SIZZLE(シズル)

twitter facebook instagram line@

2019年10月28日

プロが実践!チークの正しい入れ方・塗り方(基本編)





小顔効果や骨格補正などにも効果があるチーク。
チークの入れ方で悩まれた事はありませんか?

今回は、作家・モデルとしても活躍されている鈴木 詩織(すずき しおり)さんをモデルに、今までに1,600人以上を美しくして来たLa tuils(ラチェール)池内ひろこ(いけうちひろこ)さんに実際にチークの基本的な入れ方を実践して頂きました。

チークを綺麗に入れるコツ1:大き目のブラシを使う



「チークを入れるブラシは大きいものを選ぶのがポイントです。大きいものを選ぶことで、キレイに広く塗ることができます。チークに付属しているブラシと比べると、これだけ大きさが違うんですよ。」




「小さいブラシだと頬の幅に対して何往復もしないと塗れないので、結果ムラになってしまいます。キレイなチークをいれる為には、大きくて幅のあるブラシを使い、短い回数で入れましょう。」

チークを綺麗に入れるコツ2:ティッシュオフをする



「チークを取ったらティッシュオフをし、つけすぎを防止します。ティッシュオフしないで直接肌に置いてしまうと、色がそのまま乗って濃くなり失敗の原因になります。」

「濃い色を一度で入れようとするのではなく、薄い色を数回重ねるように塗った方がキレイに仕上がります。」





基本的なチークの色の選び方



「実はいろんなチークの入れ方があり、なりたいイメージによって選ぶ色も変わってきます。今回のように基本的なチークの入れ方であれば、自分の肌に合った色を選ぶと肌馴染みが良く、万能です。」





「肌の色を大きく分けるとブルーベースイエローベースがあります。ブルーベースならピンク系イエローベースであればオレンジを選ぶと失敗がありません。」

Point

「自分がどちらの色かわからない場合は、「コーラルピンク」という色がオススメです。ピンクとオレンジの良いとこ取りをした色で誰にでも似合いやすく、どんな場面でも使いやすい色です。」



基本的なチークの場所&入れ方



「基本的なチークの入れる場所は、頬骨の上です。」





Point

「頬骨より下にチークを入れると、頬が下がって老け顔に見えてしまい注意が必要です。また、たまに目の真下にチークを入れている方を見かけますが、それが“ファッション”になるのは、20代まで(笑)」



頬の一番高い所から頬の峰にそって入れて行きます。耳の付け根に向かって入れます。」





頬の一番高い所と黒目の外側、高い所から付け根にそってチークをいれていきます。以上が基本のチークの入れ方です。」





黒目の内側から小鼻にむかっての三角のエリアにはチークをいれないようにしましょう。ここが赤いと、“オシャレ”ではなく、ただの「頬が赤い人」に見えてしまいます。」





完成後










「チークを入れることで血色感が出ました。チークを入れることで目から顎先までが短く見え、華やかでかつ小顔になることもできます。ぜひ試してみてくださいね。」


>>池内ひろこさんのその他のメイク記事はこちら

専門家&体験レポーター





池内ひろこ
「人生はメイクで変えられる」をモットーに荻窪でメイクトレーニングLa tuils(ラチェール)を運営。

・ビューティージャパン東京大会2019グランドファイナリスト
・ビューティージャパン日本大会2019ロイヤーズコーチング賞
・ビューティージャパン日本大会2019ベストビジョンプランニング賞受賞
・東京カレンダー公認インフルエンサー

>>Instagram
>>Facebook
>>Ameba Blog




鈴木 詩織(すずき しおり)
作家・モデル・ライター。

>>HP
>>Instagram
>>Facebook



関連記事一覧

2019年11月22日

マテリアプリマ(materia prima)│AIがあなたに合った高品質美容成分を提案する新サービスをリリース。

株式会社チェントトレンタは、AIを使いユーザーに合った高品質美容成分の組み合わせを提案するサービス「...

SIZZLE編集部│104 view

2019年11月22日

2019年11月18日

世界に一つだけのオリジナル天然アロマが作れるサービス「WATASHIアロマ」│東京・表参道

リラックスやリフレックス・ストレス発散などに効果があるアロマ。世界に一つだけのあなただけのアロマを作れるサー...

SIZZLE編集部│98 view

2019年11月18日

2019年11月6日

【新商品実演レビュー】花王est(エスト) GPサイクルセラムケア

花王が提供するソフィーナの上位に位置付けるプレステージブランド「est(エスト)」。新しく2019年...

SIZZLE編集部│268 view

2019年11月6日

2019年11月6日

【プロが実演】花王est(エスト) を使った休日メイク

花王が提供するソフィーナの上位に位置付けるプレステージブランド「est(エスト)」。 今回は、...

SIZZLE編集部│133 view

2019年11月6日

2019年11月6日

【プロが実演】花王est(エスト) を使ったオフィスメイク

花王が提供するソフィーナの上位に位置付けるプレステージブランド「est(エスト)」。 今回は、...

SIZZLE編集部│141 view

2019年11月6日