SIZZLE(シズル)

専門家が多彩なライフスタイルを紹介

twitter facebook instagram line@

2020年6月19日

伝統的なディープカットのハワイアンジュエリーを購入できるお店『HawaiianaFLD(ハワイアナエフエルディー)』│神奈川・横浜

ビューティー│170 view 


ハワイを歩いていると、現地の方が良く付けている伝統的なハワイの宝石「ハワイアンジュエリー」。ハワイアンジュエリーには伝統的な彫り方や絵柄の意味があるのを知っていますか?

今回は横浜のランドマークプラザで運営されているハワイの伝統的な彫り方(ディープカット)のハワイアンジュエリーを揃えてられているHawaiianaFLD(ハワイアナエフエルディー) 横浜店にお邪魔いたしました。

体験レポーターは、本サイトのシズリストの山浦 英璃 (やまうら えり)さんです。

※本記事は2020年1月30日に取材した記事です。現在、新コロナウィルスの拡大防止により店舗がやっていない場合がありますので、営業日は公式HPにてご確認下さい。

横浜のランドマークプラザ4階で運営されているハワイアンジュエリー店。

ハワイアンジュエリーの伝統的手法『ディープカット』で作られたジュエリーを販売。


HawaianaFLDランドマークプラザ店の渡邊琴未(わたなべことみ)さん。

「HawaiianaFLDさんのお店の特徴を教えていただけませんか?」

「ハワイアンジュエリーのお店なんですが、お店の特徴としては深く刃を入れて彫っていく『ディープカット』と呼ばれる手法で作られたジュエリーをメインに置いているお店になります。」

「ハワイアンジュエリーにも色々種類があるんですね。」

「そうなんです。代表的な彫り方が『洋彫り』と『深彫り(ディープカット)』の二つがあります。洋彫りは絵画のような形で彫る手法で現在の主流なんですけど、ディープカットは昔からの伝統的な手法で深く深く彫って作る手法になります。」

「ディープカットで作るメリットっていうのはあるんですか?」

「深く彫る事によって何百年も長く使う事が出来るんですね。というのもハワイアンジュエリーって本来はずっと一生身に付けて、それをおばあちゃんからお母さんに。そしてお母さんから子供にって代々受け継いで使われるものなんですね。ですので深く彫る事によってモチーフが薄くならないので長年使う事が出来ます。」


ハワイアンジュエリーは代々受け継がれるように何百年も使えるように出来ている。また、基本は重ね付けが出来るように作られており、ハワイアンジュエリー以外のジュエリーにも比較的合わせやすい作りになっている。

一流の職人が1つ1つを手作りで作る宝飾品。

「良く見ると、手で彫ってるのが分かりますね。」

「そうなんです。これはバングルなんですけど、マイレリーフが一周ぐるっと回ってまして。職人が一つ一つ手彫りで彫ってます。」

「凄い。これ均等ですよ。手彫りなんですね。」

「どうしても人によってサイズがあるので、彫る長さも変わるんですけどね。」

「1つ1つその人に合わせて作ってるんですね。」

「そうなんです。手の感覚と頭の中でサイズがインプットされているので、何処からスタートで彫り始めたかわからないように彫ってます。

洋彫りだと職人さん達が沢山いるんですけど、このディープカットの職人は衰退して人数があまりいないんですね。難しい技術でして。実は日本人のディープカット職人の2トップが当店の職人で、本場ハワイの職人からも1目おかれてるんです。」

「へぇー。本家を超えているんですね。」

「本場のハワイの人も憧れるぐらいなんです(笑)日本人の繊細な良い所が出ているんだと思います。当店では、その日本人2名が作っているハワイアンジュエリーをメインに扱っています。

後、リングの内側を触っていただくとわかるんですが、ワザとぼこぼこするように作っているんですね。ハワイアンジュエリーって基本はつけっぱなしでOKな装飾品ですので、海とかプール・お風呂でもつけっぱなしでいいんですが、密着する作りだと不快感が出てしまうんですね。

なので、全部職人が手間をかけて内側を削って着け心地が良くなるように作っています。これは日本人ならではの考え方かなって思います。」

「日本人ならではの心遣いって感じですね。」

「後、先程もお伝えしましたがハワイアンジュエリーって代々受け継ぐ物なんですね。なのでお父さんから娘さんに渡す際にサイズを変える必要があると思いますが、総柄なので普通は出来ないんですね。ですが、内で作っている職人は全て計算しているので出来ます(笑)

例えば一つのリングを二人のお子さんに渡す時に、一人には上げれないので二つに切ってペンダントトップにするとか。湾曲されたものを真っ直ぐ直す時に、普通はモチーフがぐちゃぐちゃになってしまいますが、そういうのも計算して彫っているのでそういう事も出来たりするんですね。」


基本的なモチーフの中から選んで、セミオーダー式に作成をしている。商品によるが、作成期間は大体2か月程度との事。

ハワイアンジュエリーはその時々の気持ちを込めて作るジュエリー。

「後、ハワイアンジュエリーってその時の気持ちで作る物なので、モチーフが薄れない事によって、気持ちが薄れないみたいな意味合いもあります。」

「その時の気持ちで作るとはどういう事なんですか?」

「その時の自分・相手に対する気持ちだったりですね。例えば私の身に付けているリングは、入社してすぐに作ったものでして。これから頑張るぞっていう気持ちだったり、その当時の私の気持ちを込めて作って貰いました。

ハワイアンジュエリーって19世紀にイギリスのヴィクトリア女王にプレゼントをしたものが起源となっているんですけど、夫を亡くして気を落としているヴィクトリア女王に『永遠の思い出』という刻印をいれてプレゼントしたのが一番最初のハワイアンジュエリーとされているんですね。

なのでハワイアンジュエリーは気持ちを刻む代々受け継いでいくというのが特徴になります。」

「なるほど。そういう歴史があるんですね。日本だと記念日とかで使われる事が多いんですか?」

「そうですね。誕生日とかのプレゼントとしても使われますし、例えばお子様の20歳の新成人の時に渡されたり、新社会人の新しい気持ちだったりとかで自分のご褒美として買われる事も多いですね。」

「モチーフにも意味合いがあるとの事ですがどういう意味があったりするんですか?」

「例えば、マイレリーフ(ハワイで良く見られるツルのような低木)のモチーフだと、土から映えた瞬間から双葉が一緒に成長していく双葉が一緒に成長していくので、絆や成長という意味があります。
なので、ご家族やカップル2人の絆や成長の願いを込めて作られたりしますね。」


HawaianaFLDでは代表的な6つのモチーフから選ぶ事が出来る。モチーフの組み合わせなども自由。店員がヒアリングをしつつ、モチーフなどの提案をしてくれるとの事。

「面白い。そういう話を聞くとすごい興味持ちますね。」

「意味を知ったりすると凄い興味を持たれますね。例えばモチーフで選ぼうとしているお客様にそのような説明をすると、そっちの方に心が動かされたりしますね。」

「モチーフに意味があるという事なんですが、他にはどういうものがあったりしますか?」

「例えばプルメリア。プルメリアは大切な人を表すものなので、札とかお守り的な意味合いもあります。

後はヘリテイジ(波)のモチーフは、絶え間なく動いているものなので、幸せだったり幸福だったりが絶え間なく訪れますように。どうしても人生は波があるけど、しっかり訪れますようにって意味があったりしますね。」

「ああ、本当に面白いですね。基本はパンフレットに描かれているモチーフの中から選んで購入したりするんですか?」

「基本は伝統的なモチーフがあるので、それを組み合わせて作ります。セミオーダーですね。

例えば、プルメリア(花)とヘリテイジ(波)を組み合わせる事も出来ます(例えば、ヘリテイジ(波)の中に1輪プルメリア(花)を彫るなど!)。モチーフって色んな意味があるのですが、例えばこれから独立するぞっていう人に、色々これから波があるけど、困難の乗り越えて花を咲かすぞみたいな意味合いで作ったりもしますね。」

「そういう組み合わせでも作れるんですね。」

「後は内側に刻印できるので、お名前だったり、その時の気持ちだったりとかを入れたりします。」

「実はどんな刻印をいれるか悩んでいる方に、ハワイで一番有名な言葉『ALOHA(アロハ)』の意味をお伝えしたりしています。実はここにかかれている通り、全ての頭文字をとって、アロハって言うんですね。」

「結構、日本に通じるものがありますよね。」

「確かに、日本人っぽいですね。調和とか謙虚とか忍耐とか。」

「ですよね。なので大切な物がありすぎて悩んでいる方にこの説明をすると、結構、この言葉を選ばれる方も多いですね。」

「一番、ハワイで有名な言葉ですもんね。いやぁ、ハワイアンジュエリーって奥深いですね。」

「そうですね。特にディープカットのハワイアンジュエリーは魅力が沢山あると思います。

他のハワイアンジュエリーよりも地金を厚くしないといけない分少しお値段が高めになりますが、その分一生壊れないですし、お子さんにも上げられるので、是非、興味を持ってもらいたいですね。」


HawaianaFLDの皆様、ありがとうございました。

店舗情報

HawaiianaFLD(ハワイアナエフエルディー) 横浜店

住所 〒220-0012 神奈川県横浜市西区みなとみらい2-2-1 ランドマークプラザ4階
電話番号 045-306-7757
営業時間 11:00~20:00
定休日 無し
URL http://fld-japan.co.jp/hawaiiana/

体験レポーター

山浦 英璃(やまうら えり)
・スキンケアアドバイザー
・インナービューティーダイエットアドバイザー
・セルフエステサロン ミューフルインストラクター
・Beauty Japan 2019 Grand Finalist

>>Instagram
>>Facebook




関連記事一覧

2020年7月7日

スモーキーアイメイクのやり方│2020年初夏のトレンド!・プロが実践!

2020年春夏トレンド「スモーキーアイメイク」の作り方を知っていますか? 今回は、今までに1,...

SIZZLE編集部│146 view

2020年7月7日

2020年7月1日

アイライン(インライン)の引き方│初心者向け!自然なのに盛れるアイラインの描き方

目の印象を大きく変えるアイライン。あなたは正しいアイラインの描き方を知っていますか? 今回は、...

SIZZLE編集部│215 view

2020年7月1日

2020年6月24日

キャンメイク(CANMAKE) シルキースフレアイズ04 サンセットデート(新商品・新色レポ・レビュー/イエロー...

キャンメイクより大人気のアイシャドウ「シルキースフレアイズ」の新色(シルキースフレアイズ04 サンセ...

SIZZLE編集部│623 view

2020年6月24日

2020年6月19日

HawaiianaFLD(ハワイアナエフエルディー)│伝統的なディープカットのハワイアンジュエリーを購入できるお...

ハワイを歩いていると、現地の方が良く付けている伝統的なハワイの宝石「ハワイアンジュエリー」。ハワイア...

SIZZLE編集部│170 view

2020年6月19日

2020年6月16日

マスクメイク│プロが実践!着けても外してもマスク美人

今回の新型コロナウィルスの騒動で手放せなくなったマスク。マスクをする際のメイク方法を知っていますか?...

SIZZLE編集部│241 view

2020年6月16日

RANKING-アクセスランキング-

週間の人気記事はこちら