SIZZLE(シズル)

twitter facebook instagram

2019年7月1日

宣伝一切無し!紹介だけで受ける人が絶えない数秘術を使った自己開拓セッション|HANO HANO(東京)





皆さんは数秘術を知ってますか?
一般的には占いの占術の一つとして有名ですが、実は2500年以上の歴史を持つ人間統計学の側面もあります。

今回はこの数秘術を使った個人セッションを行っているHanoHano大澤 芳和子(おおさわ かわこ)さんの自己開拓セッションを体験してきました。

体験レポーターは通訳・モデルで活躍されているSarra(さら)さんです。

まずは、大澤さんに自己開拓セッションの事を聞きました。




大澤さんのセッションは、誕生日をベースにその人を現す3つの数字を出し、自己開拓を行っていきます。過去・現在・未来の3つの数字を出し、その組み合わせは1,200通りあるとの事。

「内のスタッフが受けて大絶賛でしたので今日は取材を依頼したのですが、大澤さんがやられている自己開拓セッションは占いをやられる感じなんですか?それとも違う物なんですか?」

「生年月日を用いていますが、私がやっている自己開拓は占いとは違います。ただ、誕生日占いって言葉を聞いた事がありますよね?それは私の数秘術の入り口の様なものです。数秘術は、それを更に極めた究極の人間統計学になります。」

「同じ誕生日でも、同じ人生は歩まないのがその証です。その為私のセッションでは、初めに30分以上かけヒアリングをします。その人が何気なく話す言葉、これを重要視しています。あくまで数字は、自己開拓のツールとして用いています。」

「ヒアリングはどういう事を聞かれたりするんですか?」

「幼少期の体験や家族の話などです。面白い事に、思い出を聞くと人によって返ってくる言葉が全く違います。辛い体験談や、虫を集めていたというコレクションの話の人もいれば(笑)。でも、その何気なく残っている思いは、メッセージが隠れていたりするんですよね。」

「そのヒアリングした事と数字というものを重ねていくと見えてくる感じなんですかね。」

「その通りです。その人の思考やクセを自分のパーソナルな数字を見ることで分析していきます。」

「例えば、金魚が空を飛びたいと思って水槽から外に出たら息苦しいですが、水の中だと生き生きしますよね?人も同じで、自分を知ることが生き生きする(適応環境)手がかりになります。」

「自分の事を気づいてもらうっていうのを目標としたセッションなんですね。」

「そうですね。」

「セッションを受けた事がある内のスタッフや他の方のインスタの投稿を見ると凄い感銘を受けて大絶賛みたいですね。」

「嬉しい事に書いてくれる人が多く、広告とか宣伝は一切やってないんです。一回受けてくれた人が紹介して下さるっていうのが続き、1年で100人位を見ています。」

「それは凄いですね。」

「受ける前は占いなのかな?と疑問に思うかもしれないんですが、受けてて頂くと解って頂けると思います。霧が覚める様な心地よい解放感というか。」

「なるほど。」

Sarraさんを迎えて、自己開拓セッションスタート。まずはセッションの説明から。







「私がやっている自己開拓、例えば掃除機。ゴミを吸い取る機能は見ただけでわかると思うけど、もし、その他にも床を磨く機能だったり、自動清掃機能とかあった場合、それを使いたいじゃないですか?」

「うんうん。」

「でもその機能がある事を知らないと使えないじゃない?それは人も同じで。自分はこんな事が好きなんだ・得意なんだ・才能があったんだ・魅力があったのかと知る事がその人の力になります。」

「私がやっているのは数字を用いてやっているんですけど、実は数字って他の世界で英語が通じない国はあっても数字が通じない国は無いっていう位、世界共通言語なんですよね。」

「確かに!」

「その数字を広めた人がユダヤ人なんです。実はノーベル賞もユダヤ人の人は世界人口のわずか0.2%にも満たないのに、1/3が受賞しているんです。じゃあ彼らがなぜこんなに自分を活かす事が出来たか、昔から数字を数では無く文字として活用していたという歴史があるんです。そこから伝わってきたのが数秘となります。」

「そうなんですね。」

自己開拓書の質問に記載して、ヒアリングスタート。




大澤さんの自己開拓セッションでは、自分の持っている数字の意味や未来の流れが分かるあなただけの自己開拓書を貰う事が出来る。




設問は9つ。Sarraさんの現在の悩みはこれからの仕事の方向性。


「では、お聞かせいただきたいと思うんですが。小さい頃はどのような子供でしたか?」

「えっと、活発で回りの友達とも話すし好奇心も旺盛だった気がしました。」

「ははは(笑)じゃあ、どんな所が活発だったと思いますか?」





ヒアリング終了後、自分の数字を計算する。



「それでは、Sarraさんの数字を出したいと思います。3つの数字を出すにあたって、計算方法が違うんですが…」







誕生日の数字を使って、3つの数字(過去・現在・未来)を計算していく。Sarraさんは、8、9、11。


「一個ずつ見ていくと、最初にだした8という数字(スピリチュアルナンバー)は過去の数字と呼ばれています。ここの数字は自分の長所や得意分野です。簡単に出来ちゃうけど、ここばかりやっていても自分の中でモヤモヤするのは、今回やりたい数字じゃないから。なので、自分のやりたい事を見つけた時にこの才能を活かすと流れがよくなります。」

「真ん中の数字がエンジェルナンバーと言って、基本的な資質とも呼ばれています。今生で大切にしたいと思っているSarraさんの数字がここに出ます。この才能・能力・資質を活かす事によって開花します。」

「最後、チャレンジナンバーといって、自分があこがれる分野・人生の目標の数字です。高い理想として掲げる傾向がありますが、ここにチャレンジする事によって充実感が得られます。」

「どの数字が大切というよりは、自分の3つの数字全てが大切でどれか1つが出来てなくてもバランスが崩れてしまいます。」

「へぇー!」

一つずつ自分の数字を解説してもらえる。まずは、過去にあたるスピリチュアルナンバー



「さっそくSarraさんが選んだ得意分野は「8」です。8を持っている人の特徴としてはこういう特徴を持っています。」


・持って生まれたビジネスセンスがある
・抜群の実行力や行動力
・集中力があり最後までやり遂げる力
・負けず嫌いで粘り強いファイター
・全力投球な情熱タイプ
・金運最強
・願望を追い求め手にいれるタイプ
・チームワークが得意
・頑張る事が好き



「当たってるかも。この最後の頑張る事ことが好きっていうのはモットーかもしれない。熱い思いじゃないけど元から持っているのはこんな感じなのかもしれない。」

「真ん中に来ていると見るからに熱血って感じなんだけど、8をここに持っている人って隠れているんだよね。実はすごい熱いものを持っているっていう人が多い。なにか挑戦している時、目には見えないけど、内心メラメラ燃えているものがあるんだと思う。」

「なんか小さい時は素直にそれが出せたけど、逆に出さない美学みたいなのが出来ちゃって、自分からはアピールはしないかもしれない。」

「もしやりたい事が見つかった時に、ここは全部無意識に出来るからどんどん使った方がいい。全部必殺技になるから。」

次は現在にあたる「エンジェルナンバー」



「では、次。真ん中の数字。今回大切にしたいと思っている想いがここに隠されています。ここはプラス面とマイナス面の両方が出やすいと言われているんだけど、9は知識の数字と言われています。」

■プラスに働くとき・知的
・堅実
・平和主義
・情熱的
・大人な数字

■マイナスに働くとき
・理屈っぽい
・他社評価が気になる
・無私無欲
・足元は不安定
・結婚と恋愛は別
・お金儲けに対する偏見や罪悪感
・ブランド物や流行にあまり興味がない



「9の人って後ろから見渡すんですよね。最後の数字で一番後ろにいるから。見渡す事が出来るというか、あの子が違う方向に行ってると思ったら、こっちだよって戻す事が出来る人だから。」

「それね。わかるかも。どの仕事していても、周りの人を凄い見ていて。髪の毛と化粧とか男の人でも女の人でも変わったらすぐ気づくし。それを言ってあげるようにしてるし。絶対嬉しいと思うから。過去に一回でも会っていたら結構覚えてるかも。」

「それはどんどんやった方がいいと思う。」

「あっちが覚えてなかったらショックだけどね(笑)」

「まさに9の数字(笑)一定方向じゃなくて、自分の思いも感じる事が出来るし、相手の立場になっても考える事が出来るし、色んな角度から物事が見れる数字だから、気づけるんだろうね。」

「確かに人の立ち位置とか見るの楽しいかも。人間ウォッチングも好きだし。みんなが嫌いだなって言っている人をなんか良い所を見つけるのも好きかも。」



大澤さんが使っている誕生数秘学では、偶然その日に生まれたのでは無く、生まれてくる日を自ら選んで生まれてきたと考えられている。


「さらに9は情熱的・ロマンティストとも呼ばれています。」

「ここはかなりロマンティストかも(笑)自分のポエムで泣いちゃうぐらいなので(笑)」

「ロマンティスト・情熱的な人は、ものすごく人を大事にするので、コンピューター相手とかの仕事だと、人の為にってのがわかりづらく、辛くなるかも。」

「そうかもしれない。確かに今まで幅広くした事があるけど、テレアポとかパソコンとかの仕事はやっぱりツマラナイ。接客業系の方が楽しいかも。」

「今後やりたい方向は、そっちの方向の方が心地よいかもね」

最後に未来にあたる「チャレンジナンバー」



「それでは最後の数字を見てみたいと思います。Sarraさんが憧れている想い。こうなれたらいいなっていうのがここに出てきます。」

「へー!楽しみ!」

「11ってのは特殊な数字。22・33もそうなんだけど、人の道+神の道を探求したい。ちょっとスピリチュアルになるんだけど(笑)もう一つの道も探求したいという想いがあるので凄い困難と言われています。」


・目に見えないもの、世界を感じ受信する
・受信したものを、表現する
・自分の直感やインスピレーションを信じる
・知らない世界を開拓する
・精神の繋がりを大切にする
・内面の静けさ
・深呼吸する時間
・自分の内なる声に耳を傾ける
・落ち着ける環境で過ごす



「11がチャレンジナンバーに来ている人は、目に見えないものを受信し表現をする。目に見えないものって言われたら想像がつきずらいけど、私が生活している・人間が生きているってのでも目に見えないものなので。そういうものを感じて表現する・言葉にする・形にするってのを凄く憧れている。」

「かなり憧れているかも。自分で言うのもなんだけど感受性豊かだから、目に見えないものとかを伝えるのは結構好き。」

「良いと思う。人の意見も聞く事が出来るし、色んな人に合わせる事も出来るから、その人に合ったサービスが出来る事が強みになってくるから。」

「9は考えるけど、11は伝えたい。繋がってくるかもね。」

「やっぱなんか発信したり、表現したいってのはある。それが何だろうっていうのが悩みなのかな。」

最後に今後の自分の波が分かる「個人サイクル」



「個人サイクルというものがあります。お花も適した時期に埋めると綺麗な花が咲くけど、全然違う時期に埋めると枯れてしまう様に私たちにも見えない波があるの。」

「波は内向き・外向きってあるんですが、どちらが良い・悪いっていう考えは無く、成長の速度が違うだけ。何をやっても上手くいかない時期があるのはこの波が影響していると言われてます。」

「ただ、常に下に下がる事は無く上に上がっていくので、無駄な事は何もなくて辛い時があるからこそ成長があると言われています。」



こちらがSarraさんの個人サイクル。


「誕生日が起点になるんだけど、Sarraさんは2018年から2019年にかけては22。大波と言われる時期です。良くも悪くも大きな嵐が起こりやすい。この時期は、逃げずに立ち向かう・波を上手くとらえるという時期になります。」

「あーそうかもしれない。結構今我慢している部分が多くて。昔だったら投げ出してたけど。」

「とにかくこの時期は逃げずに向かっていく事が大切。それが後々、この時があったからかって思える転機の時期。」

「うんうん。」

「で、来年は変化の時。自分の中の環境が変わる時期なので、出会いとかがあったらどんどん行った方が良い。自分の波に乗れると思います。」

「へー!」

自己開拓セッション終了。Sarraさんに感想を聞いてみました。





SIZZLE編集部:
「セッションいかがでしたか?」

Sarraさん:
「自分が普通に考えたり・思ったりする事がこういう数字化するとそのまんまの流れだったんだったんだなぁって思いました。そのまんまの数字通りに生きているなと思うと、逆に怖い分これを活用した方が得。知らないより知っていた方が対応策も出来るし、活用したいなと思いました。」

SIZZLE編集部:
「結構合ってるなって思いました?」

Sarraさん:
「かなり思いました。過去の事とかも合わせると、やっぱそうだなって思ったし。ビックリするぐらいに(笑)」

SIZZLE編集部:
「今回発見とかありましたか?それともそうだなって感じですか?」

Sarraさん:
「そうだなって思う事が多くて。自己分析できる方なんですけど、結構当てはまる事が多かったです。波があるから自分のサイクルに合わせた方が上手くいくんだって。納得の方が今回は結構大きかったかもしれないです。」

Sarraさん:
「今は色んな事に迷っていているんですけど、こういう時期だからかって。逆に今迷って色々動いた方が次に繋がるのかなって。期待とかわくわくにつながりました(笑)逆に苦しみを楽しみに変えようって思いました(笑)」

SIZZLE編集部:
「素晴らしいですね(笑)」

>>HanoHanoの自己開拓セッションを受けたい方はこちら


専門家&体験レポーター





大澤 芳和子(おおさわ かわこ)
ライフワークアドバイザー。自身で立ち上げたHanoHanoで自己開拓セッションを提供している。

HanoHanoの自己開拓セッションを受けたい方は
>>こちら

>>HanoHanoのHP
>>Instagram





Sarra(サラ)
モデル・通訳。日本と台湾のハーフ。

>>instagram
>>HP



関連記事一覧

2019年10月21日

学校では教えてくれないマネーリテラシー講座 インタビュー:平井希京さん

最近話題の老後2,000万円などを筆頭にした将来のお金に対する不安。なんとかしなきゃと思いつつ漠然と...

SIZZLE編集部│465 view

2019年10月21日

2019年10月21日

マネーリテラシーを高める為の5つのポイントとは インタビュー:平井希京さん

アジアの中でも最下位といわれているマネーリテラシー(金融についての知識と活用する能力)。 前回...

SIZZLE編集部│278 view

2019年10月21日

2019年9月11日

HANO HANO1周年記念セミナー!数秘術を使った自己開拓セッションに潜入|HANO HANO(東京)

皆さん自分と向き合っていますか? 実は自分の心の声を聴くことってとても難しいことなんです。 ...

SIZZLE編集部│327 view

2019年9月11日

2019年9月4日

リノベーションされた空間を体験・相談できるカフェRenovation Book Cafe(リノベーションブックカ...

お洒落な大人の街として知られている東京都恵比寿。 今回は、その恵比寿でリノベーションされた空間...

SIZZLE編集部│242 view

2019年9月4日

2019年7月1日

宣伝一切無し!紹介だけで受ける人が絶えない数秘術を使った自己開拓セッション|HANO HANO(東京)

皆さんは数秘術を知ってますか? 一般的には占いの占術の一つとして有名ですが、実は2500年以上の歴...

SIZZLE編集部│735 view

2019年7月1日