SIZZLE(シズル)
その道のプロが厳選したライフスタイルを紹介
twitter facebook instagram line@

公開日:

キャンメイク(CANMAKE) グロウフルールチークス 14 ローズティーフルール(新作レビュー・使い方・ブルベ向け)


キャンメイク(CANMAKE) よりチークの新色グロウフルールチークス 14 ローズティーフルールが2020年10月中旬に販売されます。

今回、商品をお借りしましたので今までに1,700人以上を美しくして来た池内ひろこ(いけうちひろこ)さんにプロならではの視点から商品をレビューして頂きました。

キャンメイクの人気チーク:グロウフルールチークスにシックな新色登場。

「シックで大人っぽいチークが新たに加わりました!薄いピンクからローズ色まで。グラデーションに5色セットされています。」


グロウフルールチークス 14 ローズティーフルール 880円(税込)。1色ずつリボンや花形に型押しされていて、カワイイ!。

「スウォッチはこちらです。」


左からa、b、c、d、e、abcdeを全部混ぜた色。

「(a)から時計回りに色が濃くなっていますね。」

「ピンク色からローズ色へと、クラシカルで上品に仕上がるお色です。

『キャンメイク』と聞くと、プチプラで若い子向けのような印象を与えがちですが、このお色は大人っぽい!40代以上の大人女性にもオススメします。」

「幅広い年齢層に愛されそうですね!」

今流行のブラウン系の色には、若い世代をセクシーな印象に、大人女性ではシミやクスミなどを目立たせない効果があります。年齢によって変化するチークの印象を楽しんでもらいたいです。」

「わー!それはすごい!」

「ただ『ブラウン』という色自体が、濃く見える色なので注意が必要。普段のメイクが薄くさっぱりしている方には、ちょっと塗っただけで『濃い!』と感じるかもしれません。」

「『メイクしている感』が出るんですね。」

「そうなんです。ナチュラル仕上げというより、『今日は気合いを入れたいぞ!』という日に向いているチークです(笑)

それから、肌色が濃い色黒の方にもオススメです!肌色の濃さが、ピンクを弱め、上品なローズ色に見えるでしょう。」

「それはぜひ色黒さんにも使ってもらいたい色です!ちなみに、この色はブルベとイエベどちらに似合う色でしょう?」

「「ブルベさん向けです。特に真ん中の(e)は、パーソナルカラーのウィンターさんが得意な色。レストランや美術館に行く時など、知的で大人っぽくクラシカルに。そんな雰囲気と相性が良いですよ。」

商品の使い方1:付属ブラシが優秀!

「5色も入っていると、どう使ったら良いのか迷ってしまいます・・・
(泣)」

「今回は2種類の使い方をご紹介しますね。付属のブラシを使う方法と、それ以外のブラシを使う方法です。まずは付属のブラシの使い方から!

そもそも一般的な付属ブラシは、毛量が少なく毛にコシがない安っぽい物が多いんです(笑)でも、キャンメイクさんの付属ブラシは、毛量が多く密度が濃く、毛にコシがあると感じました。」

「使いやすそうですね!」

「さらに、付属ブラシの断面が、ちょうどチークの1色ずつと同じ面積なんです!

そのため、好きな色を1色だけ取って使ったり、ちょい足しがしやすい。お好みで微調整ができます。」

「たまに、左右で濃さが違ってしまう時がありますもんね(笑)そんな時の
調整に良さそうです。」

「もし自分で色を決められない時には、一周グルっと取るとキレイなグラデーションが簡単に出来ますよ。」

「忙しい朝には簡単で良さそうです!」

「仕上げに真ん中の色(e)を取って、チークの真ん中に芯を作るようにポンポン塗ると、より美しいグラデーションチークの完成です。」

商品の使い方2:大きいブラシの場合

「次に、大きいブラシを使った塗り方をご紹介します。メイクが好きな方やこだわりのある方は、こういった大きいブラシをお持ちかと思います。」


SIXPLUS さんのチークブラシ。普段は私は動物毛を使用していますが、実は動物毛は高級でお手入れが大変。SIXPLUSさんはナイロン毛なのに肌当たりが良く、お手頃価格です。

「キャンメイクさんのチークは固めと感じました。そのため、動物毛のように柔らかいブラシでは、取りにくいんです。お肌にものせにくく、『あれ?色がつかないな?』と思っているうちに、濃くなってしまうことも(笑)」

「ブラシとチークには、相性があるんですね。」

「そうなんです。キャンメイクさんのような固めのチークには、SIXPLUSさんのように固くコシのあるブラシが使いやすいでしょう。化繊の中でも柔らかく・肌ざわりが良い・お値段もお手頃で個人的にオススメです。」

「こういった大きいブラシではどう使ったら良いでしょう?」

「使い方は簡単!ブラシの大きさを生かして一気にチーク全体をブラシに取りましょう。ブラシの断面でブレンドされ、顔に乗せるとキレイなグラデーションになりますよ。」

チークの完成

専門家

池内 ひろこ(いけうち ひろこ)
「人生はメイクで変えられる」をモットーに荻窪でメイクトレーニングLa tuils(ラチェール)を運営。

・ビューティージャパン東京大会2019グランドファイナリスト
・ビューティージャパン日本大会2019ロイヤーズコーチング賞
・ビューティージャパン日本大会2019ベストビジョンプランニング賞受賞
・東京カレンダー公認インフルエンサー

>>Instagram
>>Facebook
>>Ameba Blog

池内さんのメイクトレーニングを受けたい方は
>>こちら



関連記事一覧

メイク

2022年1月27日

【2022年新作あり】セザンヌ(CEZANNE)下地全種比較!肌タイプ・肌質別のおすすめや違いを徹底解説レビュー...

メイクの最初に使う化粧下地。毎日使うものだからこそ、プチプラで優秀なアイテムを探したい…と思っている...

メイク│2022年1月27日

メイク

2022年1月13日

【2022年最新】おすすめ プチプラブラウンリップ19種 徹底比較!(ブルべ・イエベ・パーソナルカラー・トレンド...

おしゃれで大人っぽい印象になるブラウンリップ。深みのあるカラーだからこそ、自分に似合うものを選ぶのが...

メイク│2022年1月13日

メイク

2021年12月28日

【2022年最新】おすすめ プチプラ ピンクブラウンアイシャドウ 15種 徹底比較!(ブルべ・イエベ・パーソナル...

甘さがありながらも女性らしい印象になるピンクブラウンアイシャドウ。大人女性であれば1つは持っておきた...

メイク│2021年12月28日

スキンケア

2021年12月24日

塗るデンキバリブラシ!"実感できるスキンケア" タイトニングミスト | ELECTRON(エレクトロン)

スキンケアをしても結果が実感できない…と悩むことはありませんか? 今回は、世の中に"美の実感"...

スキンケア│2021年12月24日

メイク

2021年12月24日

2022年 おすすめ春ネイル特集(プチプラ・デパコス)|SIZZLE編集部が厳選

例年、色鮮やかなカラーが各ブランドから展開される春ネイル。 今回は、SIZZLE編集部のイ...

メイク│2021年12月24日