SIZZLE(シズル)
その道のプロが厳選したライフスタイルを紹介
twitter facebook instagram line@

公開日:

大人気パウダーがリニューアル!キャンメイク(CANMAKE) マシュマロフィニッシュパウダー (新旧比較・ブルべ・イエベ・使い方)


10年間愛された、キャンメイクの定番コスメがこの春リニューアルします。

今回は、今までに1,700人以上を美しくして来たパーソナルメイクトレーナー池内ひろこ(いけうちひろこ)さんにプロならではの視点から、リニューアルしたマシュマロフィニッシュパウダーをレビュー頂きます!

今回の記事はYoutubeでも公開中。動画で見たい方はこちら。

デビュー10周年!マシュマロフィニッシュパウダーがリニューアル!

「キャンメイクのマシュマロフィニッシュパウダーは、愛されて10周年になる大人気アイテム。マシュマロのようにふわっとマットに仕上がるパウダーです。」

「女子なら一度は手に取ったことがある、キャンメイクの名品ですよね!」

「そうですね。そんなキャンメイクの定番コスメが、パワーアップしてこの春リニューアルされます!」

リニューアルしてどこが変わった?

「リニューアルされてどんなところがパワーアップしたのでしょうか?」

「まず、パッケージが変わりました。従来よりも薄くコンパクトになったのに、パウダーの内容量は変わっていません。ポーチに入れてもかさばりにくく、持ち歩きしやすくなりました。デザインもシンプルなものに変わりましたね。」

左:旧パッケージ 右:新パッケージ

「また、美容液成分の種類が増えたのに加えて、SPF50・PA+++になりました。夏に向けて紫外線が気になる季節になってきたので嬉しいですね。」

別売りの『マシュマロフィニッシュフェイスブラシ』について

「マシュマロフィニッシュパウダー専用のブラシも発売されるんですよね。」

「そうなんです!パフはパウダーやレフィルに付属されているのですが、今回のリニューアルに合わせて専用のブラシも発売されます。」

「毛量が豊富で、毛先がピンクになっていて可愛らしいブラシです。粉含みも良いので、パウダーをしっかりと取ることが出来ます。」

「付属のパフと別売りのマシュマロフィニッシュフェイスブラシでは、仕上がりも違うのでしょうか?」

「違いますね!付属のパフの場合、ブラシと比べると粉を含むことが出来る量が少ないです。使い続けていると、パフが汚れてくることに加えて目の部分がつぶれて粉のノリも悪くなってしまいます。

ブラシの場合は、毛先が長いぶんたくさん粉を含むことが出来ます。パフよりもたくさん粉をつけることが出来るので、仕上がりも綺麗です。」

「マシュマロフィニッシュフェイスブラシは、新パッケージの容器の中に入るサイズになっているんですよね。」

ブラシはマシュマロフィニッシュパウダーの容器に入る大きさ。

「そうなんです。付属のパフと入れ替えてブラシを入れることが出来ます。

付属のパフも薄めで軽く、持ち運びに適しているのですが、660円(税込)で手に入るのであれば、塗り心地や粉の含み具合を考えるとブラシに入れ替えて使うのがおすすめです!」

マシュマロフィニッシュパウダーの塗り方

「それでは、使い方をご説明します。付属のパフを使う場合も、ブラシを使う場合も塗り方は同じです。ポイントはポンポンと塗ること。」

「パフはなんとなく想像つきますが、ブラシもポンポン置きで塗るんですね。」

「そうなんです。ブラシを買うと顔にすべらせるように使ってしまいがちなんですが、毛量が多く硬めのマシュマロフィニッシュフェイスブラシをすべらせて塗ると、ファンデーションや下地をはがしてしまう可能性があります。そのため、パウダーを優しく肌にポンポンと置くように塗りましょう。」

パウダーを肌にのせるときは、すべらせずにポンポンと置くように塗布する。

「ポンポン置きで塗ると、ファンデーションや下地がブラシに付きにくいので、ブラシを衛生的に保つことが出来ます。肌の仕上がりも、ブラシ自体にとっても相乗的に良いのでぜひ試してみて下さい。」

カラーは4色展開。プロのおすすめ順にご紹介!

「マシュマロフィニッシュパウダーのカラー展開は4色だそうですね。」

「自分の肌に合わせてカラーを選べるのは嬉しいですね。今回は、『多くの方に似合いやすい色』という観点から、おすすめ順に4色のカラーをご紹介します!」

1位:マットオークル(MO)

「オレンジっぽく、日本人の肌色に一番合いやすいカラー。しみや肌悩みを隠すのにも丁度良い色合いです。標準色なので顔が白浮きしたり暗くなり過ぎることはないでしょう。比較的イエローベースの方が使いやすいカラーです。ブルーベースの方は、シミが気になる頬などの部分使いにおすすめです。

汎用性が高く、最も多くの方に似合いやすいカラーなので1位にしました!」

2位:マットピンクオークル(MP)

「先ほどのマットオークルよりもピンクがかったカラーです。どちらかというとブルーベースの方におすすめ。塗ることで血色感を足すことが出来ます。標準色に近い色合いなので、2位にランクインしました。」

3位:マットライトオークル(ML)

イエベ・ブルべ問わず肌の色が明るい方におすすめのカラーです。4色の中では一番明るい色になります。

標準色の肌色の方は白浮きが心配かと思いますが、時間が経つと肌から出る皮脂やファンデーションと馴染んでそんなに気にならなくなるでしょう。ただ、白めではあるので多くの方に似合うかどうかと考えて3位になりました。」

4位:マットベージュオークル(MB)

「4色の中で一番濃い色合いなので、肌が暗めの方や、しみ、くすみが気になる方におすすめのカラー。普通のパウダーで白浮きする方はこの色を試してみてください。

ベージュというとイエベさんに合う色では?と思う方もいらっしゃいますが、少し青みを感じる色合いなのでブルーベースの方に合いやすいです。イエローベースの方がこのカラーを選ぶと顔色が悪くなってしまう可能性があるので、しみやくすみが気になるイエベ女性は1位のマットオークルを選ぶと良いでしょう。全体の割合として肌色が暗めの方は少なめのため、4位にしました。」

まとめ

「いかがだったでしょうか。今回はリニューアルしたマシュマロフィニッシュパウダーをご紹介しました。

キャンメイクの定番コスメがパワーアップして、嬉しい効果盛りだくさん!今後もさらに愛され続けるパウダーになりそうですね。

ぜひみなさんも薬局やバラエティショップで見かけた際には、手に取ってみてくださいね。」

左:旧パッケージ 右:新パッケージ

3月発売のキャンメイクアイテムの記事はこちら

専門家

池内 ひろこ(いけうち ひろこ)
「人生は、”メイク”で変えられる」を信念に、1,800人以上の女性を美しくしてきた。
美容部員、メイクスクールの指導責任者を得て独立。現在は、マンツーマンのメイクレッスンや、コンテストのバックステージディレクター、コラムニストとしてメイクやスキンケアに関する執筆を行う。

・Beauty Japan日本大会2022バックステージディレクター
・Beauty Japan日本大会2019
(ロイヤーズコーチング賞・ベストビジョンプランニング賞受賞)
・東京カレンダー公認インフルエンサー

>>Instagram
>>Facebook

池内さんのメイクトレーニングを受けたい方は
>>こちら



関連記事一覧

メイク

2022年4月21日

【2022年最新】プチプラで買える!ピンク ティントリップ 14種 徹底比較(イエベ・ブルべ・パーソナルカラー)

王道に可愛らしく決まるピンクリップ。お好きな方も多いのではないでしょうか。 今回は、イメージコ...

メイク│2022年4月21日

メイク

2022年4月15日

【2022年最新】プチプラで買える!ブラウン・ベージュアイシャドウ 13種 徹底比較(イエベ・ブルべ・パーソナル...

お仕事にもお出かけにも、どんなシーンでも使いやすいブラウンやベージュのアイシャドウ。 今回は、...

メイク│2022年4月15日

メイク

2022年4月14日

【全色レビュー】リカフロッシュ(RICAFROSH) ジューシーリブティント (イエベ・ブルべ・プチプラ・スウォ...

美容の最先端を行くインフルエンサー、古川優香(ふるかわゆうか)さんのプロデュースコスメブランド『RI...

メイク│2022年4月14日

メイク

2022年4月14日

【全色レビュー】リカフロッシュ(RICAFROSH) ラグトーマス・キット 01 サフランミンゴ・02 サンセッ...

美容の最先端を行くインフルエンサー、古川優香(ふるかわゆうか)さんのプロデュースコスメブランド『RI...

メイク│2022年4月14日

メイク

2022年4月14日

【全色レビュー】リカフロッシュ(RICAFROSH) アイビービーグリッター (イエベ・ブルべ・プチプラ・スウォ...

美容の最先端を行くインフルエンサー、古川優香(ふるかわゆうか)さんのプロデュースコスメブランド『RI...

メイク│2022年4月14日