可愛らしいカラーでした。

ぜひお近くのドラックストアやバラエティショップなどでチェックしてみてくださいね!」

専門家

池内 ひろこ(いけうち ひろこ)
「人生は、”メイク”で変えられる」を信念に、1,800人以上の女性を美しくしてきた。
美容部員、メイクスクールの指導責任者を得て独立。現在は、マンツーマンのメイクレッスンや、コンテストのバックステージディレクター、コラムニストとしてメイクやスキンケアに関する執筆を行う。

・Beauty Japan日本大会2022バックステージディレクター
・Beauty Japan日本大会2019
(ロイヤーズコーチング賞・ベストビジョンプランニング賞受賞)
・東京カレンダー公認インフルエンサー

>>Instagram
>>Facebook

池内さんのメイクトレーニングを受けたい方は
>>こちら



関連記事一覧

メイク

2022年4月21日

【2022年最新】プチプラで買える!ピンク ティントリップ 14種 徹底比較(イエベ・ブルべ・パーソナルカラー)

王道に可愛らしく決まるピンクリップ。お好きな方も多いのではないでしょうか。 今回は、イメージコ...

メイク│2022年4月21日

メイク

2022年4月15日

【2022年最新】プチプラで買える!ブラウン・ベージュアイシャドウ 13種 徹底比較(イエベ・ブルべ・パーソナル...

お仕事にもお出かけにも、どんなシーンでも使いやすいブラウンやベージュのアイシャドウ。 今回は、...

メイク│2022年4月15日

メイク

2022年4月14日

【全色レビュー】リカフロッシュ(RICAFROSH) ジューシーリブティント (イエベ・ブルべ・プチプラ・スウォ...

美容の最先端を行くインフルエンサー、古川優香(ふるかわゆうか)さんのプロデュースコスメブランド『RI...

メイク│2022年4月14日

メイク

2022年4月14日

【全色レビュー】リカフロッシュ(RICAFROSH) ラグトーマス・キット 01 サフランミンゴ・02 サンセッ...

美容の最先端を行くインフルエンサー、古川優香(ふるかわゆうか)さんのプロデュースコスメブランド『RI...

メイク│2022年4月14日

メイク

2022年4月14日

【全色レビュー】リカフロッシュ(RICAFROSH) アイビービーグリッター (イエベ・ブルべ・プチプラ・スウォ...

美容の最先端を行くインフルエンサー、古川優香(ふるかわゆうか)さんのプロデュースコスメブランド『RI...

メイク│2022年4月14日