SIZZLE(シズル)
その道のプロが厳選したライフスタイルを紹介
twitter facebook instagram line@

更新日:  公開日:

【徹底レビュー&コーデ】ユニクロ +J(プラスジェイ) 2021レディース秋冬コレクション前編|スタイリスト厳選アイテム&コーデ


人気デザイナー「ジル・サンダー」とユニクロのコラボコレクション『+J(プラスジェイ) 』が2021年11月12日(金)に発売されました。

今回はスタイリスト・ライターとして活躍されている森田 文菜(もりた あやな)さん、角 佑宇子(すみ ゆうこ)さんに、+J(プラスジェイ) 2021年秋冬コレクションの中からマストバイとそれぞれのオススメコーデを教えていただきました。

※【参考】モデル身長:158cm

今回の記事はYoutubeでも公開中。動画で見たい方はこちら。

ユニクロ+J(プラスジェイ)秋冬コレクションについて

「ユニクロの大人気コラボライン、『ユニクロ+J(プラスジェイ)』秋冬コレクションが発売されましたね!」

「今回でユニクロ+J最終章ですよね!ユニクロでは様々なコラボコレクションが展開されていますが、中でも+Jは特別感があります。ルックが凄く素敵で惹かれるポイントだなと感じました。」

ハイブランドのコレクションのような高級感、特別感を感じますよね。初日8時にユニクロに並びましたが、その時点でかなりの行列で驚きました。やはりそれほど注目度が高いコラボラインなんだなと実感しました!」

「有難うございます!それでは、今回はスタイリストのお二人に、ユニクロ+Jのアイテムとコーデを前編・後編に分けてご紹介頂きます!」

アイテム1:ダウンボリュームジャケット

「+Jの商品ラインナップを見ている時に、トップに出てきて目を惹いたアイテムです。一目で可愛いなと思いました。パールっぽさを感じる絶妙なホワイトの色合いも素敵で、フェミニンにもクールにも使えそうなのも魅力的です。」

「光沢感があって深みが感じられる色合いですよね。マットで真っ白だったらスポーティーに寄り過ぎてしまうので着るのが難しいかな?と思われる方もいると思いますが、このアイテムの色味だとワンピースにも合わせやすく使い勝手が良さそうです!」

「確かにそうですね!そして実際に羽織ってみると、このボリューム感でこの軽さに驚きました。なおかつ袖部分にリブがついていて熱を逃がさないようになっていて機能的。Aラインになっていて、なおかつお尻がすっぽり隠れる丈感なので、すっきりめのパンツやスカートにも合いそうです!フレアパンツ、フレアデニムとも相性が良さそうですね。」

「今年はショートパンツやハーフパンツもトレンドですから、このダウンからちらっと見えるくらいの丈感のパンツだとすごく可愛いと思います。足を露出するのが苦手な方はロングブーツと合わせるとトレンド感もあり可愛く決まります!」

角さんコーデ例


アウター:ユニクロ+J ダウンボリュームジャケット 14,900円(税込)
インナー:ニットつけ襟 ※私物(H&Mで購入)
ボトムス:スキニーパンツ ※私物(H&Mで購入)
シューズ:GU ヒールロングブーツ+E 4,990円(税込)

「Aラインシルエットのボリュームにインパクトがあるので、ロングブーツと細身のパンツを合わせて同系色ですっきりまとめたコーディネートにしてみました。襟元にプラスαアクセントをつけたかったのでインナーにはハーフジップのニットのつけ襟を合わせて、白黒グレーのモノトーンコーデにしてみました!」

森田さんコーデ例


アウター:ユニクロ+J ダウンボリュームジャケット 14,900円(税込)
インナー:モックネックTシャツ ※私物(H&Mで購入)
ボトムス:イージーパンツ ※私物(N.O.R.Cで購入)
シューズ:GU ウルトラストレッチフラットブーツ 2,990円(税込)

「私はオールホワイトのコーデにしてみました!ボトムスはリラックス感のあるスウェットっぽいニットパンツを合わせたのですが、こちらのダウンは上品なツヤ感等カジュアル過ぎないので、綺麗めにも見せられます。あとは前がダブルジップになっているので、下の部分を開けて遊びをきかせる着こなしも出来ます!ぜひ色んな着こなしを楽しんでみて下さい。」

「オールホワイトコーデは一歩間違えると野暮ったさが出てしまう可能性があるのですが、森田さんのコーデのように素材が違う組み合わせが入っていると凄くおしゃれだなと感じました!!」

アイテム2:エクストラファインメリノリブロングカーディガン

「これめちゃくちゃ可愛いアイテムですよね。リブの幅感もちょうどよく、襟元もトレンドをばっちり抑えています。ポロニットとかだとトップス単体での着こなしになりますが、こちらはカーディガンなので前を開けて羽織りとしても着られます。着回し力がすごい点もおすすめポイントです!」

「事前にアイテムをチェックしていた時に、私もすごく気になっていたアイテムです。襟付きのニットは今年かなり見かけるので、まさにトレンド感のあるカーディガンですよね。細身のパンツ、ロングブーツと組み合わせても可愛いと思います。」

「そうですね。インナーにハイネックを入れても良いですし、上からベストやジレを合わせる着こなしもおすすめです。」

角さんコーデ例


トップス:ユニクロ+J エクストラファインメリノリブロングカーディガン 4,990円(税込)
ボトムス:ストレートパンツ ※私物(GREED Internationalで購入)
シューズ:GU ウルトラストレッチフラットブーツ 2,990円(税込)
バッグ:マルチポシェット ※私物(しまむらで購入)

「こちらのカーディガンはどちらかというとワインレッドや小豆っぽさを感じる絶妙な色になっています。なので、暗めの色でまとめるよりは少し明るさを取り入れたいなと思い、グリーンのワイドパンツを合わせました。この組み合わせをするときは、全て前ボタンを閉じるよりかは下から3つくらいを開けて少し広がりを見せることによって脚長効果も得られます。さらに、腰回りの丸みや膨らみも取れてスタイルが良く見えるので、今回こういったコーディネートにしました。」

「素敵なコーディネートです!やはりこのアイテムはいろいろ遊べるのが魅力で、コーディネートしがいがありますね!」

アイテム3:ウールブレンド ガウチョパンツ

「正直、最初の事前チェックではノーマークだった商品なんです。ですが、お店に行って実物を見ると、タックの取り方がすごく素敵!タックの部分にポケットが内在されているところや、凄く立体感のあるダーツの取り方が『ザ・トップメゾン』というようなパターニングだなと思ってすごく感動してしまいました!色味も使いやすいオリーブブラウンで素敵です。」

「センタープレスが入っているところも綺麗ですね。まさに”進化したガウチョパンツ”という感じがします。昔は太めでギャザーの入ったガウチョパンツが主流でカジュアルな印象だったのですが、こちらは綺麗めに履けそうです。」

「落ち感が綺麗なシルエットになっているので、ガウチョパンツは太見えするイメージがある方にもぜひ試して頂きたいアイテムだなと思いました。

コーディネートではこの美しいタックを見せるような着こなしがおすすめ。オーバーサイズのトップスというよりかは、ハイネックなど薄めのセーターをオールインしていただいたり、トレンドのロングブーツを合わせてヴィンテージっぽさを出して頂くと可愛らしさが出ます。」

角さんコーデ例


トップス:ユニクロ+J エクストラファインメリノリブロングカーディガン 4,990円(税込)
ボトムス:ストレートパンツ ※私物(GREED Internationalで購入)
シューズ:GU ウルトラストレッチフラットブーツ 2,990円(税込)
小物:マフラー ※私物(しまむらで購入)

「ガウチョパンツの色合いはオフホワイトと相性が良いので、オフホワイトのハイネックにロングブーツを合わせて、トップスと同色のマフラーを合わせました。これから先寒くなると思うのでマフラーを巻いて、ウエストと首元にアクセントをきかせた、シンプルだけど可愛らしいコーデにしてみました。ぜひこの冬に真似していただきたいコーディネートです。」

アイテム4:ダウンボリュームベスト

「こちらは私が推していたアイテムです!ベストは今流行りのアイテムですし、ダウンでベストというのが新鮮に感じたのでピックアップしました。今はそうでもないですが、ダウンベストは来年本格的にトレンドになるのではないかと予想しています

ダウンですが、もこもこしすぎていないのもポイントです。そしてシルエットがAラインになっていたり、横から見た時に立体感が綺麗に出たりと、着ぶくれせずに着られそうだなと思います。そしてすごく軽いのにびっくり!大人になればなるほど重たさが気になるので、その点も素敵でした。」

「こちらのダウンベストはブラック・ネイビー・ダークグレーの3色展開でした。チョイスされたグレーは品のある色味ですよね。」

「そうですね。最近はそこまで寒い日がないので、こういうさっと羽織れるベストがあると使えるんじゃないかなと思います。

シルエットがAラインなので、すっきりとしたパンツやセンタープレスパンツ、素材がつるっとしていないボトムスと合わせると良いかなと思います。ニットワンピと合わせても今年っぽいスタリングになりそうです。ボリュームがあるものよりかは、すっきりめなボトムスと合わせるとバランスよくコーデが組めます!」

森田さんコーデ例


アウター:ユニクロ+J ダウンボリュームベスト 9,990円(税込)
インナー:Tシャツ ※私物(N.O.R.Cで購入)
ボトムス:ニットタイトスカート ※私物(COTORICA.で購入)
靴:スニーカー ※私物(BEAMSで購入)

「1つ目のコーデは、ストンと落ちるようなシルエットのニットスカートと合わせたグレーコーデにしてみました。トップスはカジュアルなロンTを着て、ダウンのジップを締めた着こなしにしています。締めてもシルエットや横から見た時のラインが可愛かったので、ぜひみなさんも真似してみて下さい!」

「2つ目は、先ほどご紹介した+Jのロングニットカーディガンを合わせてフェミニン要素をプラスして、ボトムスはスラックスを合わせてみました。靴はショートブーツでも良いのですが、よりトレンド感を出すためにロングブーツを合わせています。

こちらのコーディネートは、前を全て開けた着こなしにしています。意外とダウンジャケットはすっきりとしたベーシックな袖のものであれば色んなアイテムと合わせられるので、ぜひ色んな着こなしを楽しんでみて下さい。」

「ミニ丈のワンピースは少し着ずらいなと思われる方も、こういったコーディネートだったら難なく出来て良いですね!新しいコーデの提案で参考になりました。」

アイテム5:スーピマコットンシャツジャケット

「+Jのコラボラインでよく見るスーピマコットンシャツ。定番アイテムなので見逃しがちだったのですが、今回はなんと言っても前から見た時のレイヤード感が可愛らしいなと思ってセレクトしました。ボタン部分が凄く独特で、2枚仕立てになっているのが特徴的。こだわりが感じられる作りで、ボタンを開けた時に縦から出てくるレイヤード感や、品のあるドレッシー感がとっても素敵です。」

「色味もシックで+Jらしさがあり、可愛らしいですね!」

「そうなんですよね。グレーの色合いも素敵です。そしてAラインのシルエットになっているので、フレアパンツや落ち感のあるイージーパンツと合わせてラフな着こなしを楽しんでいただくのも良いかなと思います。

下から1,2個ボタンを取って、ウエストインしても可愛いのかなと思います。そういった場合はタイトスカートなどと合わせても良いですね。着こなしの工夫が色々出来るのが魅力的なアイテムです。」

角さんコーデ例


トップス:ユニクロ+J スーピマコットンシャツジャケット 4,990円(税込)
インナー:ハイネックニットトップス ※私物(ユニクロで購入)
ボトムス:イージーパンツ ※私物(H&Mで購入)
シューズ:パンプス ※私物(GUで購入)

上品でシックなグレーカラーのシャツなので、それが活きるようにインナーはホワイトでまとめました。トップスのインナーには定番の白ハイネックを合わせたのですが、シャツジャケットという名の通り生地しっかりとしていて立体感とハリ感があるので、中にセーターを合わせても肉感を拾わず綺麗に着られました。ボトムスは少し光沢感のあるサテンのイージーパンツを合わせて、すっきりとまとめてみました!」

ユニクロ+J 秋冬コレクション(後編)の記事はコチラ

専門家

森田 文菜(もりた あやな)
テレビ、雑誌、webなどレディース・メンズ問わず幅広いスタイリングを行う。メディアでのファッション解説出演も。

>>instagram
>>HP
角 佑宇子(すみ ゆうこ)
スタイリストアシスタント経験後、独立。2014年からファッションライターとして活動も開始。主にアラサー女性向けの"周りと差がつく"高見えコーデのスタイリングを得意とする。

>>Instagram
>>HP



関連記事一覧

メイク

2022年1月13日

【2022年最新】おすすめ プチプラブラウンリップ19種 徹底比較!(ブルべ・イエベ・パーソナルカラー・トレンド...

おしゃれで大人っぽい印象になるブラウンリップ。深みのあるカラーだからこそ、自分に似合うものを選ぶのが...

メイク│2022年1月13日

メイク

2021年12月28日

【2022年最新】おすすめ プチプラ ピンクブラウンアイシャドウ 15種 徹底比較!(ブルべ・イエベ・パーソナル...

甘さがありながらも女性らしい印象になるピンクブラウンアイシャドウ。大人女性であれば1つは持っておきた...

メイク│2021年12月28日

スキンケア

2021年12月24日

塗るデンキバリブラシ!"実感できるスキンケア" タイトニングミスト | ELECTRON(エレクトロン)

スキンケアをしても結果が実感できない…と悩むことはありませんか? 今回は、世の中に"美の実感"...

スキンケア│2021年12月24日

メイク

2021年12月24日

2022年 おすすめ春ネイル特集(プチプラ・デパコス)|SIZZLE編集部が厳選

例年、色鮮やかなカラーが各ブランドから展開される春ネイル。 今回は、SIZZLE編集部のイ...

メイク│2021年12月24日

メイク

2021年12月24日

2022年 おすすめデパコス春コスメ特集(新作アイシャドウ・リップ)|SIZZLE編集部が厳選

例年、色鮮やかなカラーコスメが各ブランドから展開される春コスメ。 今回は、SIZZLE編集...

メイク│2021年12月24日