SIZZLE(シズル)
その道のプロが厳選したライフスタイルを紹介
twitter facebook instagram line@

更新日:  公開日:

【全色レビュー!】キャンメイク(CANMAKE) クリーミータッチライナー(2021年新色 秋限定色・07 アズキブラウン・08 マッチャカーキ・イエベ・ブルべ・スウォッチ)


キャンメイクの定番ペンシルアイライナー、クリーミータッチライナーから秋の限定色と新定番色が発売されました。

今回は、今までに1,700人以上を美しくして来たパーソナルメイクトレーナー池内ひろこ(いけうちひろこ)さんにプロならではの視点から、キャンメイク クリーミータッチライナーの秋限定色・新定番色を含めた全色レビューをして頂きます!

メイクのプロも愛用!クリーミータッチライナー

「今回は、キャンメイクのクリーミータッチライナーを全色レビューいたします。私が何度も何度もリピートして、家にストックも用意しているほど大好きなアイライナーです!」

「とっても柔らかいので、まつ毛とまつ毛の間を埋めるインラインが描きやすいです。少し肌に触れるだけで色がつくので、軽いタッチでアイラインをかけるのが便利なポイントです。

インラインに描く場合はにじまないのですが、まつ毛の上に描くアウトラインとしてこのアイライナーを使う場合は、柔らかさゆえにまぶたにぺたっとくっついてしまうことがあります。特に末広二重さんはなりやすいので、その点は要注意です。」

「01~03は黒やブラウンの定番のカラーで、ブラウンが2色から選べるというのも良いいですね。それ以外の04~08はピンクやオレンジ、紫などのカラーライナーとしても使いやすい色が揃っています。その時の流行の色に合わせてカラー展開がどんどん増えていっている印象があります。」

クリーミータッチライナーを上手く使うコツ

「アウトラインに描こうとすると、軽いタッチで描けてしまう分、線がガタガタしてしまいがちなのですがどうすればよいでしょうか?」

「この柔らかさがゆえに少しはみ出てしまったり、がたつきが目立ってしまいがちですよね。そういう時にはアイラインを引いた後に、綿棒でなぞってぼかしていくのがおすすめです。」

「ガタガタもなくなるし、アイラインの上の方が少しぼけるくらいがグラデーションに見えて綺麗です。そうすれば、二重のまぶたにぺたっとアイライナーがくっついてしまうのもなくなり、一石二鳥です!」

07:あずきブラウン【8月下旬発売 新色】

「まず、2021年8月下旬に新定番色として発売された『07 あずきブラウン』。あずきブラウンという名前が可愛らしく、その名の通りあずきっぽさを感じさせるような赤みのあるブラウンです。」

「クリーミータッチライナーの中で赤みのある色が04,06。似た系統の茶色が03なのですが、この中でもあずきブラウンは一番赤茶に近い色合いです。」

「パーソナルカラーだとイエローベースの方におすすめです。ブラウンはイエローベースの得意な色なので、ぜひ赤茶のアイライナーを探している方は手に取ってみてください。」

08:マッチャカーキ

「こちらは2021年8月下旬に秋の限定色として発売された『09 マッチャカーキ』。手の上に乗せると抹茶っぽいくすみグリーンのカラーに感じます。

でも実際に塗ってみると、正直なところあまり緑っぽさは出ないです。同日にシルキースフレアイズ秋の限定色として発売された『09 アーバンカーキ』と同様、日本人のまぶたではグリーンというよりもグレーに出てしまいます。このアイライナーも手に乗せると綺麗なグリーンなのですが、まぶたにのせるとグレーっぽさを感じました。」

「手に乗せたときの印象と塗ったときの印象が違うので、グリーンのアイライナーが欲しい方には少しイメージと違う可能性が高いです。

ただ、グレーっぽく見えるというのもひとつのメリット。この後ご紹介する01 ディープブラックは、すごく黒々しくて目が強調されやすいです。それだとアイラインが強すぎてしまうという方には、あえてグレーに発色するマッチャカーキを選んでみてください。ブラックよりも優しく、でもしっかりアイラインを引いているように出るので、意外とインラインに使える色です。これでインラインを引いて、別の色でアウトラインを引く2色使いも面白くて良いです。

例えば、今回発売された『07 あずきブラウン』をアウトラインに、『09 アーバンカーキ』をインラインにひいた2色使いをするとこんな感じ。」

「『09 アーバンカーキ』でふんわり目元をグレーに彩って、『07 あずきブラウン』でおしゃれな赤茶アイライナーを引く、二刀流使いも楽しんでみてください!」

01:ディープブラック

「ここからはすでに発売されている定番色です。まずは『01 ディープブラック』。この色はクリーミータッチライナーの中で一番最初に発売された色で、真っ黒のアイライナーです。」

「ここまで黒だと、パーソナルカラーではブルーベースの方向きです。メリットとしてはこの黒さが目を強調して大きく見せてくれるところ。デメリットとしては、強すぎてしまうがゆえにアイラインだけが浮いてしまいがちです。

もう少し柔らかい印象にしたい方は、先ほどご紹介した『09 アーバンカーキ』を選ぶか、インラインにだけ『01 ディープブラック』を使ってみてください。そうすると目の形をくっきりさせながら、そこまで主張を出さずにこなれた使い方が出来ます!」

02:ミディアムブラウン

「次にご紹介するのは『02 ミディアムブラウン』です。定番のライトブラウンといった印象で、使いやすいカラーです。」

「ブラウンなのですが、『07 あずきブラウン』よりも赤みが抑えられていて、次にご紹介する03のダークブラウンよりも明るいです。

パーソナルカラーでいうと、イエローベース春の方のような濃い茶色は苦手だけどブラウンで目元を締めたいという方におすすめです。」

03:ダークブラウン

「次にご紹介するのは『03 ダークブラウン』です。このカラーが発売されたときに、『私が欲しかったのはこれだ!!!』と思いました!

ブラウンだとぼやけてしまう、だけど黒だと強すぎる…ぼやけない程度の濃いブラウンが欲しい!と思っていた時に、この色が出たのをはっきりと覚えています(笑)」

「まさに感動コスメ。黒か茶色か迷ったら03にしよう!というくらい使いまわしがきいて、誰にでも似合いやすいのが『03 ダークブラウン』です。私持っているストックが一番多いのもこのカラーで、これがなくなったらちょっと焦ります!

どんなアイシャドウとも合わせやすいし人も選ばないので、とりあえずこのアイライナーを持っておけば何とかなる!というカラー。あえてパーソナルカラーで当てはめるとすれば、イエローベース秋の方向き』です。」

04:ガーネットバーガンディ

「次にご紹介するのは『04 ガーネットバーガンディ』です。赤がしっかり出るブラウンです。07 あずきブラウンよりも赤が強くなります。」

「確かこれが発売されたのは、テラコッタカラーが流行った時期。パーソナルカラーでいうとイエローベースの方のほうが似合いやすいです。」

「私も実はそのカラーを購入したのですが、アイシャドウに埋もれてしまう感じがしてうまく使えていなくて…何かいい方法はありますか?」

「その気持ち、すごくわかります。アイライナーを見てすごく可愛い色!と思って買うものの、なんだか使いこなせないんですよね。

先ほどご紹介した01~03は目元を締めるための色なのですが、04以降はカラーアイライナーというところがポイントです。なのでアイシャドウを薄くして、アイライナーが主役になるようにしっかり引いていくとコントラストがついて使いやすいです。」

05:ビターキャラメル

「次にご紹介するのは『05 ビターキャラメル』です。名前の通りキャラメル色で、オレンジに近いにんじんのような色味です。ここまでオレンジが強いと、イエローベースの方向きの色合いです。」

「こちらも先ほどの04と同じで、締め色として使うというよりは、カラーライナーとしてこのアイライナーが主役になるような使い方がおすすめです。」

06:フォギープラム

「最後にご紹介するのは『06 フォギープラム』です。紫がかった色合いで、2020年ごろにトレンドとなったカラーです。その流行に合わせて発売されたのかなと思います。」

「ベースに薄いピンクをアイシャドウを塗っておいて、このフォギープラムを使うとすごく素敵に仕上がります。ブルーベースの方にとってもお似合いになります。」

カラーライナーを上手く選ぶポイント

「クリーミータッチライナーは、定番のブラックやブラウンだけでなくカラーライナーも多く展開されていましたね。」

「そうですね。今までの解説の中で、それぞれのカラーをパーソナルカラーに当てはめてきました。確かに色自体はそのパーソナルカラー向きでありますが、カラーライナーは逆に自分のパーソナルカラーと反対の色を使う方が決まったりします

例えば、06はブルーベースの色ではあるのですが、イエローベースの方が使った方が、実はカラーライナーとしての存在感を発揮するんです。」

「そうなんですね…!知りませんでした。確かに自分のパーソナルカラーのカラーライナーを買っても、”カラーライナーを引いてる感”はあまり感じたことがないかもしれません…。」

「まさにその通り。同じパーソナルカラーの色味を使うと馴染みすぎてしまって、カラーライナーなのにあまり目立たなくなってしまいます。逆のものをあえて選んでみるのも良いですよ!」

メイクのプロが選ぶおすすめカラーは?

「では、ひろこさんの選ぶおすすめカラーを教えてください!」

「私がおすすめとして選ぶのは、『01 ディープブラック』と、『03ダークブラウン』です!」

「もうこの2つは定番として、絶対に持っていたい2色。どんなアイシャドウにもどんなメイクにも似合うところがポイントです。

面白さを追求するとすれば、『04 ガーネットバーガンディ』。」

「これはカラーライナー初心者さんでも始めやすい色合いです。色を楽しみたい方はこちらを選ぶと良いでしょう。」

まとめ

「いかがだったでしょうか。今回は8月下旬に発売された、秋の限定色・定番色を含めたキャンメイクのクリーミータッチライナーを全色レビューをいたしました。

私も大好きなクリーミータッチライナー。ドラッグストアでポイントアップするときには大量買いしてストックを持つほど愛用しています。(笑)

プチプラとは思えないような優秀アイライナーでお値段もお手ごろ。ぜひまだ使ったことがない方は、一度手に取っていただきたい商品です!

全国のドラックストアやバラエティショップでも手に入りますので、チェックしてみてくださいね!」

【秋限定色が同日発売!】キャンメイク シルキースフレアイズ 全色レビューの記事はこちら

専門家

池内 ひろこ(いけうち ひろこ)
「人生はメイクで変えられる」をモットーに荻窪でメイクトレーニングLa tuils(ラチェール)を運営。

・ビューティージャパン東京大会2019グランドファイナリスト
・ビューティージャパン日本大会2019ロイヤーズコーチング賞
・ビューティージャパン日本大会2019ベストビジョンプランニング賞受賞
・東京カレンダー公認インフルエンサー

>>Instagram
>>Facebook
>>Ameba Blog

池内さんのメイクトレーニングを受けたい方は
>>こちら



関連記事一覧

スキンケア

2021年9月16日

エイジングケア特化!整える集中保湿スペシャルケアフェイスマスク|ÉTO BELLE TOKYO(エトベル トーキ...

年齢とともに増える肌悩み。くすみやしわを改善したいと思っている方も多いのではないでしょうか。 ...

スキンケア│2021年9月16日

スキンケア

2021年9月16日

米ぬかパワーでバランスの良いきめ細やかな肌へ。米ぬか由来の自然派スキンケア|inaho(イナホ)

美容法やスキンケアとしても注目されている"米ぬか"。 今回は、米ぬか由来の自然派スキンケアin...

スキンケア│2021年9月16日

スキンケア

2021年9月15日

低刺激で高保湿!肌トラブルに悩む方をサポートするスキンケア|ROVECTIN(ロベクチン)

コロナ禍で肌悩みが増え、スキンケアを見直したいと考えている方も多いのではないでしょうか。 今回...

スキンケア│2021年9月15日

スキンケア

2021年9月15日

自然由来の素材を使った、肌に優しいスキンケア。アルガンオイルシリーズ|naiad(ナイアード)

どのスキンケアを使っても肌に合わない…と悩んでいる方もいらっしゃるのではないでしょうか。 今回...

スキンケア│2021年9月15日

メイク

2021年9月8日

【全色レビュー!】キャンメイク(CANMAKE) クリーミータッチライナー(2021年新色 秋限定色・07 アズ...

キャンメイクの定番ペンシルアイライナー、クリーミータッチライナーから秋の限定色と新定番色が発売されま...

メイク│2021年9月8日