SIZZLE(シズル)

その道のプロが厳選したライフスタイルを紹介

twitter facebook instagram line@

2020年11月14日

ユニクロ +J(プラスジェイ) レディース秋冬コレクション│プロのオススメアイテム・コーデはこちら!


9年ぶりに復活した人気デザイナー「ジル・サンダー」とユニクロのコラボコレクション『+J(プラスジェイ) 』が2020年11月13日(金)に発売されました。

今回はスタイリスト・ライターとして活躍されている森田 文菜(もりた あやな)さんに+J(プラスジェイ) 2020年秋冬コレクションの中からマストバイとそれぞれのオススメコーデを教えていただきました。

※【参考】モデル身長:157cm
※購入制限が合った為、今回はスタイリスト・スタッフにて8点購入させていただきました。

今回の記事はYoutubeでも公開中。動画で見たい方はこちら。

マストバイ1:ハイブリッドダウンショートコート

「まずはなんといってもデザイン性が高くて見た目がとってもおしゃれ!さらっと着るだけでおしゃれ上級者に見えるダウンですね。

ごつめのファスナーだったり、大きいポケットだったり・ディティールにメンズっぽい部分があるのですが、ウエストが絞れたり・首元にリボンが付いていたりと女性らしさもあって…メンズとレディースが掛け合わされたようなアイテムですね。機能性が高いということもあると思いますが、そういった意味でもハイブリッドです(笑)なので今までダウンはカジュアルすぎて手を出せなかった…という女性にもオススメできるアイテムです!」

「(笑)すごく暖かそうで機能性にも優れてそうですね。」

「はい!袖がフレアなデザインになっていますが、中を見てみるとピッタリ腕に沿う袖が付いていて風を通さない仕様になっているんですよね。他にも細かなデザイン性としっかり防寒を果たしてくれる機能性を併せ持った冬に最高なダウンと言えるのではないでしょうか。」


袖の中身は2重構造になっている。

コーデ例※前を締めた場合


アウター:ユニクロ+J ハイブリッドダウンショートコート 17,900円(税抜)
インナー:タートルネック※私物
ボトムス:ユニクロ アコーディオンプリーツロングスカート 2,990円(税抜)
靴:ロングブーツ※私物

「細身のパンツ系は絶対合いますし、皆さんもトライされると思うので今回はあえてスカートでコーディネートをしてみました 。

ボリュームがありすぎたり、素材がゴワっとするようなものは避けた方がいいのですが、ストンと縦に落ちるようなシルエットや素材のものを合わせるとすっきりと着こなすことができると思います 。」

コーデ例※前を開けた場合

「ジャストサイズのタートルネックをインナーに、ボトムスにはロングのプリーツスカートを合わせてみました。ダウン自体にボリュームがあるのでインナーやボトムスはやはりすっきりした物の方がバランスが良いです。縦のラインを意識してみてください 。」

「襟を外したんですね。」

「そうなんです!襟を取り外しできるのですが、前を開けてさらっと羽織る場合には、襟を外してもらった方がすっきり着れるんじゃないかなと思います。ファスナーで着脱も簡単にできるのでぜひやってみていただきたいです 。」

マストバイ2:3Dエクストラファインメリノリブワンピース(長袖)

「この商品は一見なんの変哲もないシンプルなニットワンピースに見えるんですけど、細かい所を見ると立体的にデザインされていますし、着ていただくとわかりますが、体のラインに適度に沿うような形がすごく美しいですね。

またネックラインも鎖骨が見えるか見えないかぐらいの絶妙な開き具合になっていて、すっきり見えるように計算されているのではないかと思います。袖が長めにできていてトレンド感もバッチリです。」


※ワンピースのみを着用した場合

「このアイテムはどんなコーディネートに合いますか?」

「ワンピースなのでサラッと着るだけで様になり、そこまで凝ったコーディネートを考えなくても大丈夫だと思いますが、例えば秋に流行っていたシアーシャツを羽織ってみたりとか、ロングスカートなどを中に履いて、裾からチラっと見せるのも良いと思います。」

マストバイ3:ダブルフェイスオーバーサイズワークジャケット

「この商品は事前調査の時はノーマークだったんですが、店舗で実際見てみたら肌触りも良いですし、毛玉も出来なそうですし、色も合わせやすいカラーだなと思ってオススメさせていただきました。」

「実はこれメンズなんですよね。」

「そうなんです。レディースでも着られそうな柔らかい素材感や優しげな丸い襟など、ディテールに一目ぼれしてしまいました (笑)」

コーデ例※3Dエクストラファインメリノリブワンピース(長袖)とダブルフェイスオーバーサイズワークジャケットを使用した例

「ジャケットはメンズアイテムでオーバーサイズなので、あえて女性らしいワンピースで合わせてみました。

メンズっぽいものとレディースっぽいもの、カジュアルときれいめ、のようにテイストの違うものをミックスさせるとコーディネート上級者に見えるので是非お試しください。」

マストバイ4:シャツワンピース(長袖)

「オススメのポイントはユニクロの通常ラインには無いデザイン性の高さですね。

前と後ろの印象が全然違っていて。前はリボンがついて絞って女性らしい印象なんですが、後ろはリラックスした感じでメンズよりの印象なんですね。大き目のポケットだったり、サイドのカッティングなども可愛いですね。」

コーデ例


アウター:ユニクロ+J シャツワンピース(長袖) 4,990円(税抜)
靴:ロングブーツ※私物

「普通に1枚で着ていただいたんですけど、足元にトレンドでもあるロングブーツを入れてみました。膝が見えるか見えないかぐらいの絶妙な丈感だったのでロングブーツを合わせると一気に今っぽくコーデしていただけると思います。

また、リボンベルトを外しても結構可愛いので、リボンを結ぶのが大変だなとか、結び方がわからないなって思う方は取っていただいても大丈夫です。

さらに全部ボタンを開けて、ロングシャツのような感覚で羽織るとオシャレ度が上がると思います。」


※リボンを外した場合

マストバイ5:スーピマコットンスタンドカラーストライプ シャツ(長袖)

「こちらのアイテムもデザイン性が高いアイテムですね。前と後ろで切り替えがあって、ストライプの太さが違うのもオシャレですね。

スタンドカラーですが首元が詰まりすぎず、適度にゆとりがあるので上までボタンを締めても窮屈に見えません。長めのカフスが着るとモードな感じになってかっこよく着こなせるところも素敵です 。」

「デザイン性が高くてオシャレですよね。このアイテムはどういったコーデに合いますか?」

「長さがあるアイテムなので、ボトムスはボリュームがあまり無いものを合わせてあげるとバランスよくコーディネートできます。お尻やウエストなど下半身にコンプレックスがある方は、絶妙にカモフラージュしてくれるのでぜひウエストインせずに着ていただきたいです。サイドスリットがあるのですっきり見せることができますよ。」

マストバイ6:ウールスリムパンツ

「センタープレスが入ってますし、ラインがとても美しく、履いた時に美脚に見せてくれるパンツですね。

特徴として、サイドの内側にチャックが着いていて、ファスナーを上げ下げする事でラインを変える事ができるのでコーディネートのバリエーションが広がります。」


内側にファスナーがついている。

「スリット自体もトレンドですよね。このアイテムはどういったコーデに合いますか?」

「割と細身のパンツなので、お腹周りやお尻周りが気になる方は長め丈のトップスを合わせると気にならず、キレイに履けると思います 。もちろん、トップスをインして履くのもありです。

またあえてカジュアルなカットソーなどを合わせていただくと、きれいめなパンツとのテイストミックスになり、上級者的コーディネートが楽しめます。色々トライしてみてください。」

コーデ例※スーピマコットンスタンドカラーストライプ シャツ(長袖)とウールスリムパンツを使用した例

「長め丈のストライプシャツに細身のパンツを合わせ、縦ラインを意識し、スタイルアップ効果を狙ったコーデです。足元はブーツに合わせてファスナーは全開にして、フレアっぽいシルエットにしてみました。」

マストバイ7:リブタートルネックセーター(長袖)

「こちらのアイテム、前見頃は横の編み方・後ろと腕の部分は縦の編み方になっていて、デザインが凝っているリブニットだなと思いました 。」

「首元と袖にも切込みが入っているのもオシャレですよね。」

「そうですね。折り返しもそうですし、こういったさりげないデザインが 通常のユニクロラインには無いポイントですね。」

コーデ例※先ほどのコーデにアウターとして着た例

「一つ前のコーデに、タートルネックを重ねて着てみました。インナーのシャツが長めなので、裾からチラ見せさせることができ、 トレンドライクなコーディネートです。

その他にもシンプルにニットとして着て頂いても良いですし、ジャケットやスウェット・パーカーなどとレイヤードして 、襟元からタートルを覗かせるインナーとして着るのもオススメです。」

マストバイ8:シルクギャザーブラウス(長袖)

「この商品はシルク100%の手触り&肌触りが良いブラウスです。お値段は少し高いですが…他のブランドではこの価格では買えないアイテムなのではないかなと思います。

まだこちらもデザイン性が高いですね。バルーン袖だったり、タイの部分が長めになっています。そのまま結ばず垂らしてストールのようにしてもいいですし、ネクタイみたいな形で結んでも良いですし、もちろんリボンでも良いですし。バリエーションが沢山作れますね。」


※リボンを結んでみた場合

コーデ例※

「ラグジュアリーな雰囲気のブラウスなのできれいめなアイテムとはもちろん相性が良いのですが、あえてデニムとチェックのチェスターコートを合わせて、きれいめカジュアルなスタイルにしてみました。

このアイテムを1つ入れるだけでカジュアルなコーデがグッと洗練され、大人っぽくなりますよ。」


※コートを脱いだ場合

専門家

森田 文菜(もりた あやな)
テレビ、雑誌、webなどレディース・メンズ問わず幅広いスタイリングを行う。メディアでのファッション解説出演も。

>>instagram
>>HP



関連記事一覧

メイク

2020年11月24日

5分で完成!時短ZOOM映えメイク│メイクのプロが実践!

コロナの状況になり、一気に増えた『リモートワーク』。リモート会議などで顔を出さないと行けない時、メイ...

メイク│2020年11月24日

メイク

2020年11月19日

エテュセ リップエディション (ティントルージュ)│新作レビュー・イエベ or ブルベ

エテュセ(ettusais)から『誰でも違和感なくオシャレになれる』そんな女子待望の新作リップ『リッ...

メイク│2020年11月19日

ファッション

2020年11月18日

タートルネックセーターを使ったコーデ3選!│レディース向け・スタイリストが実践!

冬にはかかせない「タートルネックセーター」。皆さんはこのアイテムを上手く着こなせますか? 今回...

ファッション│2020年11月18日

メイク

2020年11月17日

イエベさんがブルべ色リップを使う方法!(レブロン キス メルティングシャインリップスティックで実践!)

自分の肌色に合った色だけでなく、好きな色を楽しみたい。そんなお気持ちを持っていらっしゃる方は多く...

メイク│2020年11月17日

ファッション

2020年11月14日

ユニクロ +J(プラスジェイ) レディース秋冬コレクション│プロのオススメアイテム・コーデはこちら!

9年ぶりに復活した人気デザイナー「ジル・サンダー」とユニクロのコラボコレクション『+J(プラスジェイ...

ファッション│2020年11月14日