SIZZLE(シズル)

その道のプロが厳選したライフスタイルを紹介

twitter facebook instagram line@

2019年6月27日

プロが教えるナチュラルメイクに合う自然なアイラインの引き方


目の印象を大きく変えるアイライン。やり方など悩まれている人は多くないでしょうか?

今回は、女優の佐藤佳奈(さとうかな)さんをモデルに、今までに1,600人以上を美しくして来たLa tuils(ラチェール)池内ひろこ(いけうちひろこ)さんにナチュラルメイクに合うプロならではのアイラインの引き方のテクニックを教えてもらいました。

>>池内さんの個別メイクレッスンの体験レポートはこちら

まつ毛とまつ毛の間を埋めるように描く。

「アイラインという名前から線を描きたい・引きたいという人が多いですが、まつ毛とまつ毛の間を埋めていくというのが大事です。」

上はまつ毛から浮かせないように描く。

「次はまつげの際です。まつ毛から浮いて描いている人が多いですが、まつ毛から浮かせないでください。また、アイラインの幅をきちんと描けば、メイクはしっかりした感じになります。」

「今回はナチュラルなので本当に薄く、まつ毛の幅を1m増やす気持ちで描きましょう。」

最後はブラシでぼかす。

「そして最後にアイラインはぼかします。ラインぼかさない人が多いですが、どんなにまつ毛の際にいれたとしてもぼかしてください。」

Point

「メイクで綺麗なのは線が無い事です。全てがグラデーションになるようにしましょう。」

完成後


はっきりとした目元になりました

>>池内ひろこさんのその他のメイク記事はこちら

専門家

池内 ひろこ(いけうち ひろこ)
「人生はメイクで変えられる」をモットーに荻窪でメイクトレーニングLa tuils(ラチェール)を運営。

・ビューティージャパン東京大会2019グランドファイナリスト
・ビューティージャパン日本大会2019ロイヤーズコーチング賞
・ビューティージャパン日本大会2019ベストビジョンプランニング賞受賞
・東京カレンダー公認インフルエンサー

>>Instagram
>>Facebook
>>Ameba Blog

池内さんのメイクトレーニングを受けたい方は
>>こちら