SIZZLE(シズル)
その道のプロが厳選したライフスタイルを紹介
twitter facebook instagram line@

更新日:  公開日:

ユニクロ +J(プラスジェイ) レディース春夏コレクション後編│プロのオススメアイテム・コーデはこちら!


人気デザイナー「ジル・サンダー」とユニクロのコラボコレクション『+J(プラスジェイ) 』が2021年3月19日(金)に発売されました。

今回はスタイリスト・ライターとして活躍されている森田 文菜(もりた あやな)さん、角 佑宇子(すみ ゆうこ)さんに+J(プラスジェイ) 2021年春夏コレクションの中からマストバイとそれぞれのオススメコーデを教えていただきました。

※【参考】モデル身長:158cm
※購入制限が合った為、今回はスタイリスト・スタッフにて12点購入させていただきました。

今回の記事はYoutubeでも公開中。動画で見たい方はこちら。

ユニクロ+J 前編記事はこちら

角さんマストバイ3:タックシャツワンピース

「完成度が高く、一枚で着てもおしゃれに決まるワンピースだと思いセレクトしました。このアイテムのポイントは、長めのリボンベルトです。通常のワンピースについているリボンベルトよりも、生地がたっぷりと使われて長めになっています。

そのため、前にリボンをつけて可愛らしくフェミニンにしたり、二重で巻いてベルトっぽくしたりとアレンジが効きます。リボンベルトの使い方で着こなしに様々な変化がつけられるので、お気に入りの着方を見つけられるんじゃないかと思います。」

「確かに!ベルトが長めなのが特徴的ですね。」

「意外と普通のワンピースだと、リボン結ぶには少し長さが足りないなと感じることがあるんですよね。それを感じないほど長めのベルトになっているので、それだけでモード感が出ます。

カラーのオススメはダークグレー。ブラックとグレーの中間色が上品見えしておすすめです。」

コーデ例

「ワンピース1枚でも完成度が高いので、1枚で着て頂いてもばっちり決まります。丈がやや短めのひざ下丈なので、合わせる靴は細めストラップのサンダルで女性らしさを演出した着こなしがおすすめです。

ボタンを1,2つ開けると抜け感がでて大人っぽさが出ます。そのように、ロールアップをしたりボタンを開けたりして、遊びをきかせたコーディネートを楽しんでもらえればと思います!」


※ニットベストを上から重ねた場合

「フェミニンなテイストのワンピースなので、トレンドのVネックニットベストを合わせてカジュアルダウンさせたコーディネートにしました。

上からゆったりとした春ニットなどを合わせると、ドレッシーなワンピースもカジュアルな大人可愛い印象になります。靴はミドルブーツを合わせて頂くと、コーデのバランスもとれますよ。」

森田さんマストバイ4:ワイドパンツ

春夏のトレンドになっているワイドパンツがユニクロ+Jからも出るということで、ピックアップさせていただきました。

ワイドパンツは太って見えてしまうと思う方もいるかもしれませんが、このパンツはストンと落ち感があったり、センタープレスが入っていることでボリューミーに見えないのが良いポイント。

薄めの生地感なので、夏場でも涼しく着られるのも嬉しいですね!」

「薄くてさらっとしているので、汗をかいてもべたべた張り付いたりはしなさそうですね。」

「そうなんです。シンプルだけどすごく使い勝手が良いアイテムなので、何かと頼れる1着持っておいて損はないアイテムです。」

コーデ例

「前編では短めの丈のものとワイドパンツを組み合わせていたのですが、今回はワンピースとワイドパンツを合わせて、下からチラ見せさせるコーディネートにしました。こういったコーディネートはトレンドになりつつあるので、今っぽさを取り入れたい方には是非おすすめです!

ワイドパンツは落ち感があるので、ワンピースと合わせても違和感はありません。このワンピースもユニクロ+Jのアイテムで素敵ですよね!」

「ワンピースはヘムラインの広がりがとても綺麗で、ワイドパンツと合わせてもすっきりと着れますね!」

「相性が良かったですね!色合いもモノトーンでまとまりのあるコーディネートになりました。ぜひ試してみて下さい!」

角さんマストバイ4:スーピマコットンスタンドカラーストライプシャツ

トレンドのスタンドカラーシャツと、モード感の出るストライプ柄が素敵だと思いピックアップしました。着こなしによってカジュアルにも綺麗めにも出来て、着回しが出来るのもポイントです。

定番のストライプシャツと思いきや、袖部分のカフスが長めになっていたりと、ちょっとしたディティールで他のアイテムとは違うおしゃれさや洗練さを感じます。」

「シャツに前後差があって可愛いですね!」

「そうなんですよ!裾の部分の前後差もポイントです。シャツインもしやすい丈感で、1枚でシンプルかつおしゃれに着こなせます。」

コーデ例

「先ほど着回しが出来るといったんですが、あえてスタンダードにこのシャツのおしゃれさを出していただきたいので、あまり重ね着などはせずに定番のデニムと合わせました。

シャツインする場合はハイウエストのデニムと合わせるのもおしゃれです。シャツアウトして着たい場合は、このデニムよりも細身でストレートのパンツと合わせるのがおすすめです。」

森田さんマストバイ5:セルビッジストレートジーンズ

「ユニクロ+Jが初めてデニムを出すということで、発売前から話題になっていましたよね。デニムで硬めの素材に見えるのですが、硬すぎず丁度良い生地感です。タイト過ぎないので、足を綺麗に見せることが出来ます。サイズ展開も豊富で、色んな体型の方に着て頂きたいアイテムです。」

「履いて感動するデニムでしたね!」

「そうですね。履きやすいだけじゃなく合わせやすいので、1本持っておけばヘビロテすること間違いなしのアイテムだと思います!」

コーデ例

「デニムにTシャツというカジュアルな定番スタイルに、前編でご紹介したシルクブレンドオーバーサイズパーカを組み合わせたコーディネートです。Tシャツとデニムだけでもデニムのラインが綺麗なのでステキなのですが、少しラフ過ぎるかなと思ったのでそこにデザイン性のあるパーカーをプラスして、ちょっとしたお出かけもできるワンマイルスタイルにまとめてみました。」

「パーカーもデザイン性はありながら綺麗めの印象なので、このデニムと相性抜群ですね!」

ラフなのに綺麗めなおしゃれコーディネートになりますよね。デニムは色落ちのないネイビーでカジュアルすぎずに履けますし、ラインも美しいので、太見えせずすっきりと着られます。」

角さんマストバイ5:ドライスウェットクルーネックシャツ

「パーカーやスウェットがここ最近で特に人気ですよね。ゆったりと楽に着られるのですが、中には部屋着見えてしてしまうものもあります。そう見えてしまうのは嫌だ!という皆さんの要望をユニクロ+Jが叶えたような綺麗めのスウェットです!」

着やすさとデザイン性を叶えたスウェットですよね!」

「そうなんです!スウェットなんですが立体感があるのと、ネックラインが作りこまれているので、着ていてだらしなさが全くありません

ジップがあったりと、ちょっとしたデザイン性があるだけで、カジュアル着というよりはモード感のあるファッションになります。袖部分もベルスリーブで広がりがあるので、ラインがとっても綺麗です。着ぶくれもせず、着心地よく着られるおすすめのアイテムです。」

コーデ例

「着心地の良さやリラクシー感をコーディネートに加えたくて、同じ素材で作られたドライスウェットパンツをセットアップのようにして組み合わせました。

ただ、黒同士で合わせてしまうとパジャマに見えてしまうんじゃないかと思われる方もいらっしゃると思うので、インナーに白いカットソーを入れて綺麗め感をプラスしました。」

「リラックス感もあるおしゃれなコーディネートで素敵でした!」

「有難うございます!前のジップを開けて頂くとインナーが前からもチラ見せ出来るので、遊び心のあるモードな着こなし方やワンマイルコーデになります。色んな着こなしを楽しんでいただきたいと思います。」

その他おすすめアイテム:ドライスウェットフルジップパーカー

「そのほかおすすめのアイテムとして追加でご紹介させていただきたいのが、ドライスウェットフルジップパーカーです。様々な場面で大活躍するであろうパーカーですが、シルエットが少しAラインになっていて、女性らしい形になっています。オンラインで見るよりも実物の方が可愛いなと感じました!」

「裾の部分がしぼれたりと、シルエットを変えることも出来ますし、首元の紐もしっかりしていて細かい部分でこだわりが感じられますね。」

「そうですよね。安っぽさが全くなくて、4,990円でこのクオリティは素晴らしいです!」

「さりげなく少し後ろが長めなので、ヒップラインをカバーできるのも良いですよね。」

コーデ例

「パーカーはカジュアルなので、トップスとボトムスはシャツとスラックスで合わせたコーディネートにしました。

スポーティーな印象のパーカーも、綺麗めなアイテムと合わせることで、ギャップが生まれ、よりこなれた印象に出来ます!」

専門家

森田 文菜(もりた あやな)
テレビ、雑誌、webなどレディース・メンズ問わず幅広いスタイリングを行う。メディアでのファッション解説出演も。
角 佑宇子(すみ ゆうこ)
スタイリストアシスタント経験後、独立。2014年からファッションライターとして活動も開始。主にアラサー女性向けの"周りと差がつく"高見えコーデのスタイリングを得意とする。

>>Instagram
>>HP



関連記事一覧

メイク

2021年11月26日

【全色徹底レビュー!】ロムアンド(rom&nd) デュイフルウォーターティント (イエベ・ブルべ・スウォッチ・リ...

大人気の韓国コスメ、ロムアンドから新作ティントリップが登場! 今回は、今までに1,700人以上...

メイク│2021年11月26日

メイク

2021年11月24日

【新作レビュー】KATE(ケイト) エレクトリックショックアイズ (新色・イエベ・ブルべ・スウォッチ・使い方)

2022年春コスメとして、KATEから新しくラメぎっしりのアイシャドウが発売されます。 今回は...

メイク│2021年11月24日

ファッション

2021年11月18日

【徹底レビュー&コーデ】ユニクロ +J(プラスジェイ) 2021レディース秋冬コレクション後編|スタイリスト厳選...

人気デザイナー「ジル・サンダー」とユニクロのコラボコレクション『+J(プラスジェイ) 』が202...

ファッション│2021年11月18日

ファッション

2021年11月15日

【徹底レビュー&コーデ】ユニクロ +J(プラスジェイ) 2021レディース秋冬コレクション前編|スタイリスト厳選...

人気デザイナー「ジル・サンダー」とユニクロのコラボコレクション『+J(プラスジェイ) 』が202...

ファッション│2021年11月15日

メイク

2021年11月11日

【全色レビュー!】ヴィセ(Visée) リシェ パノラマデザイン アイパレット(イエベ・ブルべ・スウォッチ・Ni...

ヴィセ リシェから、アイシャドウの新商品パノラマデザイン アイパレットが登場します。 今回...

メイク│2021年11月11日